FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

「お母さんを応援」に違和感??


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

雨による被害は平成最悪だそうだ。「平成30年7月豪雨」と名付けられた。
被災地では茶色の濁流が流れていましたが、市街地ではこの汚泥は悪臭を放ちます。建物内部や家財道具を洗わなければなりません。浄水場の機能が失われていれば、まず水に困ります。水道が活きていてもみんなが水を使うからチョロチョロとしか出てきません。それでは洗い流すどころか、飲料水も不足します。

の経験では、最初に届くのが日本船舶振興会や競輪振興会の救援物資です。20年以上たった今でも我が家には競輪のマークの付いた毛布がありますから、質はかなりいいものなのでしょう。家でいただいた箱には日用品や子供の喜びそうなお菓子類、大人には煙草やウイスキーまで入っていました。痒いところに手が届く、というか被災者の困窮を心得ています。手慣れたものです。私はその時以来、誰が何と言おうとも公営ギャンブルは絶対に必要だと思っています。
私はIRも大賛成です。テラ銭を国家や地域のために使えばいいのです。ギャンブル依存症が問題になりますけど、そもそも人は皆、何かに依存して生きているのではありませんか。私はギャンブルには依存しません。しかし世の中にはギャンブル依存症の人もいるでしょうよ。その人たちが破滅しようが死のうが、それもまたその人の人生であります。好きなように生き、そして逝かせてあげればいい。

上自衛隊の給水車が来たときには私もポリタンクやバケツを持って並びましたよ。感動しました。国家が救援活動をしているのですから、これほど心強いものはありません。元来好きでしたが、以来、大好きです、自衛隊。

が大分逸れました。私の場合、豪雨の数週間後に台風が上陸して、せっかく洗い流したのにま~た床上浸水してしまいました。二度目は私の母の教え通り、曳いてゆく水に泥を流してゆきました。わが母は川内川の流域で生まれ育ち、何度も川の氾濫に遭ってきて、そのような知恵を持っていたのでしょう。
まあ、防げるものは防がなければなりません。民主党政権時代に「コンクリートから人へ」と叫ばれたのですが、あれは悪政でした。毎日のように事業仕訳の様子をこれでもかというくらいTVで観せられました。あの小憎たらしい顔(笑)。

近のNHK世論調査によれば、内閣支持率は不支持率を上回ったようです。政党支持率では自民驚異の38・1パーセントで立民は7・5パーセントだそうだ。立民は桁をも違ってませんか、0・75パーセントじゃないの?
私は自民党員でもなければ、安倍信者でもありませんが、実によい傾向だ。安倍三選、そしてその間に後継者を育てていただきたい。河野太郎とか・・・あと咄嗟に思い付きませんが。

連日連夜、寝ても覚めてもモリカケでは、ねえ、国民もウンザリでしょう。そんなに疑惑を解明したかったら、細野モナ男の5000万円借り入れ問題を明らかにすべきではありませんか。金融会社の議事録も後から偽造されたものだと言うではありませんか。疑惑は更に深まった。

ちゃん本舗のおしりふきをご存じでしょうか。、商品のパッケージに「全国のお母さんを応援します」というメッセージが書かれているそうです。これが気に喰わないというか、違和感を持った人が居て、署名サイトで5000人の署名を集めたそうですよ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010005-huffpost-soci

ーカーさんはパッケージの変更に応じたそうです。いや、はや、お母さんたちは「母親だけを、子育ての当事者にしない社会にしたい」だと。
おしりふきは赤ちゃんのためだけにあるんやない。おじいちゃんやおばあちゃんのお尻も拭くんやないの?数ある利用者の中で特に「お母さんを応援します」と書いてあるのだから、お母さんは喜ぶべきではないか。
たかが商品の宣伝文句にいちいち反応することはない。どういう性格してるのでしょう。

我らはその違和感に違和感を持ちます。こんにちは赤ちゃん、私がママよ♪という歌がありました。これだって母親だけが育児を担っているようだから、二番の歌詞には「私がパパよ」を入れろ、三番には「私が婆よ」4番には・・・ときりがない。
赤ちゃんの産み主は、お母さんであることは間違いのないところです。出産の前には夫婦の共同作業もありますけど、当然ながらお父さんは絶対に産めません。厳密に言えば、お母さんの役割は他に代役は務まりません。お父さんは母乳も出ませんしね(笑)。

父さんやお婆さんはあたかも母親であるかのように、お母さんになり替わって育児をさせていただいているだけなのではありませんか。お母さんはその赤ちゃんにとって育児のチャンピオンです。王様です。母親だったらそのくらい自覚しなくっちゃ。
全国のお母さんを応援します。それて誠に結構なことではありませんか。お母さんが応援されれば、お父さんも元気よく育児ができると言うものだ。

婚姻において男女は同権と言われるけれど、当然ながら育児においてはお母さんとお父さんは同じではない。





187バナナ3

三房目のバナナは葉も多いせいか実も大きいようだ。

187バナナ4

袋掛けとつっかえ棒、支柱を立てた。




水交1

私、「水交会」の会員になりました。さっそく会員証と会報が送られてきました。
私もいろんな会に属していますが、これだけは皆様におすすめです。私はこれまでは海自関係者だけしか入会できないものとばっかし思っていたのです。有志として会員になれます。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

路線復旧 

仕事が早いです。さすが日本。
大丈夫ですよ。すべて広島行きの条件は整いました。残るは当日の体調だけ。

ピーさんも募金先をきちんと考えてますね。
きちんと被災死者に平等に分配されるところを選んでるのですね。やみくもに寄付なんかできなくなりました。

もし。犬の里親や一時預かりをしてくださる方がいましたらご協力お願いいたします。

って、うさぎやさん。その指宿の別荘にわんころべーが10匹ぐらいは入れそうですね。(@_@)
蚊帳の中で一緒のお布団でお顔ぺろぺろされながら眠るのって さ。い。こ。う。!(^^)! はい決まり‼
[ 2018/07/13 21:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。

 ピーさん 情報有難うございます。こちらですね。
日赤 平成30年7月豪雨災害義援金の受付について
https://www.nagano.jrc.or.jp/info/%e5%b9%b3%e6%88%9030%e5%b9%b47%e6%9c%88%e8%b1%aa%e9%9b%a8%e7%81%bd%e5%ae%b3%e7%be%a9%e6%8f%b4%e9%87%91%e3%81%ae%e5%8f%97%e4%bb%98%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

東日本大震災当時、野党であった菅よしひで議員が「震災復興宝くじ」の発行を提起したと記憶しているのですが。
当然、当時の余党はガン無視で。
これも良いアイデアだと思います。
[ 2018/07/12 06:34 ] [ 編集 ]

平成30年7月豪雨災害義援金

気になっていた義援金受付が昨日から始まっていた。
日赤が全額を被災地にお届けしますとあるので、日赤でもいいかなと。
早速、振込をしましょう。一人のお金は小さくても、国のみんなで寄せれば大きな義援金にと。
そして、分配のほうも速やかにお願いしたいです。
[ 2018/07/11 21:51 ] [ 編集 ]

ok牧場

>ーが多くてウザイ!?
[ 2018/07/10 23:17 ] お達者クラブ

 あやか姫 古くてごめんなさい(^_-)-☆
 懲りずに投稿待ってますね、
    
[ 2018/07/11 14:11 ] [ 編集 ]

決めた🐘ぞう

今現在関東から広島行の高速バスが全社とも運休状態です。
これが復活したらいきますよ‼ こういう時だからこそ講演会プラスでボランティア受け入れが開始してたら役にたてるところで日本国に貢献できたらなと思います。批難を承知で、人間は最優先で救助されます、だから私はあえて動物の保護に向かいます。今も動物の被害上状況がわからないのです。
お達者師匠こちらもチケット、宿、全て予約済み、チケットも入手済みです。
当日までに高速道路が復旧していることと、当日急なよっぽどの私の体調不良がない限り参ります。
色々その日本に対する想いを聞かせてください。録音でもしておきますよ(笑)
それにしても。ここの皆さんんは生粋の愛国者ですね。私はミーハーだから許してくださいね。
水交って、高貴な集まりですね。ここの支持者は品があっていいね♪♪♪
[ 2018/07/11 13:47 ] [ 編集 ]

水交会のかたの教え

私は、以前、水交会の方々とご一緒させていただいたことがあります。
2月11日の紀元節に、神武天皇をお祭りした奈良の橿原神宮に参拝し、その後、料亭で宴会がありました。
そのとき、水交会の役員のかた(かなり年輩のかたですが、、、)が、私に、
 『君は、、むかしの帝国海軍の軍人の第一の【心得】は、何だったか知っていますか?』と
質問されました。

 私は、『そうですね。、、、、やはり、、、お国のために命をかけて戦うということですか?』と言いますと、

そのかたは、にっこり微笑みながら、
  『もちろん、君のいうとおりですよ。しかし、もう一つ、海軍軍人にはたいせつな【心得】があるのですよ、』

   『はて、?何でしょう』と、、私が首をかしげますと、そのかたは強い調子で、おっしゃいました。

   『帝国海軍軍人の最もたいせつな心得は【(国際社会に通用するような)『紳士であれ!!』】』ということなんです。

私は、それを、お聞きしてなるほどとおもいました。。。。確かイギリスの貴族出身の海軍提督が、そんなことを言ってた記憶があります。
 大日本帝国海軍も、【紳士道】を非常にたいせつにしていたんですね。『国際法』を重んじること、、、これは、大日本帝国の良いところでした。
 それに引き換え『支那海軍』の態度はどうでしょう。
南支那海などで、やりたい放題の狼藉ぶりを発揮しています。本当に鬱陶しいです。!!


【追記】
 それから、下記の私のコメントで
【偕交会】と書いてしまいましたが、【偕行会】の誤りです。
お詫びとともに、訂正します。       あやか
[ 2018/07/11 08:37 ] [ 編集 ]

薩摩人と海軍

花渡川様は、海軍・海上自衛隊関連の『水交会』に入会されましたが、もとより、鹿児島は、帝国海軍とは深いゆかりがあります。
西郷従道(西郷隆盛の弟)は、海軍大将・元帥・侯爵になっておられますし、同じく薩摩藩士の鮫島員規(さめじまかずのり)は、海軍大将・男爵です。
薩摩っぽうの花渡川様が、海軍所縁の『水交会』に御所属とは、本当に摂理という他はありません。

また、『お達者クラブ様』は、陸軍ゆかりの『偕交会』の会員様とのこと、本当に素晴らしいです。
まことに、この『うさぎ屋さんブログ』に結集するかたは、みな凛々しいですね。
[ 2018/07/11 08:05 ] [ 編集 ]

う~~む

>地震より死者が多いです
>ちょっと浮かれてられません。
>何でこんなに。。86広島は自粛した方がいいのでしょうか?
>お達者師匠 教えてください。

辛く悲しい思い出、年のせいなのか最近はグッときます。
気仙沼、行きたいところだった。
先の震災で気仙沼出身の知人のおばさんのご家族は山側に家があり幸いに被災されなかったとか。
(10mの防潮堤もできているとか、強靭化って?、海が見えやしねえ)
運不運もあるけど、じっくり状況を見つつ決めてちょ。
こっちは新幹線のチケとホテルの予約済。
愛国さんの大阪も行きたいけど7/29は「通州事件」の慰霊祭(昇殿参拝)で無理!

中國山脈が日本海側と瀬戸内海側のど真ん中を貫いている。岡山は西から東に高梁川が流れ下っている。
広島も京都も山側は豪雨に対して非常に厳しいことを近年認識している。
昨年は台風のど真ん中に遭遇した中、何と三次まで目的もなく行った。
少し前には、京都の保津峡川下りは豪雨の水が引いた直後に亀岡から嵐山まで下った。
A(orK)氏の案内で岩國の錦帯橋に言った時、水かさが道路の上まで来ていた水面跡があった。
東京から新幹線からの景色は、岡山あたりから川の水と平地の高さが同じくらいになっているときがあった。
近年は特に夏時期は西日本(九州含む)は災害に見舞われている。
問題は“シナの環境が原因としてある”という人が多い。豪雨原因に対する日本の馬鹿マスゴミはだんまりを決め込んでいる。

豪雨などへの強靭化対策はどうなっているのか?
日本國と現政権の学習能力の有無になっている。
有識者などという神学者のような馬鹿は排して日本國民を護る為の政策を官邸・政党に訴えよう。

水交会の会員に対して私は偕行会会員でーす。が今月23日水交会のビール祭りに東郷神社傍の会場に行きまーす。
なんでなんでー、「防人と歩む会」の会員だからで-す。会長はうさぎさんもお会いしたことのある葛城奈美さんでーす。
ーが多くてウザイ!?
[ 2018/07/10 23:17 ] [ 編集 ]

平成30年大豪雨(お達者師匠~大変だよ~)

毎日死者行方不明者が増加しており映像を見る度あの東日本大震災をおもいだし心が痛みます。

私はね仙台の予備校に一年間通ったときになんの因果が気仙沼や陸前高田のグループと交流をもち
仲良くしていたのです。気仙沼にも遊びにいきましたよ。いいとこでした。

 そのね仲間たちが前にも書いたけど21人一気に亡くなりましたよ。それを想いだすような災害ですね。

 今広島の知人に確認したら広島までの道路が陥没しているそうで、’福山あたり。復旧のめどは不明と。
 私は85にやるべきことをやってから夜行バスで向かう予定でしたが(カーテン仕切り付きのデラックスだと 本当に楽に寝てる間についちゃいます) これではいけないのでは?と。ま。もう少し道路復旧の様子見をしますね。
 新幹線はですね 今体がきついんです。起きて坐ってるのが難しいです。交通手段が今の状態では限られて 変更できなくてごめんなさいね。

 今回は犬の救助はどうなっているのか?現実は痛くて見れないかもしれないけど
 またできることをやろうと思います。人間は今回は無理です。’前はおばあさんを一人我が家で受け入れました。わんこのお世話引き取りなら少しばかり今回もしようではないか、
 私は某動物愛護団体で活動しています。もし、被災犬を受け入れてくれる方がいましたらおねがいします、
情報がまだ入ってきません。災害はいやだ、どうしようもない、

 死んだ人の分まで エネルギッシュに生きてやろうじゃん
 死んだ動物のぶんまで。   祈 
[ 2018/07/10 18:15 ] [ 編集 ]

水交会

この度の豪雨の被害をうけられたかたに、心から御見舞い申し上げます。
天皇皇后両陛下も、この度、多くの方が御被害をうけられたことに、たいへん心を痛めておられるとのことです。
災害救助の自衛隊、警察、ボランティアのかたに感謝いたします。

花渡川様、
【水交会】に御入会とのこと、おめでとうございます。
水交會は、もともとは、大日本帝国海軍軍人の親睦団体でしたが、いまは広く「水交会」として国防の啓蒙活動をしておられること、頼もしく思います。

 私事で僭越ですが、、、、、、、
私の家系も、旧・大日本帝国海軍と【水交會】にご縁がありました。
ですから、水交會という名前を聞きますと、ある種の感慨と感涙を覚えます。
(詳しいことは申せませんが、【水交會】、【帝国海軍】には父祖の思いがこもっております。)
中学・高校生時代に父とともに、海上自衛隊からご招待いただき、観艦式に参加させていただきました。
海上自衛隊の護衛艦に乗り組み、隊員の視点から大海原を見たのは爽快でした。
海上自衛隊の水兵さんの動作も凛々しく、「ああ、この方たちが日本を守って下さってるんだ」と、つくづく思ったのは言うまでもありません。
 このたび、花渡川様が、【水交會】に御入会とのこと、、、、本当にご縁が深いものをかんじました。

 ◎潮騒と、瑠璃の海原、前にして、海のまもりに、出でたつ我は。

[ 2018/07/10 11:24 ] [ 編集 ]

お母さんと言う言葉には…。

 こんにちは。
>最初に届くのが日本船舶振興会や競輪振興会の救援物資です。
それは知りませんでした。 会社員時代の仲間がJRAに努めていますので、今度会ったら
「良い事してるね~」と言ってあげたいです。 宝くじの旧第一勧銀=みずほ=はどうしてる ?

>陸上自衛隊の救援活動  いつでも、いつでも「自衛隊さんありがとう」
https://www.youtube.com/watch?v=pJoalLgZjkk
https://www.youtube.com/watch?v=8fL-r7Uw5G4

>「全国のお母さんを応援します」
その「お母さん」と言う言葉には、お母さん役のお父さん、お爺さん、お婆さん、年長の子供たちも含まれている事も
解らないのか。他人であるベビーシッターもそうだしね。世の末だな~w 
[ 2018/07/10 11:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/2100-607a778d