FC2ブログ

自衛隊「音楽まつり」参加中学ドタキャン


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

寒くなりましたね~。
当地ではまだ雪が降らないだけマシかもしれません。私は近年、暑いのも寒いのも苦手な身体になりました。今年も残りわずかです、お互いに元気で乗り切りましょう。

ピョンチャンオリンピックまで二か月切りました。この開会式の会場が、凍死者がでるくらい寒いんですってね。あの国の人たちのやることですから、競技施設の手抜き工事も心配されます。チケットも半分近く売れ残っていると言うではありませんか。ピョンチャンがピンチでピンチやん。語呂合わせにもなりませんね(笑)。

韓国のオリンピック成功を最も願っていないのは北朝鮮でしょう。自分の叔父さんや兄まで殺した正恩や、韓国内にいる北のスパイが黙ってオリンピックを観ているでしょうか。ピョンチャンは南北軍事境界線から100キロしか離れていません。北は何か祝砲でも打ち上げるかもしれません。テロ国家による流血の惨事が起き無いとは断言できません。ですから、少なくとも私は韓国には行きません。
日本選手の活躍や、「下町そり」に乗ったジャマイカのボブスレーを観るのはTVでいい。

さて、沖縄では米軍のヘリが窓を落としました。どこのどなた様であろうと、空から物を落下させてはならない、許せぬ。そのせいだかどうだかわからないが、自衛隊音楽まつりへの中学校吹奏楽部の参加がドタキャンになった。


陸上自衛隊第15旅団(那覇市)が16日に沖縄県読谷村で開催する「旅団音楽まつり」で予定されていた沖縄県読谷(よみたん)村立読谷中学校吹奏楽部の出演が、村教育委員会の判断で急遽(きゅうきょ)中止されたことが13日分かった。村教委は、自衛隊イベントへの地元中学生の参加に反発する一部村民の声に配慮したとしている。
http://www.sankei.com/life/news/171213/lif1712130056-n1.html

村教委は「『平和教育行政』を掲げる村の住民には自衛隊に対して賛否両論あり、読谷中がイベントに参加しても参加しなくても批判は出る。比較考量して参加を取りやめた方が良いという結論に至った」と説明した。

参加しても参加しなくても批判が出るのであれば、ドタキャンなどせずに、参加して批判された方がよほどいい、と私は思います。だって、多くの人たちがこのイベントを楽しみにしていたのではありませんか。村教委にイチャモンつけた人たちがいたのでしょうね。前川助平という人が実在するならば、「一部の住民に教育行政が歪められた」と発言することでしょう。
平和というけれど、それは反戦とセットになっていますね。そして、反自衛隊、反基地、反安倍です。軍靴の足音が聞こえる反戦平和な人たちは、なんでもかんでも「反」で平和が守れると本気で考えているのでしょうか?





パッション3

パッションフルーツを大分切り詰めた。まだ刈り込んだ方がいいかも。棚はしばらく様子を見て、いずれパイプを組んで強固なものにしなければならないでしょう。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

名無し  

自衛隊を冒とくする奴らはこういう時助けなければいい

https://www.youtube.com/watch?v=t2EJnHHE4xc

おもいだしてください。こんなことありましたよね。
 このあほんだらも 在日とか同和とか?あくまでも噂ですので確証は各自おとりください。

 こんな奴らを助ける必要があるのか?自衛隊に歯向かった時点で助ける必要なしという条例でもつくればよいのでは?

2017/12/14 (Thu) 21:02 | EDIT | REPLY |   
お達者クラブ  

日本の今、言論弾圧・自由への弾圧 真っ盛り

来年、第3回目の日本の心を謳う八千代市市民の会を計画中。
中高学校の参加を予定していて市教育委員会に協力要請をした。
「市民からのクレームがあり協力はできない」。
市民のクレームとは「軍歌“海ゆかば”を謳うから」。
教育長の首を飛ばせるチャンス到来!
「我々も市民なのだが」とまず一つ、議会で質問してもらう等、いろいろ議論し街宣も有りか!そして忘年会に突入。

2017/12/14 (Thu) 19:07 | EDIT | REPLY |   
causal  

閑話休符

 パッション・フルーツならぬパッション・フラワー
--引用--
「情熱の花Passion Flower」は、ベートーヴェンLudwig van Beethovenの「エリーゼのためにFür Elise」のメロディを
アレンジしてバニー・ボトキンBunny Botkinらによって作られました。
1957年に、アメリカのデュオ、フラタニティ・ブラザーズFraternity Brotherswerが録音しましたが、アメリカでは
ヒットせず、翌58年にイタリアで大ヒット。のちにミーナMinaも英語で歌っています。

そして59年にDario Morenoが作詞したフランス語の「情熱の花Tout l'amour」を、イタリアのカテリーナ・ヴァレンテCaterina Valenteが、ドイツのウェルナー・ミューラーWerner Müller(リカルド・サントスRicardo Santos)楽団を
バックに歌いました。同年、ザ・ピーナッツが日本語でカヴァー。ダリダDalidaも、のちにフランス語で歌っています。
またこの曲は、スペイン語でも歌われています。
http://chantefable2.blog.fc2.com/blog-entry-421.html?sp

♪Caterina Valente -- Passion Flowers
https://www.youtube.com/watch?v=YBolp8GUdcg

♪DALIDA - TOUT L'AMOUR (1959) - PASSION FLOWER
https://www.youtube.com/watch?v=L7I08rJL-QQ

2017/12/14 (Thu) 10:58 | EDIT | REPLY |   
causal  

基地反対派の抗議が怖いのか、自分の意見なのか?

 おはようございます。
ツィッターから。
nue‏  @nessundorma1522
「吹奏楽をやっていましたが、こういうイベントに参加すると音楽に対する意識や技術的にもとても勉強になるのです。
教育委員会は中学生の貴重な機会を奪ってしまいましたね。」
https://twitter.com/nessundorma1522/status/940915501139599365

※読谷中学の吹奏楽部と県立普天間高校(宜野湾(ぎのわん)市)のダンス部の出演は決まっていて、
「生徒及び学校側が出演依頼を快諾し、本番に向けて音楽隊が出向くなどして合同練習を重ねてきた。」のですね。
村教委は参加させない理由をきちんと公表する責任がありますね。答えられる訳はありませんけどwww
【質問】
■「音楽に対する意識や技術的にもとても勉強になる」と言いわれる生徒の教育の機会を、村教委ごときが剥奪する権利、
そして理由は何処にあるのか説明責任を果せ!!

これで終了ですw 生徒の事など何も思わず、反米・反基地・反自衛隊ありきの決定でしょうw
早速、苦情と言う名の、教育者の仮面を被った彼ら(反対派含む)の非人間性を問うメール・電話を送りましょうかねw 
楽しいな~w
http://www.vill.yomitan.okinawa.jp/contact/
♥読谷村(よみたんそんむら)役場 教育委員会青少年センター 098-982-9232

・石嶺香織のように、「自衛隊音楽隊が来たら婦女暴行事件起きる」とでも言うのでしょうかねw

2017/12/14 (Thu) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment