FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

小泉さんちの進ちゃんが・・・


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

10日に行われる柔道の東アジア選手権の団体戦で、韓国と北朝鮮による南北合同チームを結成するそうだ。個人戦は南北別々に出場するつもりでしょうね。
どうしても合同でやりたかったら統一後にやればいいじゃありませんか。南北はまだ統一されたわけではない。また、近い将来に統一されるものでもないでしょう。スポーツの国際試合に政治ショーを持ち込んではなりません。盛り上がってるのは南北だけで、他の国からはヒンシュクを買っているのが分からないのか。

さて、小泉進次郎議員の発言です。

「『森友・加計』問題には結論が出せないのに、こういった改正案はしっかり結論を出す党はどうなのか。国民をなめてはいけない!」
(加計学園側が加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が面会したとする誤情報を愛媛県に伝えたとの説明に関し)「どう考えても県に嘘をつくのはおかしい」

http://www.sankei.com/politics/news/180606/plt1806060031-n1.html

「改正案」とは参議院議員定数6増のことです。私だってこれには反対ですよ。納税者にとっては、国会議員も地方議員も議員定数削減していただきたい。アメリカの上院議員も100名くらいなんでしょ。しかしモリカケ問題に関して自民党筆頭幹事長という職にある者が野党のようなことを言っていていいのですか。モリカケに関する認識も世論調査の結果並みであり、国民をなめていないか。

あの場面では県に嘘を吐くのはおかしくありません。加計学園側が動きの悪いお役所仕事(愛媛県)に少々誇張したハッタリをかませた(だけ)ではありませんか。加戸前愛媛県知事も「そのくらいしないと役所は動かない」とおっしゃっていました。勿論、加計側に勘違いもあったかもしれません。田舎芝居なのですが、田舎ではそれが通用するのです。
ま、進ちゃんには「首相の関与」があったという前提だか根底だかがあるようですね。だから世論迎合であり、野党みたいなことを発言したにちがいない。後ろから鉄砲撃ってるようにも見えます。
少なくとも私には、自民党の中にもいろんな意見がある、という宣伝文句には聞こえない。
彼も次期総理候補を意識しましたか?南北合同チーム同様に、(総理に)なってから言えばいい。





186巨峰

巨峰の三年生。袋掛けはせずに、熟れるまで果実を観察しようと思う。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/06/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/12 15:44 ] [ 編集 ]

こんにちは。

モリカケ問題にうつつを抜かして肝心なことを疎かにしているだけでも許せないのに、今度は公職選挙法を改正して参議院の議席を6増やすというのはトンデモない! って小泉進次郎氏は反論したけど、父親よろしく既存の考えや価値観を「ブッ壊します」って訴えてるかも知れませんね。将来総裁になろうと実績作りに勤しむ狙いもあるんでしょうか。
[ 2018/06/08 15:01 ] [ 編集 ]

管理人さんの本文、あやかさん、causalさん、愛信さん、日本を愛する日本人から一言・・・さんの各投稿、拝読いたしました。あやかさんの小泉ジュニアへの視点は、参考になりました。causalさん(管理人さんも)の「立民党へ行け!」も納得でしたw 

日本を愛する・・さんの見立て賛成です。ポスト安倍は安倍で、その次は雑魚はすっ飛ばして、河野太郎総裁(=首相)だろうと。今から考えると岸田外交は得るものがなかった。河野外交は期待できるようにGには感じられます。日本を・・さんご指摘のことを足立衆院議員も指摘していました。進次郎氏はメディアに持ち上げられているだけと。

モリカケ一言、言わせて下さい。Gは、モリカケについては、与党・官邸(の作戦)批判派です。野党・メディア(朝日を除く)は、批判したくありません。モリは終結(「8億円値引き」には関わっていない)。
カケは、ちょっと収束しそうにありません。首相本人でなく首相周辺者(秘書官・内閣府の特区担当者)の「事務的な仕事」としての関わりは認めないと、事実関係に虚偽(ウソ)が生じたり、隠したりしなければなりません。このあたり与党・官邸は、作戦を変えないと、いつまでもカケは続きます。
[ 2018/06/07 17:29 ] [ 編集 ]

石破氏の後釜として認知されたということでしょう。。。

 もはや石破では安倍総理に歯が立ちませんし、野田聖子は選挙にも出られないでしょう。今日の産経で岸田氏が河野氏に抜かれたとの記事を読んでみると岸田氏の5年弱の外国訪問国数を1年目の河野氏が凌駕したとの事でした。
 石破に賭けていた財務省とマスゴミが神輿として最適の頭の軽い小泉進次郎に乗り換えたのではないかと見ています。
 子供保険は”経済をもっと勉強したら”という感じでしたが、モリカケという単なる安倍倒閣運動に賛同したことでおやじの遺伝子をしっかりと受け継いでいる事が明確になりました。もはやネット保守からは相手にされないでしょう。
 彼は新聞・TVのオールドメデイアとともに消えていく運命を選択したようですが、発信力があるだけにとても残念です。河野太郎氏の成長に期待するしか有りませんね。。。
[ 2018/06/07 16:56 ] [ 編集 ]

北朝鮮とアメリカの会談の準備が進む中、

北朝鮮とアメリカの会談の準備が進む中、何が飛び出してくるか戦々恐々と
不安に駆りたれられている大東亜戦争の敗戦利得者達。
岸信介(孫の安倍晋三)、吉田茂(孫の麻生太郎)、創価学会、皇室支配者。

参考情報
● 忘却からの帰還1945年8月12日の"genzai bakudan"
http://aixin.jp/lbaxjh/chapter88.htm
創価学会
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
小野田寛郎
https://twitter.com/aixin_jp/status/679979682662494209
年金問題
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
[ 2018/06/07 15:56 ] [ 編集 ]

有本香さんも愛媛の昼行燈-中村モンドと小泉アナログ進ちゃんに劇オコw

有本香さんも愛媛の昼行燈-中村モンドと小泉アナログ進ちゃんに劇オコw
【DHC】6/7(木) 有本香×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=e3jLP3hp8Tk
[ 2018/06/07 10:30 ] [ 編集 ]

政界の池上彰かw

 あやかさんの>慎重な振る舞いをなさるべきでしょう。軽挙妄動すれば、せっかくの将来を棒に振ることになりますよ。
全く仰る通りですね。進ちゃんはネットの言論に接していないのかも知れませんねw あなろぐ進ちゃんw

 彼の情報源は「しんぷん・かんぷん」とテレビだけなのかも知れません。たった2割のパヨクの意見に迎合し、8割の
意見を知らず。 ネット環境に接していれば違った対応をしているはず。
だから「後ろから味方を鉄砲で撃つ卑怯な輩」との人物評も出初めている事にも気が付かないのですねw
おめでたい人ですねw 自分には関係のない事なら、味方に関してもどんな批判でも出来る。
自民党の長老議員も「筆頭副幹事長職を辞してから言え」と諭す気もなく…w
もう終わっていますw 政界の池上彰か、関口ひろしか、それとも坂上忍かよw 
[ 2018/06/07 10:05 ] [ 編集 ]

このドアホは立憲民主党にでも入れてもらえ!

 おはようございます。
>小泉さんちの進ちゃんが・・・
うさぎ屋様のこのタイトルを見る限り、進ちゃんも「後ろから鉄砲隊」の一員に認定された事と推察致しますw
百田尚樹氏の「このドアホは国民民主党にでも入れてもらえ!」
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1004270019398676480
とのツィートと同じニュアンスだろうと思いますw

※でも拙者は「このドアホは立憲民主党にでも入れてもらえ!」ですけどw
[ 2018/06/07 09:15 ] [ 編集 ]

おはようございます。!

小泉進次郎さん、、、?!
、、、確かに、『大衆的人気』は、あるようですね。
私は、それほど『カッコいい青年』だとは思いませんね。けっこう『オジサン』に見えますけどォ、、、(笑)
でも、『中高年のおばさん』には人気があるそうですね。(笑)(失礼)

確かに、いまの政界では、小泉進次郎さんは、『前途有望』な部類に入るかたかもしれません。
しかし、御発言には十分、注意なさるべきです。『どこかで聞いたふうな事』をおっしゃってたらダメでしょう。
『大衆的人気?』があることに、少し驕りが出ているようにおもいます。
御自分の立場をわきまえて、慎重な振る舞いをなさるべきでしょう。軽挙妄動すれば、せっかくの将来を棒に振ることになりますよ。
自民党の年長者【長老】のかたで、誰か、進次郎さんに親身で、そのことを忠告する人はいないんでしょうか。?

◎ところで、今、気づいたんですが、現在の自由民主党には、本当に『重厚な威厳のある長老』のような人がいらっしゃらないですね。
それが、今の自民党の悲劇というしかありません。同様のことは、財界人の場合にもあてはまります。
まあ、率直に申し上げまして、私が見ても、自民党政権の政策には、部分的には『絶対おかしい』と思うものもあります。
それにつきましては、本論と関係ないので敢えて申しませんが、、、、
しかし、もし、羽織袴に威儀を正した昔の保守党の大長老のかたが、御覧になったら、『そんなことは、もっての他だ!なにを言っとる!!』と一喝されるに違いないような事を今の与党政府でさえも、なさってるんですね、、、、
 むろん、左翼野党の人は全く話しにもなりません。 
安倍さんには、【初心】に帰って、精進していただきたいです。
[ 2018/06/07 09:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/2074-5ea79294