FC2ブログ

GSOMIA失効か?

◆韓国は美容整形大国であることはよく知られています。韓国人が美容施術「ボトックス」で最も受けたい部位は「エラ」(下顎角)なのだそうだ。なるほど、なるほど。細い目のエラ張り顔の男女のパターンを思い浮かべて、つい笑っちゃったのは私だけではないかもしれない。人間、生まれたまんまの顔が一番いいのに、ねえ。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

◆さて、日韓GSOMIAは本日24時をもって失効することになりそうですね。
昨日韓国では国家安全保障会議が行われ、最後まで関係国と協議を続けると言っていましたが、関係国・日米ともに韓国の要求に応じないでしょう。日本は韓国をホワイト国に戻すことはないし、米国はそれを日本に要求・仲裁することはない。

また、韓国の世論調査によれば、GSOMIA破棄に55パーセントくらいが賛成だそうだ。韓国政府はこれに抗うことはできないでしょう。

そもそも韓国が8月にGSOMIA破棄を宣言して、その期限が到来したのであり、何を今更感があります。GSOMIA破棄を外交カードに使われて、それに屈したら悲惨なことになる。駄々をこねる子供に飴玉を与えるに等しい。
もし日本が何らかの妥協して、GSOMIAが存続することになったら、日本の野党の皆さんは花見会の100倍くらい国会で政府を厳しく追及していただきたい。

それで、韓国は晴れてレッドチーム入りということになります。これまでも中国に三不の誓いをして、半分というか、片足をレッドに突っ込んではいたわけですね。八木秀次さんが書いていましたが、韓国は中国に日米の機密情報を流していたそうですよ。告げ口外交・二股外交の国ですから、それは容易に想像できます。それは告げ口・二股の一種ですものね。

中国・ロシアは朝鮮半島問題解決について、北朝鮮の核実験、ミサイル発射の中止と同時に米韓軍事演習の中止を求めていくそうです。レッドチームは韓国を日米韓同盟から引き離したいのでしょう。さらに、彼らの願いは在韓米軍の撤退でしょう。

今回の件でアメリカは韓国を説得と言うよりも韓国に暗黙の警告を与えてきたのではありませんか。GSOMIA破棄でアメリカの経済報復が始まる。アメリカを怒らせたら怖いですよ。背後に中露がいるから大丈夫だ、と青瓦台は北朝鮮と同じこと思ってるかもしれません。そのような状況になる、と我らは考えるが、韓国国内がそれで収まりますか?大変なことになりますよ。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。


◆今一番大変なことというのは”香港”なのです。勿論、我らは香港を支持・応援したいところであるが、なぜかイマイチ盛り上がらない。憎き中国共産党なのです。世界の元凶と言っても過言ではない。しかも敵はとてつもなくでかい。

習主席が国賓として来日します。当然、首脳会談が行われ、安倍さんが自由と民主主義を守る国のリーダーとして尖閣や香港についての”懸念”を述べられることでしょう。決して独裁者を歓迎は出来ないけれど、だからと言って陛下も会われる人物の訪日をつぶすわけにはゆきません。

それと、もう一つ遠因があって、以下のコメントをいただきました。
関心は高いけど反応薄い日本の世論を冷静に分析すると、周庭さんが日本側で連携していたのは「反共」ではなく、反権力のための「特定人権派」勢力。保守派はこれで冷めた。さらに応援したくても、香港活動家が尖閣上陸し中国領土を主張した過去もあり冷静。これが台湾だったら反応も全く違うだろう。https://twitter.com/Japangard/status/1196955336768245761
これもまた、賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。






IMG_20191117_142206.jpg

◆苗木を購入するときに、単に「オリーブ」とか「マンゴー」、「温州ミカン」と言った風に表示してあるものよりも、細かい品種が書いてある方がいい。世界には1500種のオリーブがあるそうですよ。このオリーブの木は「うきはクローンミッション」とありました。
「小豆島でミッションとして育てられた苗を九州の気候で栽培し、その中からしっかり実を成らせた親木から挿し木により育てたクローン苗です。」そのような但し書きが付いていた。ルーツは地中海であり、小豆島であります。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

Gくん  

速報

きのうまでの流れからしますと、GSOMIAあと数時間で、期限切れ失効です。

TVのワイドショーなどは、第三の決着もありえると不安を煽ります。半年程度の「留保条件付き延長」です。日本側が、”「輸出規制」で譲歩するならば”という条件です。これに付き合いますかね!付き合えば日本政府は大バカ者です。むこうの時間稼ぎに乗ってしまうからです(アメリカの圧力!?)。

選択肢としては、第一:このまま本日24時をもって自動失効(日韓ウィンウィンです)。第二:韓国側の単純撤回で延長(アメリカの圧力に屈したと韓国の国内で言われる)。第三は、上記二段目です。望まない延長戦にはいります(最悪の選択)。

------

一報は、条件付き延長です。どういう条件かわかりません。最悪の選択か!?

------

(追記21:25)
韓国側の主張している”条件”がわかりました→文政権、日本による対韓輸出管理厳格化の撤回を協定維持の条件とする立場を崩さず…<

コレ↑産経新聞の見出しですが、NHKのニュースW9の解説も観ました。この産経の見出しが一番正確です。つまり、更新拒絶通告を”撤回”ではなく、”停止”ですから、韓国側は、いつでも暫定延長したGSOMIAを止めることができるという解釈です。

韓国側は、あくまで日本の「輸出規制」強化措置を撤廃させるために、延長戦を仕掛けた!と見るのが正解のようです。日韓でこの件を話し合ってダメなら、GSOMIA止めますよ!!ということです。韓国の思惑とおりにアメリカが、GSOMIAの中途破棄を認めるか!?はまた別問題ですので、韓国としても悩ましいところではあります(もともと日本は困らないので、日本に対してのカードとはならないのですがw)。

2019/11/22 (Fri) 17:00 | EDIT | REPLY |   
causal  

さようならがあたたかい  さがみ典礼は生前相談・予約も承ります

こんにちは。

2019年8月23日の産経新聞・毎日新聞
https://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230005-n1.html
「文在寅大統領は大統領選の公約で「(GSOMIAの)有用性を検討後、延長するか否かを決定する」とし、見直す可能性も示唆していたが…。」
毎日新聞も「文氏の支持層はGSOMIAに批判的であり、文氏は大統領選時の公約段階でGSOMIAを見直す可能性を示唆していた。 」とw

>>GSOMIA破棄でアメリカの経済報復が始まる。<<
公約通り見直して、アメリカの「韓国焦土化作戦」を招くのですね。

💛GSOMIA失効なら…トランプ政権、韓国経済を“焦土化”か!? 
安保に直結する戦略製品「半導体」産業狙い撃ち
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191121/for1911210004-n1.html
【貧乏神】文在寅が公約を果した結果や如何にw
その結果は株価・通貨下落の大不況として実現間近。

💛韓国“反日不況”で独り負け! 「韓国企業の大量“格下げ”」
米大手格付け会社が発表
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190914/for1909140002-n1.html

>>習主席が国賓として来日します。当然、首脳会談が行われ、安倍さんが
自由と民主主義を守る国のリーダーとして尖閣や香港についての”懸念”を
述べられることでしょう。>>

※直接対話が出来、尖閣、香港、ウィグル問題に加えて、「中国に拉致されている邦人全員を返せ」
「良い気になってると世界を敵にまわすぞ」とか言ってあげられる機会はこの時でしか有り得ませんしね。 国賓での招待は気に障るけど、国賓以外は断るか、二線級を派遣するかの国ですからね。
「滅多に無いチャンスは最大限生かせ」ですね。
高橋洋一氏も管理人様と同様の事を「文化人放送局」で発言していました。

習近平主席と違って文在寅大統領は、生前での来日は無理でしょうけどw

♬ さようならがあたたかい さがみ典礼は生前相談・予約も承ります。
https://www.youtube.com/watch?v=hM9BTTfZOB4

2019/11/22 (Fri) 11:10 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

韓国は「最悪」の道を自ら

おはようございます。

明日午前0時をもって失効することとなるGSOMIA、頑なにその考えを直そうとしないムン・ジェイン政権は自ら孤立という最悪の道を自ら行ってるとしか思えないが、これが自殺行為だってことを全く考えてないもいいところだ。

GSOMIA破棄で日本政府は韓国に対して相当な見返りを与えねばいけないことは確かだが(経済制裁・在韓邦人及び韓国にいる日系企業引き揚げ、大使館及び領事館関係者全員引き揚げ)、おそらくこれで最も怒るのはアメリカ、GSOMIA破棄で韓国に対して強硬な態度に出ることは避けられない。在韓米軍の引き揚げはイザ知らず、韓国への輸出禁止、韓国製品不買、ムン・ジェイン及びその側近を制裁対象。というようなことになりそうです。

自国を間違った方向へと向かわせて危機感すら感じないムン・ジェイン、仮にパク・クネ政権が続いてたらこのような最悪の展開はなかったかも知れないです。
もう一つ、突然反白人感情から白人が所有していた農地を一方的に取り上げて黒人に還元したはいいが、それが裏目に出まくってその後の経済破綻という最悪の状況を作り出したジンバブエのロバート・ムガベとも被るんだよね。ムン・ジェインのこの言動には。

2019/11/22 (Fri) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment