FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

安倍首相訪米


人気ブログランキングへ ←宜しければクリックくださいませ。

最新の世論調査で内閣支持率が落ちたそうです。
調査の方法は電話、そして回答率も30~40パーセントであり、わずか数千人のサンプル調査で内閣が崩壊するとか、9月の自民党総裁選で石破、小泉の進ちゃん有利という話でもないだろう。
西部邁はかつてマスコミ(世論)は三権に次ぐ第四の権力だと書いたが、私も今まさにその通りだと思う。ただし、朝日新聞の言う世論と私たちの考える世論とは内容も大きく違うことは言うまでもない。

さて、米英仏軍がシリア・アサド政権の化学兵器関連施設を攻撃しました。今、国際的な機関が査察にシリアに入っています。まもなく化学兵器使用の事実が発表されることでしょう。まさか、化学兵器はなかった、ということにはならないでしょう。我らがTV画像で観た裸の子供たちを手当てする光景は何だったのでしょうか。トランプさんもこの映像を観て怒ったのではありませんか。

北朝鮮は世界有数の化学兵器保有国です。今回のシリア攻撃は北朝鮮に対する警告になったでしょうか。或いは正恩のことだから、あのように攻撃を受けないために核保有国にならなければならない、と決意を強くしたのかもしれません。
今回は限定攻撃であり、アサド体制崩壊を目的としていないそうですが、そうじゃなくて、アサド独裁体制を崩壊させて民主政権樹立、”シリアの春”を実現すべきです。勿論、シリアの背後にはロシアとイランがいて、かなり難しいでしょうが。
シリアに春が来れば、雰囲気的に平壌にも春が来そうではありませんか。実は正恩が最も恐れていることです。

17日から日米首脳会談です。どうしても物事を北朝鮮と関連させてしまいます。
日本の立場としては第一に拉致問題です。千載一遇のチャンスかもしれない。国際的に場違いな感がしても、これだけは推し進めなければなりません。私は親米主義者ではないが、日本独自で北朝鮮を攻撃し拉致被害者奪還作戦を実施できないのだから、当面は日米は100パーセント共にあるべきだと思いますよ。安倍さんはゴルフ場でトランプさんと二人っきりで話せばいい。

国内でモリカケやってる時にゴルフどころではない、といった批判が必ずでてくるでしょうが、それは全く逆で、国内でモリカケやってる場合ではない。更に勘ぐれば、やってる場合ではない時にこそ、何かをやりたい人達がやらなければならない場合なのでしょうね。ややこしい言い方でスミマセン(笑)。たとえばスリーパーセルな人達とか。





184アーモンド

アーモンドの木の三年生。今年はほとんど肥料をやらなかったせいか、結構実が生った。

184クルミ

これはチロリン村とクルミの木、小学二年生。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

韓国の文さん「蚊帳の外」

おはようございます。
■米元国務次官補、ダニエル・ラッセル氏 日米首脳会談「北問題、安倍氏の助言は重要」 米朝首脳会談は「ある種の賭け」
https://www.sankei.com/world/news/180418/wor1804180007-n1.html
・トランプ米大統領と会談する安倍晋三首相について「北朝鮮問題でトランプ氏は助言者のようにみている。
・米朝首脳会談を前に安倍氏の助言が重要。「北朝鮮が仕掛ける多くの『罠(わな)』にはまらないようトランプ氏が
 注意するために役立つだろう
・安倍氏は、北朝鮮問題でトランプ氏を導くことができる数少ない一人だ。

※チャーチル英首相とルーズベルト米大統領が会談した事がありました。今回の会談はそれに似ているw
・チャーチルが期待していた協定は「対日戦争にアメリカを引き込むこと」
・このとき、日本は日米交渉打開のために首脳会談をアメリカに申し入れつつあった。

 今と似た情勢ですが、チャーチルを安倍首相に、ルーズベルトをトランプ大統領に、日本を北朝鮮に置き換えると
解り易いのですねw

※韓国の文さん「蚊帳の外」w
今、世界で一番日米首脳会談を気にかけ、情報収集に躍起になっているのは南北朝鮮だろうw 
気が気じゃないのですね。 息してる ? 日本国内の親北勢力も息してる ?
[ 2018/04/18 06:01 ] [ 編集 ]

首相訪米後の政局どうなる!?

管理人さんの本文、causalさんの投稿、拝読いたしました。カケで柳瀬元首相秘書官が、官邸で今治市担当者と会ったか!?が焦点になっています。安倍首相訪米後「国会招致」だそうです。足立衆院議員のツイートにこういうのがありました。

足立康史@adachiyasushi 4月17日
加計問題:「会っていないと言えない」柳瀬氏、愛媛職員と - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/040/173000c

認めるべきは認め、ディフェンス・ラインの仕切り直し、立て直しを!

上記は足立衆院議員のツイートです。紹介済みですが、以下の報道の専門家(JX通信米重社長)のツイートも同趣旨なので並べておきます。

米重 克洋@kyoneshige・4月15日
会った前提で違法でも何でもないとか主張するならまだしも、会っていないとか言ったら会った証拠が出てきた時点で致命的打撃を受けるのは当たり前の話。なぜか知らないが一連の問題では官邸の設定する防衛ラインがおかしい。<

足立氏は、ディフェンス・ライン< 米重氏は、防衛ライン< といっています。そもそもモリ・カケに関わった人たち(モリ:鴻池氏・平沼氏・昭恵夫人・谷夫人付き職員、カケ:今話題の柳瀬氏)は、憲法の定める請願権に対応しただけです。違法な関与をしたわけではないと始めからいうべきだったです。「完全否定」路線が誤りでした。

今からでも「それ以上でもなければそれ以下でもない」路線に変更しないと、来週には安倍首相退陣もあり得ます。首相は覚悟を決めたのかも知れません!?(想像です)。たぶん安倍首相のことだから、ゴールポストの変更のようなことは、自分の美学ではできない!!と官房長官以下に指示したのかも知れません!?(これも想像です)。考えたくないのですが、安倍氏は後継に河野太郎外務大臣を指名して、後事を託すことになるでしょう(メディア推薦の石破氏・野田氏などはありえませんw)。
[ 2018/04/17 17:54 ] [ 編集 ]

安倍首相 三頭の特亜の馬を急かすな!

おはようございます。
【風刺漫画】 「御者よ 馬を急かすな」
北朝鮮との対話の機運に対して「日本の外交は蚊帳の外」「バスに乗り遅れるな」とか
言っている人々がいる様ですが…。アホかいなw
三頭だての馬車(トロイカ)の御者は二人いて、トランプ大統領と安倍首相だと思いますけどw
三頭の馬とは特亜3国の3首魁であると事は言うまでもない。
【閑話休譜】
・霧のカレリア
カレリア(Karelia)は、フィンランドの南東部からロシアの北西部にかけて広がる森林と湖沼の多い地方の名前。 
スプートニクスの演奏でヒットしました。 曲の後半は「走れトロイカ」ですね。
KARELIA(霧のカレリア)/ザ・スプートニクスThe Spotnicks
https://www.youtube.com/watch?v=FTaSjhNOzBg
・原曲は「御者よ、馬を急かすな! 」と言うロシア民謡のようです。
Олег Погудин - Ямщик,не гони лошад
https://www.youtube.com/watch?v=LSsr8v_-2vM
https://www.youtube.com/watch?v=gb1x-pmYBRs
https://www.youtube.com/watch?v=8SALcU72uY0

>国内でモリカケやってる場合ではない。
モリカケ問題での愛媛県職員の「首相案件」の備忘録。
フォントがゴシック・明朝の混合で、自分達の都合の良い様に、後から書き直された(改竄された)可能性も否定できないよねw

福田のセクハラ発言の音声を精査すると、3つの異なった場所での合成音声だったとか。
都合の良いキリバリ音声だったとしたら、証拠能力は無いよねw

TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3343954.html
「仮に放送法第4条を撤廃した場合には、公序良俗を害する番組や事実に基づかない報道が増加する等の可能性が考えられる」(野田聖子総務相)
「政府・与党内では、政治的に極端な主張を繰り広げる偏向した放送局が生まれるのでは、といった懸念も広がって
いました。」

えっ ? 仮定での未来を語っている様だが、今そこにある現在、現実の危機、懸念じゃんw  
人民裁判や魔女狩り番組みたいな、事実に反する極端な偏向番組が氾濫しているのは今現在の話だろw
NHK・TBS・テレビ朝日・日本テレビなんぞが毎日、政治的に極端な主張を繰り広げる偏向した放送局だってのは
周知の事実だよね~w そんな自覚症状も無いとw 頭も神経も麻痺してる ? 自称、首相候補さんw
安倍さんのオールドメディアへの攻撃を一時的に忘れ、桃源郷に逃避する為の違法薬物の過剰摂取による
症状が噴出しただけだよw 


[ 2018/04/17 09:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/2037-98c621dc