FC2ブログ

ムン娘、国士舘大学留学

北の若大将から「出しゃばりな仲裁者のように振る舞うな」と小馬鹿にされても、懲りずに次の南北首脳会談を推進すると言っている文在寅も、WTO逆転勝訴で対日関係においては鼻息が荒い。馬じゃあるまいに(笑)。WTOの経験を対日紛争に生かすのだそうだ。親北反日と、これほどわかりやすい男もいない。

ところが、ムンの妻は茶道裏千家の教室に通い、娘は日本留学組、しかも国士舘大学だったそうですよ。私は韓国紙で知ったが、韓国紙は産経新聞で知ったようです。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/12/2019041280148.html


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

私は産経の記事を読んでいませんので、どのような主旨で書かれたものかわかりません。しかし、妻と娘の二つの事実だけで十分です。韓国人からしたら、妻娘は立派な「親日派」です。ムンが主張している積弊清算の対象になるのではありませんか。あるいは、ムン自身は反日を唱えているが家庭内は親日ではないか、許せん、と韓国の親日・反日の両陣営から非難されてもおかしくありません。

記事によると、産経の記事から10日経っても「大統領府は何の反応も示していないため、どうやら『フェイクニュース』ではないようだ」と書いています。大統領府は否定もせず、沈黙を守っていることから、これは事実に相違なく、韓国紙の読みは当たっています。
勿論、私個人は裏千家、国士舘大学そのものは素晴らしいと思っています。ムン一家がこの事実を隠すのがよくありません。
ムン娘については不明朗なマンション売買と家族で国外移住といった問題も抱えています。
韓国の野党はこれらを厳しく追及すべきです。どこの国も野党がだらしない。

蛇足ながら、日本だって野党はダメです。WTO敗訴について国会で責任を追及すべきではありませんか。





194ネギ

今回はネギの種子を採取しようと思う。そしてそれを撒いてみます。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

 早乙女   


【有田ヨシフ悲報】高須克弥氏を、あの超有名国際的組織が容認
「偉い人から激励電話なう」
「彼らの偉大さを学んだ」
         Neonazismus

ご意見 ご要望はこちらにお寄せください<<03 6872 6005 Pasona Group Inc ,早乙女,武藤祐輔,南部>>

2019/04/20 (Sat) 21:51 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!追記で速報

管理人さんの本文、あやかさんの投稿、拝読いたしました。管理人さん!きのうはどうもでした。あやかさんは、文学少女ですね! 文学・歌に造詣が深いのは、管理人さんと共通します。Gも、一句↓

散る桜、残る桜も、散る桜< な~んてw

さて、管理人さんが最後の所に書いています。WTO敗訴の件、野党は追及すべきですね。何のための”日本の”野党なのか!?真価が問われます。まさか、日本が負ける方がうれしいー!?まさかそういうことではないことを祈ります。

野党は、担当の農水副大臣の責任を追及すべきです(本来なら)。また、政府与党も、野党から言われなくてもケジメを付ける意味で、農水副大臣自ら辞表もしくは進退伺いを出すべきです。そうすると国民にもメディアにも、アピールできます(どうせ副大臣の替えはいくらでもいます)。災い転じて福となす< の意味もあります。

(追記で速報04・17・08:30)
ルパン三世のモンキーパンチさん死去です。ルパン三世って、本放送(40年ぐらい前)のときは、先進的すぎてヒットしなかったんですね。それから何十年して再放送で人気に火が付きました。逆に時代が「ルパン三世」に追い着いてヒットしたということです。

(速報Ⅱ04・17・17:10)
フェローテックという在韓日本企業が、韓国から撤退を表明!!(司法の独立性に懸念があるからとの理由)。

2019/04/16 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   
あやか  

奇特なニュース

へえ????
韓国のムン大統領の御「令」室様は裏千家を修められ、
御「令」嬢は、国士舘大学でまなばれたとか、、、、、
、、、、初めてお聞きしました。

でも、意外ではなかったです。
まあ、そんなものでしょう。
いくら、韓国人が反日をとなえても、結局、日本なしでは生きられないんですから、、、、、

ですから、そういうことを、もっと素直に認識なさるべきではないんでしょうか??

ところで、国士舘大学の創設者は、たしか、柴田徳次郎先生とか、いうかたでは無かったでしょうか?
たいへん立派な人格者だったと、お聞きしたことが有ります。
ただ、今の国士舘大学がどうなってるのかはぞんじませんが、、、、

もう、四月も半分過ぎましたね。令和時代も、もうすぐです。

◎新しき 御代のおとづれ 待ち望む
          古き帝(みかど)に 感謝をしつつ◎

2019/04/16 (Tue) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment