FC2ブログ

韓国ルノーサムスン、日産車を製造していた


人気ブログランキングへ 宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

私はカルロス・ゴーン逮捕の第一報を受けて、日産はクーデターを起こすべきだと書いた。その後いろんな情報が入ってきました。それでもクーデターの考えは変わらない。むしろ確信しましたよ。
ルノーの筆頭株主はフランス政府であり、フランス政府はルノー、日産、三菱自動車の経営統合を企てていた。ルノーが日産を植民地化したかったのでしょう。前にも書いたが日本企業や日本人を食いものにするに等しい。

さて、ルノーが80%出資した韓国ルノーサムスンの、釜山工場で製造する27万台のうち半分は、日産が北米向けに輸出する中型SUV「ローグ」だそうだ。ルノーサムスンは2014年から日産の受託生産だそうで、この決断を下したのがカルロス・ゴーンだってよ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/21/2018112180007.html

日産車を韓国あたりで作らなくとも、日本国内の既存の工場を増設するとか、地方の市町村が工場誘致している工業団地にでも作るとかやりゃあ良かったのに。コストが多少は高いかもしれないが、関連会社や雇用等、地域経済にかなり貢献できたはずです。技術の流出も防げます。そう言えば、かつては「技術の日産」と呼ばれていましたが、最近は聞きませんね。これだってあいつ、コストカッターのせいだ(笑)。

私は経済も自動車も詳しくありませんけどね、日産・三菱自の連合軍でルノーと縁を切り、いい車を作っていただきたい。韓国で製造したら、少なくとも日本ではブランド力が落ちるのではありませんか。韓国製、どこで何が燃えるかわからない、危ない。
現代自動車労組を見てもわかるように、韓国自動車産業の労働者は貴族(みたい)です。高給取りのくせにすぐストをやる。いずれコストは高いものに付くに決まってますやん。
ということで、カルロス・ゴーンの罪は大きい。





1811ソラマメ

指宿市はソラマメ全国一の出荷量だそうだ。周囲のプロの農家さんのソラマメは草丈40~50センチほどになっている。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

causal  

韓国ルノーサムスンと韓国日産

 おはようございます。
たたんじゃえ「韓国日産」たたんじゃえ「韓国の全日本企業」
日産の韓国事業-「韓国日産株式会社」ってのがあるらしいですね。

■韓国「日産が排ガス不正」 現法社長を刑事告発へ
2016/5/16 13:23
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H5D_W6A510C1EAF000/
■韓国政府が日産に罰金とリコール命令へ、排ガス試験で不正発覚
2016年5月16日
https://jp.reuters.com/article/nissan-southkorea-idJPKCN0Y7068
「日産はいかなる不正行為もないと否定。同社韓国部門は声明で「これまでに生産した車を不正に操作したことはなく、
指摘されたような装置を車に搭載したこともない」と説明した。」

ゴーンさんは2016年の「韓国政府の罰金とリコール命令」に対して、どう対処したのでしょうかねw
興味深々w ゴーン日産はこの廃ガス不正を「いかなる不正行為もないと否定。」したとかw

2018/11/24 (Sat) 08:29 | EDIT | REPLY |   
causal  

簡単に言えば

 おはようございます。
色々な罪状が次から次へと明らかになり、ゴーン神話が崩れ、単なるおバカと…。
簡単に言えば、脱税でしょ?

2018/11/23 (Fri) 08:12 | EDIT | REPLY |   
causal  

安陪首相もトランプ大統領もお怒りで

こんにちは。
「釜山工場が日産ローグの受託生産契約を結べたのは、ゴーン会長の決断があったからだとされる。」
中国への日産の電気自動車の要である電池字事業売却もゴーンの策略w

2017年8月の記事ですので、日産が緘口令を敷き、他の報道機関も「報道しない自由」の発動により、本当に中国企業に
売却したのか解りませんがw
■自動車、EVが世界の主流に…日産、EVの命・電池事業を中国系へ突如売却が波紋
https://biz-journal.jp/2017/08/post_20341.html
ゴーンらが、日産の技術を中韓に売り渡そうと画策したのは事実でしょうw

安陪首相もトランプ大統領も怒ったぞw

2018/11/22 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment