FC2ブログ

日本国外相専用機


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

産経・FNN世論調査 質問と回答
【問】安倍晋三内閣を支持するか
支持する47.5(47.7) 支持しない44.6(42.4) 他7.9(9.9)
【問】どの政党を支持するか
自民党37.7(38.5) 立憲民主党13.9(15.3) 希望の党2.3(3.9)
公明党4.1(4.1) 民進党1.8(1.5) 共産党4.3(3.4) 日本維新の会2.4(2.4)
自由党0.4(0.5) 社民党0.6(0.8) その他の政党0.9(0.7)
支持する政党はない31.1(28.1) 他0.5(0.8)
http://www.sankei.com/politics/news/171218/plt1712180053-n1.html


あれっ!? 内閣支持率は30パーセント台に落ちた、と言っていませんでしたか?47.5%あるじゃないですか。エライ違いだ。
世論は三権につぐ第四の権力だと言った人が居ましたけど、その世論は一つではない、ということですね。世論形成に大きな影響を与えるであろう報道機関の数だけある、と理解しておいた方がよさそうですね。

さて、河野太郎外相は18日の自民党外交部会で、平成31年度予算での外相専用機の導入に意欲を示した。候補機種に米ガルフストリーム社の「650ER」の名前を挙げ「20人乗りだが、(米国の)東海岸まで給油なしで行ける」と“おねだり”した。

確かに650ERは1万4000キロと航続距離は長い。日本の外相専用機だったら国産にすべきではありませんか。私はかつてフランス大統領がコンコルドに乗って来日したことを思い出しました。外相専用機が三菱のMRJならば、国産ジエット機、ひいては日本の工業力・技術力のいい宣伝になります。
ところが河野さんが言うようにMRJは「足が短い」、つまり航続距離が短いようです。私、調べてみましたらMRJの航続距離は3300キロのようです。

では、MRJはアメリカでの試験飛行のためにどのようにしてアメリカへ行ったのでしょう。その時は北回りだか南回りだか、中継地を経由したようです。一番長い区間で、ホノルルからサンノゼまで3900キロを飛んでいます。
私の素人考えでは、MRJの座席を減らしてその分燃料を積み、2倍の航続距離を出せないものでしょうか。お金がかかっても特別仕様機ができればいい。エンジンが長距離に耐えられるのかわかりませんが。

私は国産機だったら賛成です。勿論外相が使う回数は多いでしょうが、政府内で使いまわせばいい。そして、最も重要なことです。謝罪・土下座の弱腰外交をやるのなら絶対反対です。





マンゴー

マンゴーはウルシ科の植物であるので、紅葉するのだろうと思っていた。落葉しないようです。先週から急に寒くなったせいで、葉が枯れてしまいそうです。確実に落葉するでしょう。
ハイビスカスやブーゲンビリアのように、葉が枯れてもまた春に芽がでてくればいいでしょうが・・・。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/19 (Tue) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment