FC2ブログ

日々是好日

他の5新元号案が明らかになりました。こんなのは我らも知らなくてもいい、と思う。別に興味もないから、教えてくれなくていいのに。それにしてもマンポウ(万保)はよくない。マン○やチン○と同音、下ネタに使われるようなものはよろしくない、ですよね。

なんてこった、早くも元号詐欺が現れたようです。新元号では使えないから、といってカードを預かり、100万円引き出した奴がいました。タイムリーな話題は詐欺師のテクニックなのでしょう。
私も詐欺師と間違われてはいけませんので、タイムリーな話題を避けましょう。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

なんてこった、バナナの花が咲き始めた。例年に比べてすごく早い。

193バナナ

なんてこった、ビニールハウスからグァバの木を外に移植したら急に寒くなった。次郎柿を接ぎ木した。寒いけど、それでも冷蔵庫の中よりは温かいのでしょう。これが成功すれば、この木の全ての枝が次郎柿になる。

193接ぎ木2

これには次郎柿と西条柿を接いで、台木の枝も残してある。いつの日か、三種類の柿が実ることでしょう。
193接ぎ木

なんてこった、今回は全くタイムリーな話題はありませんでしたな。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

早乙女  


【有田ヨシフ悲報】高須克弥氏を、あの超有名国際的組織が容認
「偉い人から激励電話なう」
「彼らの偉大さを学んだ」
         Neonazismus

ご意見 ご要望はこちらにお寄せください<<03 6872 6005 Pasona Group Inc ,早乙女,武藤祐輔,南部>>

2019/04/09 (Tue) 21:12 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

管理人さんの本文とcausalさん投稿、拝読いたしました。新元号・令和ですが、和書の万葉集出典とのことですが、漢籍出典でもどちらでも構わないとの意見(会社員30さん)もありました。その真意、最初理解できませんでしたが、漢籍は、東アジア共通の文化遺産(ヨーロッパでの「ラテン語文献」と似ています)、だから中華人民共和国関係ないwとのことです。

いよいよ05・01は、その平成→令和への改元です。ここは causalさん投稿にもあるように、平成のうちに(つまり4月中)に、日韓の積弊清算(リセット)すべきです。「徴用工」では追加提訴殺到中ということです。
 思えば、某K国(名前も呼びたくない)は、「反日原理主義」それを教育で若者に刷り込んで、反日ヘイト国家になっています。もはや修復不可能です。政府は、それなりの対抗措置を平成中に宣言し、新しい御世を迎えるべきだと思っています。令和は、何もかもリセットして迎えられるようにしたいです。

2019/04/03 (Wed) 18:12 | EDIT | REPLY |   
causal  

朝鮮労働党幹部が激白「米朝首脳会談、決裂の戦犯は韓国だ」

おはようございます。
日々是好日 のタイトルに即したコメントかは知りませんが、北が南を罵倒している状況を見るにつけ、日々是好日のタイトル通りなのかも知れません?
■4月2日の現代ビジネスから。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63862
※巧言令色鮮し仁(言葉を飾り、心にもなく顔つきを和らげて、人にこびへつらうこと。)とはMr.Moonの事と見つけたりw

――「ハノイの決裂」の要因はどこにあったと、北朝鮮では分析しているのか?
「金英哲が金正恩委員長に普段からアドバイスしてきたのは、『トランプという男は、こちらが強気に押すと、最後は折れます』ということだった。
だがハノイでは、それが裏目に出てしまった。だから、あえて責任を問うとしたら、金英哲ということになるだろう」  ※粛清の可能性も。

ー「ハノイの決裂」最大の戦犯は?
「『ハノイの決裂』の最大の戦犯は、文在寅だ。文在寅が金委員長に、『私が必ずトランプ大統領を説得しますから、2回目の会談を開いてください』と保証したから、金委員長はハノイまで出向いたのだ。当初の予定では、金委員長は、トランプとの会談を終えた後、文在寅の勧めに従って、サムスンの工場を視察することになっていたのだ。
それが結果はどうだ? 文在寅は、国際的なペテン師だ。」

「文在寅は、北と南で主体的に、朝鮮半島統一への道を進めていこうと言う。こちらが『アメリカの協力がないと、統一も平和も進んでいかないだろう』と主張すると、『アメリカへの説得は私に任せてください』と力説するのだ。」

※力の無い小物が大物ぶって、全てぶち壊しw

「今回改めて分かったのは、トランプは文在寅のことなど、歯牙にもかけていないということだ。文在寅がハノイの会談を前にわれわれに確約していた、開城工業団地と金剛山観光の再開さえ、実現しなかったではないか。」

※中国はおろか、北朝鮮まで敵に廻したMr.Moon。
 「太平洋ひとりぼっち」は堀江健一さんだが、彼の場合は世界中独りぼっちw











2019/04/03 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment