FC2ブログ

忘れかけてた鳩山由紀夫


人気ブログランキングへ 宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

韓国の反日施設で土下座して謝罪した鳩山由紀夫さんのことですから、何があっても私は驚きはしません。しかし私は日本人の一人として腹立ちますね。

北側代表団が訪南…鳩山元日本首相も
日帝の強制動員を南北共同で公論化するために 
16日京畿道「アジア太平洋平和繁栄国際大会」に出席予定
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32110.html

↑この記事は全部読むことはないですよ。見出しと冒頭部分を少しだけ読めばいい。読むだけ時間の無駄です。この人は「宇宙人」らしいのですが、宇宙人が実在するとしたら、宇宙人さんに対して失礼だ(笑)。彼の母方は石橋家・ブリジストンですけど、戦中、朝鮮半島出身労働者はいなかったのでしょうか。
国家存亡の危機にあって、当然、日本人男性は戦地に行っていて、男性労働者は少なかったでしょうから、二等国民、三等国民の方々が内地にはたくさん来ていたはずです。わが父の兄弟は三人とも召集、末弟はフィリピンで戦死、そして内地の女子供は未曽有の食料難、日本全国がそうであって、だから、当時の労働状況は容易に想像できます。この人は素になる史実を間違えています。

今現在、アメリカ国境には高い壁が造られ、軍隊が待機しているというのにそこまで歩いて行く人たちがいます。いわゆる「経済難民」なのでしょうか、壁にたどり着いた人達は「仕事が欲しいだけなんだ」と言っていました。母国では仕事がない、家族が食べてゆけない、生活が成り立たないのでしょう。アメリカ人になりたい、と叫んでいるのです。
人は何人であるかということは、生きる上で基本的なことであり、最も重要なことかもしれません。鳩山由紀夫さんだって、何不自由なく育ち、大人になっても母親から数千万円のお小遣いをもらい、政治家にもなれて、1年でも日本国の首相になれたのは、彼が日本人であったからではないのですか。例えば北朝鮮やサウジアラビアであったら、彼の活動というよりも行動自体で収容所送り、或いは音楽を聴きながら・・・・これ以上想像したくありません(笑)。

彼だけではなくて、また、日本だけではなくて、自身が何人であるかを自覚すべきですね。仕事をして、生活をして、好き放題のことが言えるのも日本人であるからでしょう。文学や音楽や芸術・宗教・・・等を自由に語れるのもそうだ。それらを語る前に餓死してしまっては、文学の文の字もヘッタクレもない。勿論、「ぶ」と言う前に銃殺されたくもありませんけど(笑)。
そもそも、餓死寸前の子供たちに必要なものはそんなものではなくて、一片のパンです。最終的には国家の責任で救済すべきなのでしょう。何人であるかという場合の何は国家に他なりません。

よく、「日本人に生まれて本当に良かった」というフレーズを目にします。私もたまにそういう心境になります。
反国家的な活動をやる人たちも自身が日本(人)であることに感謝しながらやっていただきたい。鳩山さんを見ていると、こんなこと思う私がいました。




1811ミカン

苗木を購入する際には、ただ「温州ミカン」と表示されたものではなくて、「宮川早生」「日南2号」と細かく明記されたものを買わなければなりませんね。これは早生温州ミカン接ぎ木3年生のつもりで買ったが、3年生には違いないが早生ではないようだ。皮が厚くて、味も温州ミカンでないような気がする。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

causal  

Re:たちばなさん

>いつもツボに響く(笑)コメント
とは「仏の顔もTWICEだよ~ん」の事でしょうかw 有難うございます。

2018/11/17 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   
causal  

宇宙人からメッセージ♪  お笑い ブリジストン星人の戯言w

おはようございます。
鳩山氏のご母堂はブリジストンの石橋家。
■徴用工訴訟、70社超が対象に 訴状未着の企業多く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37131870Q8A031C1FF2000/

 麻生セメントの名もありますし、70社以外にも約300の企業の訴えも起されると。

 70社の中には横浜ゴムの名もありますので、次の300社の中にはブリジスシトンの名も有るのかもしれませんねw

 いいんですかw 同じ日本のタイヤメーカーが訴えられる動きが有るのに、のこのこ韓国に行って、
「日本企業や政府は(韓国大法院の判決に対して)厳しく受け止めなくてはならない」と発言しちゃってw
Kの国の法則(檀君の呪い)発動ですねw
https://www.sankei.com/world/news/181117/wor1811170003-n1.html

2018/11/17 (Sat) 08:25 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

北方領土続報

管理人さんの本文、あやかさん、たちばなさんの各投稿、拝読いたしました。鳩山由紀夫氏(元首相)は、民主党政権への幻想で首相になりました(そして国民は裏切られ、自民が政権奪還)。

(60年前の日ソ交渉)
その祖父一郎氏もまた首相でした。56年にクレムリンで日ソ共同宣言に署名しました。相手は、ブルガーニン首相でした。そのとき、いまの河野外相の祖父河野一郎農相も全権団に参加していて、日ソ交渉の主役でした。クレムリンに交渉に行った河野農相、首相のブルガーニンより偉そうな態度を取っていた人物を見つけました。アイツ偉そうにしているなぁー!!何者だ?!と河野農相は、随員に尋ねます。随員は、フルシチョフです!と答えます。
当時、フルシチョフは共産党のトップ(第一書記)ではあったけど、政府の要職には一切就いていませんでした。河野農相は、その持前の政治勘で、コイツと交渉しなければ、今度の訪ソは失敗だ!!と直感します。河野農相は、フルシチョフとサシで会談して、共同宣言に漕ぎ着けました。その成果が、平和条約締結後、歯舞・色丹の二島を「引き渡す」という文言でした。

(現在の日ロ交渉)
このとき、日本側はシベリア抑留日本人を事実上の人質に取られ、弱い立場でした。ゆえに、これら二島も返還ではなく「引渡し」の文言になりました。現在の北方領土交渉は、「二島返還」が軸になっています。日本側は、二島+残り二島も継続協議、ロシア側は、二島”引き渡し”で打ち止め終了にしたい、が本音です。
ゆえに、最近の報道では、二島を引き渡しても主権は返さないこともあり得ると、プーチン氏は言っています。Gは、このロシア側の「主権論争」に乗ってはダメだと考えます。歯舞・色丹はもちろん四島の主権は、日本側にある!!現在不法占領されているだけだ!と考えるべきです。沖縄がそうでした。沖縄の主権はもともと日本にあった。アメリカから返してもらったのは、施政権(領内に立法・行政・司法を行使する権限)だけでした。

2018/11/16 (Fri) 21:55 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

宇宙人からメッセージ♪

本文とあやかさんの※拝読したしました。

自分は何者か?正直私はわかりません。
わからないなりに一生懸命なんだな~これが!(^^)! ただ、朝鮮人とは関わらない、在日も人をみて、というのが
今の結論です。でもこれって戸籍とか寺で過去帳を調べるしかないですね。
誰にもでも優しかったウェルカムだった私は過去になりました。今はそんな恐ろしいことできません。

 それから業務連絡です。♪
 せとさんが激しい闘いの末裁判に入ります。※うさぎやさんとは全く関係ありません。
 私はリンゴ売り娘をしてますので関わりがありますし、田母神氏を応援してくれているので大切にしたい人間です。
 が、ここにいる方々に迷惑をかけられませんので、裁判が終わるまではコメントを控えます。
 巻き込みたくありません。 暫く、読むだけクリックでいきますね。
  裁判がおわりましたら、またコメントと私の新携帯番号を師匠を通してお仲間のみなさんにお伝えさせていただきます。
 では、早いですが良いお年を。今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
  せとさんは、自己犠牲をしながらの人生です。ああいう損は承知で矢面に立つ人間を私は応援していく所存です。
 危険はいろいろあります。それも承知です。

 そしてcausalさん。いつもツボに響く(笑)コメントを本当にありがとうございます。
 左手で本当に本当にありがとうございます。落ち着いたらまた、コメントで色々教えてくださいね。
  
  「うさぎやの四方山話」ヽ(^。^)ノ万歳。いやさか~!(^^)!

2018/11/16 (Fri) 18:41 | EDIT | REPLY |   
あやか  

鳩山由紀夫さんを『座敷牢』に入れたい!!

鳩山由紀夫さん、、、、
まだ、何か『政治活動??』してたんですか?
もう、迷惑というしかないですね。
アホらしいも、限度をこえています。
 誰か、鳩山さんについて、『ああいうのは、「座敷牢」みたいなところに収監すべきだ』と、おっしゃってましたが、そのとおりだと思います。

 本当に、鳩山ルーピ-さんは、座敷牢に閉じ込めましょう、!
もう、これ以上、野放しにはできません。!

  【駄句】
      ◎座敷牢の  在りし旧家よ  あざみ咲く。   彩夏(あやか)

2018/11/16 (Fri) 12:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment