FC2ブログ

悪ふざけは止めろ


人気ブログランキングへ 宜しければクリックくださいませ。

にほんブログ村


今日から参院予算委員会で集中審議が行われます。政府は佐川元理財局長の証人喚問に応じることにはなるでしょう。佐川爆弾発言が出ますかね。偽証罪に問われる恐れもあるし、決裁文書改竄の責任も重いので、ご本人は「逃げ」を考えるでしょうね。東大卒の頭の良さはこんな時にこそ発揮されるのでしょう。
野党は昭恵夫人や谷査恵子氏の国会招致を求めるでしょうが、出来ないものはできません。このお二人は決裁文書改竄には何ら関係ありませんから。森友学園?夫人は確かに名誉校長であったが、あくまでも名誉職であり権限はない。旦那さんが総理大臣だからと言っても、奥さんはエラくない。そんなのは元より役人は知ってたはずですよ。

さて、このところおとなしかった北朝鮮が日本批判を始めました。
、「今まで米国の『最大の圧力』政策遂行で誰よりも先頭に立ち、暴れてきたのが日本の反動(勢力)」と非難。「情勢は急変している。今こそ日本は自分自身のため、大勢を直視し、対朝鮮政策を熟考すべき時だ。」「われわれはすでに、日本が分別を失って引き続き悪ふざけをする場合、永遠に平壌行きの切符を手にできなくなるかもしれない」と警告した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2018/03/18/0300000000AJP20180318000700882.HTML

これまでさんざん「暴れてきた」のはオマエラではないか(笑)。日本は別に「平壌行きの切符」は欲しくない。トランプさんだって平壌だけには行かない。米朝会談は第三国、せいぜい板門店まででしょう。
正恩こそオモニの生まれ育った大阪行きのチケットを買え(笑)。
経済制裁が効いているということなのでしょうね。北朝鮮がこれまでのように「分別を失って、悪ふざけ」をするならば、永遠に解除はないと心得よ。
北朝鮮が言った言葉の主語を変えてそっくりそのまま返してやろうと思っていたが、返すまでもない。すでにブーメランは返っています。米朝会談次第ではさらなる制裁、または武力攻撃が待っている。自身の置かれた立場をよく考えてみるがいい。

韓国紙によれば、日本が強気な姿を見せることをけん制する狙いもありそうだ、とあります。強気な姿勢、結構なことではありませんか。日本も弱腰外交、土下座外交からやっと脱却できたということですね。




183イワツツジ2

格安イワツツジが咲いていた。盛を過ぎた感もあるけど、我が家の庭には強烈な色彩だ。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

causal  

朝日新聞よ! 悪ふざけは止めろ

おはようございます。

過去の加計学園の国会集中審議で、すでに安倍首相の関与は無かった事が判っています。
森友でも1年以上も追及されて来ましたが、首相夫妻による関与があったとの証明はなされていません。
3/19の国会審議でも、和田正宗議員の質疑で安倍夫妻の関与は無かった事が改めて明らかに。
財務省の公文書書き換え・削除の問題が出てきましたが、これも安倍夫妻の関与は無かった事を
現理財局局長が既に国会で答えています。「(書換え問題に対して)国会で答弁していたのは佐川氏なので、佐川氏の関与の度合いは
大きかったのではないか」と、暗に政治家の関与を否定する内容でした。
https://mainichi.jp/articles/20180316/k00/00e/010/212000c

Gくんさんが仰る「真実解明は安倍首相夫妻の価格交渉への関与があったのか、なかったのか?」

それをやる事は大事ですね。 でもメディアは昨日の和田議員の核心的な質疑内容は一切報道していないとの事。
(反安倍派の財務官僚が仕掛けたのか? の処だけ切り取る始末)
https://twitter.com/wadamasamune?lang=ja

政権側の主張は埋没し、国会中継でも質問時間が限られて、時間の多い野党の声にかき消され…。
虚しいですね。
でも関与が無かった事は明らかです。 無かったからこそ反日勢力は「官僚の政治家への「忖度」なる罪?」をでっち上げるしか
なかったのですね。

安倍首相が朴クネの様に、自分の親友、崔・寸汁の為に、財閥に働きかけで、彼女の財団への出資を強要した訳でもないし、李明博の様に
在任中の収賄容疑があった訳でもないし。 バカバカしい限りですw

朝日新聞は安倍首相夫妻のストーカーかよw 精神障害が疑われるレベルだゾw それとも小学生の「お前のカーチャン で~べそ」と同じかw

証人喚問は佐川氏・首相夫人ではなく、朝日新聞のキシャが適当でしょうw

2018/03/20 (Tue) 08:08 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

管理人さんの本文、causalさんの投稿、拝読いたしました。あれ!! causalさん、モリ(カケ)騒動触れていないですね。きょうのモリでの国会審議ですが、自民の和田議員、維新の清水議員が、本質に迫る、いい質問をしていたと思います。他の野党は、演説調の「印象操作」が多かったです。昭恵夫人(と谷査恵子夫人付)に結び付けたい意図ありあり。答える財務省側、特に太田理財局長は誠実な人柄で、答弁も誠実な印象を受けました。

今後の展望ですが、まだ現在進行形で日々情勢は変わっていますので難しいのですが、今は財務官僚の文書「書き換えの目的」の解明が、とりあえず重要です。 太田理財局長は、”誤解されて国会で政治的議論にならないように!”ということだ!!と自分の見解を、述べていました(はっきりしません)。野党は、安倍首相夫妻が売買の価格交渉に関与した(これはなさそうです)、少なくとも財務官僚側が「忖度」した!!ぐらいには、持って行きたいようです。この攻防ですかね。

さて、きょうの国会議論を終えての焦点は、佐川氏(元理財局長)の証人喚問です。Gは、これには賛成できません。結果が見えているからです。野党は、「疑惑はますます深まった」と言うに決まっています。次は、昭恵夫人・谷査恵子氏召致と言うに決まっています。すると騒動は収束するどころか、拡大します。

だったら、あんたGはどうせい!!というのか!?ですよね。Gは、真実解明は「安倍首相夫妻の価格交渉への関与」ですから、その解明を優先する方が解決に向かうと思います。佐川氏の国会召致については、野党は真相解明には興味がなく、証人喚問を政治利用のためのパフォーマンスにしようとしています。真相解明には繋がりません。真相解明優先なら、与野党理事でヒアリングに留めるべきです。いま矢面に立たされている太田理財局長と佐川元理財局長の人権にも配慮が必要です。安倍首相夫妻関与以外の件(文書改ざん!?など)は、司直に委ねるべきと考えます。

2018/03/19 (Mon) 20:18 | EDIT | REPLY |   
causal  

狼だと思っていたが、毛皮を脱いだらスピッツだったw

こんばんは。
日本に対しては今まで散々「日本列島を丸ごと焦土化」等と、核攻撃を匂わす脅迫を重ねて来ましたが。

それが2018年3月18日にはどうしてこんな弱々しい表現になったのでしょうかw

「日本が分別を失って引き続き悪ふざけをする場合、永遠に平壌行きの切符を手にできなくなるかもしれないと警告した」ですとw
日本に対しても狼の毛皮を脱いだのですねw

米軍事作戦に怯える金正恩
https://ironna.jp/article/6579

・結論 ・親子二代にわたって、数百万人の国民が飢死しても何も思わず、心血を注いできだ核開発を
     今更、辞める訳もない。 圧力は更に強くなる。
   ・時間稼ぎで核の開発中止等をチラつかせても、トランプ大統領を騙せるとは思えない。
    嘘に対する報復は超強硬処置に。
   ・制裁圧力がかなり効いているので燃料、食糧難に。食糧援助や経済援助や、統一の際の莫大な
    資金を日本に負担させようとして「核攻撃の脅し」は引っ込めてきたのかも知れません。 
    アメリカも日本も出す訳もないのだが。
   ・クーデター或いは、金一族の亡命も有り得る。最終的には北朝鮮は滅亡しそうです。

2018/03/19 (Mon) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment