2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

安倍首相訪米に期待


人気ブログランキングへ ←宜しければクリックくださいませ。

◆「『バカバカしい』の一言だ。愛媛県が作成したメモ(備忘録)が本当だとしても、『それが何なの?』と思う。(『反安倍』勢力などによる)『最後のあがき』ではないか」
前回のつづきですが、加計学園・首相案件”問題”で加戸前愛媛県知事はそうおっしゃっています。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180412/soc1804120003-n1.html?ownedref=not%20set_main_ranking

左派メディア報道は「憲法改正潰しの倒閣運動」ともおっしゃっています。私はそれに加えて、放送法改正阻止もあるのではないかと思います。
中村現愛媛県知事は備忘録の存在を認めました。それは事実であるから当然のことです。しかし獣医学部新設は適正な手続きで行われた、と発言しています。これは現職、前職の愛媛県知事が終始一貫して仰っていることです。
余談ながら、中村知事は学生時代に二年間、加戸前知事の家に下宿していたそうです。私も、誰しもそうですが、学生時代にお世話になった方の御恩はいつまでも忘れません。中村知事は学園問題に置いては加戸県政を承継しているのではありませんか。それでいいんですよ。


◆さて、河野外務大臣が韓国訪問しました。彼は日本の外務大臣として韓国国立顕忠院に参拝した。国際的な儀礼でしょう。韓国大統領や外相が訪日したら、靖国神社に参拝すべきだ。勿論、日本の外相は当然、靖国参拝すべきことは言うまでもありませんが。

河野外相は大統領や外相との会談で、日本の拉致問題を南北首脳会談の議題に取り上げてくれるよう要請した。韓国側から明確な回答は得られずに、韓国紙によれば、河野外相は手ぶらで帰った、ということらしい。
韓国も多くの国民が北に拉致され、拉致被害者の会もあるが、韓国政府はこの件では動きません。今は特に、対話重視で、北を刺激するようなことは避けたいのでしょう。言わないより言った方がマシではあるが、最初から韓国は当てにならない。
それよりも、やっぱり頼りになるのはアメリカですね。

朝日新聞が報じた、と韓国紙が報じています。
6月初旬までの開催に向けて推進中のトランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の米朝首脳会談で日本人拉致問題が議題に含まれると、朝日新聞が伝えた。
朝日新聞は12日、米政府高官が「拉致問題について米国は100%日本と共にする。(米朝会談で)議題に提起する」と述べた、と伝えた。
同紙は、17、18日(現地時間)に米フロリダ州で開かれる日米首脳会談で安倍首相がトランプ大統領に拉致問題への協力を要請する予定だが、米国政府も北朝鮮人権問題が北朝鮮との交渉カードになると判断したとみられる、と解釈した。
これに先立ちハガティ駐日米国大使は11日、米国大使公邸で拉致被害者の家族に会った。ここには拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表と日本人拉致被害者の象徴である横田めぐみさんの母・横田早紀江さんらが出席した。
(4月12日、中央日報)

より現実的です。米朝会談が行われれば、アメリカには武力の背景がありますから、立場は強い。安倍首相訪米に期待したい。
ところが会談の場所もまだ決まっていません。正恩専用機は3機あるそうですが、ポンコツでアメリカまで1万キロ、太平洋を越えられないという。ミサイル飛ばす金があれば専用機くらい買えばいいのに、バーカ(笑)。
他国を嗤えませんよね。拉致被害者を取り返す数少ないチャンスだというのに、連日、日本の国会では何やってるんですか。やれやれ、だぜ。





184紫蘭

我が家の庭に咲いた花。


184ジャガイモ

我が畑に咲いたジャガイモの花。
葉をテントウムシダマシに食べられています。私は100匹以上補殺しました。今度の土日、様子を見て殺虫剤を散布しなければならないかも。



人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

首相官邸の防衛ラインがおかしいとの指摘

causalさん!!直前の投稿と米英仏によるシリア空爆の件へのコメントありがとうございます。
Gの前投稿カケ・柳瀬元首相秘書官の件ですが、今の首相官邸の”完全否定路線”がおかしいことを指摘しましたが、報道の専門家も同様の指摘をしています。官邸は”ゴールポストを動かした!!”と言われても、即刻路線を変えて欲しい↓

米重 克洋@kyoneshige・4月15日
会った前提で違法でも何でもないとか主張するならまだしも、会っていないとか言ったら会った証拠が出てきた時点で致命的打撃を受けるのは当たり前の話。なぜか知らないが一連の問題では官邸の設定する防衛ラインがおかしい。

↑米重JX通信社社長のツイートです。Gの前投稿及びGのサイト(→Gくん)と同趣旨のことを言っているので心強かった。
[ 2018/04/15 16:21 ] [ 編集 ]

故意のモリカケ空騒ぎは どこまでも続く

おはようございます。
Gくんさんの仰る通りと思います。
>モリカケ騒動の収束を目指すためには、先ず完全否定路線をやめないといつまでもこういうことが続きます。 

※この問題が長引いたのは、初期からの「ボタンの掛け違い」が招いた事と、Gくんさんも、あやかさんも
仰っていましたね。私も同感で、過去の国会閉会中の集中審議で、自民党議員が朝日が隠したフレーズ
「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。」
を明らかにして、首相の関与が無かった事と、朝日新聞の悪魔的報道を非難していれば終わった筈でした。

当時、集中審議が行われると聞き、首相官邸にも「この件を出せば無実である事は明白になる」とメールを
送りましたが、自民党議員の誰も質問しませんでしたが……。
今頃になって、首相が「朝日が隠したこのフレーズ」を出した様ですが、遅きに失した感がありまして。

今回、柳瀬元首相秘書官の国会召致が決まり、完全否定を覆し、>「今治市の請願に対応した。それ以上でもなければ
それ以下でもない」との趣旨の答弁--- をしたとしても、朝日は「今治市の請願に対応した」は無視し、
「元秘書官 虚偽を認める」などの「見出し詐欺」を行う事は明白。

朝日の下請け企業に堕したテレビも野党も「故意のモリカケ空騒ぎ」で大騒ぎw 
お達者クラブさんの >慰安婦合意の韓国と同じなんですね。---となる事は必至ですね。 
[ 2018/04/14 08:29 ] [ 編集 ]

前投稿に追記いれました

お達者クラブさん、コメントありがとうございます。柳瀬元首相秘書官の国会招致までに首相の「完全否定路線」を変更しないとたいへんなことになります。追記しました↓ 自己のサイトにもまとめました→Gくん
[ 2018/04/13 23:26 ] [ 編集 ]

戦後教育の弊害がー

>モリカケ騒動の収束を目指すためには、先ず完全否定路線をやめないといつまでもこういうことが続きます。<

慰安婦合意の韓国と同じなんですね。
手は打てないんですよ!彼等は!
所謂雪隠詰めというやつです。安倍総理も大変だと思います。彼等は嘘でもなんでもダメもとで言っていればいいだけです。必死ですけどね。何故必死かと言えば戦後の利権構造・権力構造がマスコミ含めて総崩れになる可能性も有るんです。
彼等は何でもいいから僅かな傷口を探し、アリの一穴を広げようとの企みだろうと思います。
自民党議員の中で混乱状態にしようとの思惑の議員も出てきていますが、確信のある人はいないでしょう。
状況によっては全てが失われる可能性を含んでいるからです。

それは、日本に限らず、シナ朝鮮も同じです。押し引きと日本の親シナ親半島議員などによる日本ATMが通用しなくなってしまう。
岡野先生も新しい歴史教科書をつくる会の役員です。現在国会での騒ぎは普通では問題のない仮に有ったとしても些細な事案です。
全てが無理筋の捏造絡みと意味のない内容だらけです。政権が進めようとしている第一は憲法改正ですし、もう一つは放送法改正です。日本国の生死がかかっている大きな問題なんです。

明日は官邸前でのカウンター集会に参戦します。大阪でも計画がされているようです。
メールによる官邸への応援などの効果は何とも言えませんが、後押しになっているはずです。
朝日新聞などの発狂のような状況はかってない程なのではないでしょうか?彼等の嘘捏造が瞬時に拡散される時代です。
モリカケの朝日と大阪特捜部長との繋がりなどは、おそらく官房長官は把握済のはずです。
日本が強くなければならない時代になってきているんですよ。私はそう理解しています。
アメリカトランプ大統領もホワイトギルト払拭の米国再生で必死です。「裏切られた自由」(ハーバート・フーバー著)・「ルーズベルトの開戦責任」(ハミルトン・フィッシュ著)を連読し、更に牛村圭先生による“東條英機と東京裁判”の講演を聴講しての感動に近い思いで現在の国会を貶めている日本のマスコミ(カスゴミ)や野党(維新除く)は何とかしなくっちゃ―です。
JR労組情報で労組脱退者続出というのが有ります(組合員費の違和感)。今実際に働いている若者などは現実を見て生きていて普通の日本人であり日々の生活に真剣に向き合っていてイデオロギーでは何ともしようが無くなっているのだと思います。

羽生結弦選手や大谷選手を見ていて、実感します。
ネット等でプー垂れたり理屈を言っているだけでは日本を変えることは出来ません。
[ 2018/04/13 22:19 ] [ 編集 ]

ゴールポストの変更!?提言

管理人さんの本文、causalさんの2投稿、拝読いたしました。安倍首相は、今からでも遅くないですから、「完全否定」路線を修正すべきです。完全否定路線を修正する際、先ず周りの者(官房長官・幹事長など)が、「憲法の請願権に対応する範囲内での関わりはありました。それ以上でもなければそれ以下でもない」と。そうしないと何でもない備忘録・パソコン内文書が、出て来てほーら!!関わりがあるじゃないか!?の繰り返しです。「真っ白な壁は落書きされやすい」といいます。モリカケ騒動の収束を目指すためには、先ず完全否定路線をやめないといつまでもこういうことが続きます。

完全否定路線の修正をすると、説明を変えた!!、ゴールポストを動かした(これは与・野党お互い様)< といわれますが、それは一時的なことです。今晩からでも始めて欲しいです。そうしないと野党が騒いでいるときは大丈夫なのですが、自民党員も人の子です。これでは、選挙が戦えない!!との風説が流布して、自民党内政局になると安倍政権の命取りになります。

追記23:00)Gがなぜ、ゴールポストの変更まがいの路線変更を勧めるかといいますと、16日月曜日には、柳瀬元首相秘書官の国会召致が決まるということです。柳瀬氏の国会証言日前までに路線変更が必要です。
そうしないと柳瀬氏は、官邸で今治市担当者と会った(27・4・2)とも会っていないとも証言できません。さりとて「記憶にない」は通りません。安倍首相とその周辺(官房長官など)は、公開でもいいですから、柳瀬氏に事実を話しなさい!!と連絡すべきです。そのうえ「今治市の請願に対応した。それ以上でもなければそれ以下でもない」との趣旨の答弁をすればよいだけです。

そしたら、野党は会ったこととその内容を首相に報告したか!?と訊きます。当然「報告した」と答えればいい。そうすると、安倍首相が、今治市・加計学園の特区申請をいつ知ったか!?の国会答弁「29年1月20日」との整合性が問題になります。
この対処方法は、Gにもわかりませんが、今治市・加計学園は10年以上前から特区を申請し、10回以上保留と却下を繰り返して来ました。公知の事実です。それゆえ、事実上知っていたことは当然の前提として、国会で「29年1月20日」と答弁したのは、制度上正式に自分(特区議長である首相)が知ったということだとでも答弁すればいいんでないのw(たぶんこういう趣旨で答弁していると思う!?)。
[ 2018/04/13 17:50 ] [ 編集 ]

安倍首相の影響か

トランプ氏、TPP復帰検討を指示 米議員明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000000-jij_afp-int
TTPの本質は中国(+韓国)包囲網である事にようやく気付いた模様です。

[ 2018/04/13 10:23 ] [ 編集 ]

訂正珍語

 またやらかしてしもた。 直前に、前川エロ左衛門の記事(講演会の後援見送り)を見ていたので、つい…。
前川氏立件は佐川氏の間違いでした。
[ 2018/04/13 09:40 ] [ 編集 ]

公文書改ざん:佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず

おはようございます。
 加戸前愛媛県知事の記事は夕刊フジですね。
薄汚いパヨクメディアの報道しない自由に真っ向から楯突く夕刊フジですが、最近では「勇敢フジ」と
呼ばれているそうですw 日刊ゲンダイは「日韓ヒュンダイ」ですが、こちらは見る価値もありません。

■公文書改ざん:佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず
https://mainichi.jp/articles/20180413/k00/00m/040/151000c
♥公文書改竄をリークしたと噂される大阪地検特捜部の 完敗に乾杯w

・前国税庁長官の佐川宣寿氏(60)ら同省職員らの立件を見送る方針を固めた模様。
・決裁文書から売却の経緯などが削除されたが、文書の趣旨は変わっておらず、特捜部は、告発状が出されている虚偽公文書
 作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難との見方を強めている。
・告発状が出されている虚偽公文書作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難との見方を強めている。

※前川氏立件の可能性低く、悔しくて、悔しくて社会的制裁を狙って公文書改竄をリークしたのかな ?

検察がヤキをいれたいのに出来なくて、大手ゼネコン(朝日新聞)に入札価格(改竄情報)を漏洩する事で不正な入札介入。
下請け企業(パヨク政党)が採算度外視の仕事(野党の政党支持率激減)で日銭を稼ぐw ご苦労さんですw

[ 2018/04/13 09:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/2035-f9fd2dfa