FC2ブログ

ゴーン再逮捕

北朝鮮の4月15日のお祭りで、派手に花火が上がりそうですよ。トンチャンリの発射場を使用可能な状態に整備しているようです。言い方は悪いが、すごく面白くなってきた。トランプさんやボルトンさんは激怒するでしょうね。
11日には外交の天才、正恩の首席報道官、米朝の仲裁者である、ムン大統領閣下が訪米して米韓首脳会談です。ムンは米国で怒られて帰ってくる。それを見た正恩は打ち上げを躊躇すればいいですけどね、無法者のやることは予測がつきません。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

さて、世界を股にかけた世紀の大悪人ゴーンが保釈中に再逮捕されました。
誰が言ったか知らないが、無罪請負人と称される弘中弁護士は「押収に合理性はなく、防御権・弁護権の侵害だ」と特捜部を強く批判した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040400914&g=soc

私が観たTVニュースでは、「ゴーン氏の奥さんは関係ないのに奥さんの携帯電話も押収された、検察の暴挙だ」と請負人は言っていました。彼も職業柄200%ゴーンの味方であることは分かりますが、我ら国民から見れば違和感を覚えます。奥さんはゴーンと同居しているのだから、いつでもゴーンの意思を電話で外部に伝えられます。 つまり、口裏合わせや証拠隠滅もできるのではありませんか。絶対に関係なくはない。夫婦なんだから肉体関係はあるでしょうが(笑)。

ゴーンは工場を閉鎖し、社員をリストラしたわけで、そのような人たちのご苦労を考えたことはないのでしょうね。また、出資比率の不平等らでニッサンの社員や株主が受けるべき利益をフランスに持って行った。許せません。
フランス政府だってゴーンを擁護できないはずです。ルノーはオマーンへの不明朗な送金を検察に報告したようです。会社の金をチョロまかして得たゴーンの所得も、納税地はフランスではなかったそうで、フランス国民もゴーンに怒るべきです。
ゴーンはしばらく娑婆に出てこなくていいよ。





193フリージア

4月になって冷え込みますね。雪が降った地域もあります。フリージアが一輪咲いていた。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

早乙女  

パチンコ規制は、パチンコ業界の存続のためで規制になっていない
安倍曰く、「パチンコ問題は国家観の問題ではなく趣味だから。パチンコする議員だっている」
安倍がやった新しい在留管理制度によって、「通称名」や「在日特権」は廃止されるどころか優遇された。安倍は在日の仲間だから当然の結果
下関の事務所は東洋エンタープライズから譲り受けたもの(パチンコチェーン七洋物産の子会社。取締役は在日)
ご意見 ご要望はこちらにお寄せください <<03 6872 6005 Pasona Group Inc ,早乙女,武藤祐輔,南部>>

2019/04/09 (Tue) 21:11 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

causalさん!来ていないですね!!病気!? ゴーン氏フランス(ルノー社)でも私的流用(横領ですよね!)らしいですね。普通「再逮捕」というと身柄拘束を延長するために形式的に再度逮捕することです。今回は、一度保釈した被告を、本当に再度逮捕です。異例らしいです。

検察から逮捕状の請求があれば、裁判所は、特別な事情がない限り逮捕状請求を受理しなければらないということです。ただし、検察による勾留延長請求は、裁判所の裁量がはいって許可されない場合もあるとのことです(刑事訴訟法上)。きょう読んだ地元の新聞(南日本新聞)に書いてありました。

2019/04/06 (Sat) 20:33 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/06 (Sat) 03:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment