FC2ブログ

韓国国会議員、竹島上陸


人気ブログランキングへ 宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

◆ホームレスに関する記事を読みました。
ある人は「生活保護は受けたくない。こっちには自由がある」とおっしゃる。私も生保拒否の姿勢とその自由に憧れますが、毎日の生活が大変ではございませんか?中には8万円の年金を受給している人もいます。
米国人の父親とドイツ人の母親を持ち、欧州で生まれた女性(69)は、鹿児島県の徳之島で育った。独身を貫き、両親もすでに亡くなっているため、いまは天涯孤独だという。彼女は服飾デザイナーの仕事がなくなって、昔住んでいた徳之島へ行こうとして東京駅まで来たが、お金が無くなってそのまま、居ついて4ヶ月だという。
https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_13567/

彼女は年金を2ケ月おきに16万円貰うわけですよね、それでどうして徳之島に行けないのでしょうか。他人事ながら、私は早く徳之島に行くべきだと思う。徳之島に限らず、日本の地方、いわゆる田舎へ行けば生活できるはずですよ。家賃1万円以内で一軒家が借りれます。他に決まった支出は電気代くらいでしょう。煮炊きはIHか薪を使えばいい。水はどうせ暇なのだから、湧水を汲みにゆけばいい。飲む、打つ、買うをやらなければ十分に生活できるのではありませんか。
食料も海や川や山で採れます。庭に菜園を造ってもいい。狩猟や農耕に明け暮れる生活は最高です。我らのご先祖が長年、飽きもせずにやってきたことですから、生活の基本だと思いますよ。大都会で空き缶を拾い集めるよりも余程「生きてる感」が味わえるのではありませんか。

♪金のない奴は田舎へ来い、俺もないけど心配するな、見ろよ、青い空、白い雲、青い海、緑の大地、、、そのうちなんとかなるだろう♪
昔、無責任男が歌ってましたが。勿論、青い空や狩猟や農耕の嫌いな人、人間らしく生きられない人には絶対お勧めいたしません。

◆台湾北東部・宜蘭(ぎらん)県で多くの死傷者を出す脱線事故が起きました。
宜蘭県といえば、西郷隆盛の息子・菊次郎が県長をしていました。「西郷どん」では西田敏行さんが菊次郎を演じています。菊次郎は今も残る堤防等インフラを整備しました。宜蘭県の博物館には菊次郎の写真や遺品などが展示されているようです。我らも台湾、宜蘭県には特別な愛着を持っています。犠牲者にお悔み申し上げます。

現地ではまだ事故の原因もわからないのに、事故車両は日本製だと報じられました。だから何だと言うのですか。私も鉄オタではないので原因はよく分かりません。しかし、日本でも同系統の車両を長年使われていて、何ら問題はない。原因は日本製だからではなくて、他にあるということでしょう。

◆22日、韓国の国会議員団が竹島に上陸した。
訪問目的は「(竹島領有を主張する日本の)歴史教科書の歪曲(わいきょく)糾弾と正しい歴史認識の鼓吹」と主張している。

奴らは子供のころから「独島愛を育む教育」を受け、独島の歌を歌わされてきたのでしょう。「刷り込み」を受けてきたので、今さら頭の中は変わらないでしょう。しかし韓国政府は変わらなければならない。。。のかもしれない。日本は厳重抗議だか遺憾の意を表明したことでしょうから。

自分たちの受けてきた教育は棚に上げて、他国の教科書にイチャモンつけるとは全くの自己中です。こんなやつらにした日本にも責任があります。厳重抗議だけではダメなんだってば(笑)。私個人的には、前から言っているように竹島海上封鎖ですけどね、大使召還くらいすべきでしょう。日本の国会議員も上陸したらどうだ。
歴史教科書の歪曲、正しい歴史認識などと言っていますが、その言葉、そっくりそのまま韓国に返してやりたい。





10合板

日曜日はホームセンターの貸し出し車両で針葉樹合板を55枚運んだ。雨に濡れてはいけないので、8畳の和室に入れた。冬場にDIYで80㎡ほど屋根を葺き替えます。台風21号で屋根が飛ばされる様を見たら、我が家もなんとかしなくっちゃ、と思った。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

たちばな  

竹島上陸ツアー

ウサギ師匠。みなんさんお昼にこにゃにゃちは。

提案なのですが有志で竹島に日本国旗と旭日旗を掲げるツアーを誰か主催してくれませんかね?
なんか興味あるわ。当選したおつるさんなんか勢いがありそうでいいですね。

そうそう。ホームレスは一度やったらやめられないとか。
我々の想いとは別で非常に心が豊かであると。何にも縛られなくていいと。
きっと色々縛られ過ぎて心がやさしくて疲れちゃったのでしょうね。多摩川沿いにね犬とテントでホームレスしていた
中年の男性がいましたが、非常に好感の持てる方でしたよ。
 もともときちんとした人間なのではないでしょうか?彼に幸あれと思いました。

2018/10/23 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment