FC2ブログ

ほとんどパーフェクトゲームか?

私は前記事に書いた通り、韓国はGSOMIA破棄、そして失効すると考えていたので、まったく予想外の結果でした。日本は妥協してはならない。日本の報道によれば日本政府は譲歩も退歩もしなかったということです。そりゃそうでしょう。日本国民がそれを許さない。前にも書いたけど、韓国に譲歩したら政府は”花見会”の100倍批難されます。

韓国側では同じことをこんな風に報じています。
韓国青瓦台(大統領府)は「いつでも協定の効力を終了させられるという前提の下、8月23日に行った終了通告の効力を停止する」と発表した。また、「韓日間の輸出管理政策対話が正常に進められる間、日本の(半導体材料など)3品目の輸出規制に対する世界貿易機関(WTO)提訴手続きを停止させる」と表明した。日本の対韓輸出規制強化問題を解消するため、事実上、条件付きでGSOMIAの終了を延期することになる。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191122004600882?section=japan-relationship/index


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。


WTO提訴手続きの停止、中断と、さも恩着せがましく聞こえるが、これは提訴しても韓国は負けるものです。韓国は日本の安全保障上の管理を貿易上の規制として提訴しているのですから、韓国に勝ち目はない。日本もWTO提訴中断をもって韓国を評価するのは間違いだ。日本としては中断ではなくてむしろ続けてもらった方がいい。勝てる喧嘩を止めることはない。
私はこの点についての日韓双方の報じ方に違和感がありました。

韓国はアメリカの圧力に屈したということでしょう。韓国内の世論調査では破棄賛成が過半数であるのに、しかも国民は日本製品不買運動で盛り上がっているというのに、条件付きとはいえ延長を決めたのですから。
日米はほとんど「パーフェクトゲーム」だったと言ってる人がいます。
https://www.sankei.com/politics/news/191122/plt1911220062-n1.html

その言い方はまだ早いのではありませんか。これから日韓で対話、協議してゆくわけですよね。我らは想像しただけで気が遠くなりそうです。日本は1ミリも譲歩してはいけないのですが、そのたびに韓国は駄々っ子みたいに破棄を口にすることでしょう。そして、仮に何かを決めても韓国は約束を守らない。政権が代われば反故にされてしまいます。アメリカだってこんな国と同盟関係を続けてもいいことはないでしょうに。少なくともパーフェクトではありません。ホント、日本もアメリカもトランプで言えばババをつかまされたような気分でしょうよ。
韓国は早くアッチへ逝けばいいのに。アッチとはどこ?北朝鮮や中国の方、&地獄(笑)。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。






IMG_20191122_134029.jpg

昨日は久しぶりに独りで「喫茶店」で昼食。メニューには「スパゲティナポリタン」とありました。なんとも昭和の香がしますね。天文館、地蔵角交番前の喫茶店。近くに「しろくま」で有名なむじゃき食堂があります。この寒いのにしろくま食べるのでしょうかね、お店の写真撮ってる人もいました。相変わらず県外観光客が多いです。昭和の香りのする年代の人が多い。平日の昼間、どこへ行っても年寄りが多いですね。
私はチーズもタバスコも塩も要らない。珈琲に砂糖もミルクも要らない。金も要らなきゃ名誉も要らぬ♪、ワタシャも少し喫茶店でボーッとする時間と、やっぱりお金が欲しい(笑)。昭和のノスタルジアに浸った昼食でした。

諸兄姉様、よき最高の連休を!


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

Gくん  

こんにちは!+追記

causalさん→直前の投稿での賛同、ありがとうございます。GSOMIAを止めることが、なぜ!日本の「輸出規制」強化措置撤廃に繋がるのか!?
 
まぁー!韓国は、日韓GSOMIAを終了させアメリカを困らせて、アメリカから日本に圧力をかけさせれば、日本の譲歩を引き出せるはずと< 誰かが考えたんでしょうね。実際オバマ政権までのアメリカは、そういう風にして、日本に圧力をかけ、日本に譲歩させて、日韓の紛争を解決させていました。そういう”経験則”に基づいた作戦だったのでしょう。トランプ政権には通用しなかった< ということが、今回の外形的事実から明らかになりました。

「徴用工 」もトランプ政権のうちに、向こうの時間稼ぎとその策戦(「戦犯企業」参加型の基金財団方式)に乗らずに、韓国国内で完結する方法で進めて欲しいです。今朝のNHK「日曜討論」でも、自民・公明の与党はもちろん、立民・国民・維新も1965年の条約協定で、国際法的に解決している< 国と国の約束を果たすべきとしていました。特に国民の泉健太氏は、見直しました。ただ、共産党だけは、韓国と同じ主張をしていました。

たちばなさん→喫茶店。ナポリタンが定番です< 喫茶店いいですよね!!ファミレスは味気ないです。スパゲティーは、ミートソースもいいですよ。タバスコいっぱいかけて!!。 それとコーヒーシュガーが、なかなか溶けないのは、飲み始めと飲み終わり直前のコーヒーの味(甘味)の変化を楽しんで欲しいからとのネット上の解説がありました。

(追記23:37)
アゴラでの藤原かずえさんの良質記事→アゴラ 藤原 かずえ「憎悪型ストーキングの破綻?GSOMIAで完敗した韓国政府」http://agora-web.jp/archives/2042835.html

韓国を、日本への「ストーカー国家」とする論文調の記事です。今回のGSOMIAの件から、その原因の診断と対策を論じています。ただし、かなり長文。彼女は、心理学者なのかなぁー!

2019/11/24 (Sun) 15:17 | EDIT | REPLY |   
causal  

Gくん様へ

 おはようございます。

>>アメリカは、”介入しない”と見ていいと思います。日本側は、強く戦えます。>>
仰る通りですね。 アメリカは日本には介入しないが、韓国には思いっきり介入どころか圧力をかけました。 
アメリカ政府の防衛・外交の圧力肢節団が大挙して押し寄せましたし。
かつてない程のオールスターでした。 
トランプ大統領の「怒りの顕われ」かもしれませんw
逆らえば「韓国を焦土化するぞ」との脅しを添えて。

💛GSOMIA失効まで残りわずか 米は“制裁”準備 「メモリ製造」引き剥がしで韓国経済壊滅
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191122/for1911220001-n1.html
トランプ大統領も「米国は安倍晋三首相側に立つ」と韓国側に伝えていたと言うし。
https://www.sankei.com/politics/news/191122/plt1911220062-n1.html
その原因は、GSOMIAと言う「米国の世界戦略」の一端が、【韓国によって】破壊され、再構築せざるを得ない事態に対する「怒り」でしかないと思っています。 
上品でない言葉を使えば「余計な事をしやがって!!」ですがw
よって、韓国がWTOカード、GSOMIAカードを引っ張り出し、「いつでも振り出しに戻せる」と言う事は出来ないと思っています。ただの虚勢でしょう。 
日本だけを見たら、それは通用するかも知れませんが、
アメリカには通用しませんしね。

2019/11/24 (Sun) 09:43 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

喫茶店♪

いいですね~。昭和の喫茶店。ナポリタンが定番です。

こういうの今少ないですね。スタバとかになってしまってます。

「昭和」という名の喫茶店もやってみたいです。
もちろんたばこもOK。 営利目的ではなくて、お客が何時間いようが
追い出すようなことはしない。そんな喫茶店いいですね。

さて、私は午後から南大沢に瀬戸農園のボランティアにいきます。
昨日せとさんが「うさぎやさんに鹿児島であったよ」と嬉しそうに
話してくれました。
 うさぎやさん、ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 
60代、70代、80代、90代とどんどん進化してくださいね。

私もあやかります。ではまた!(^^)!

2019/11/24 (Sun) 09:12 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

次のステージに移った!?

管理人さんの本文、causalさんの投稿、拝読いたしました。Gは2~3日前から「条件付き延長」になると予想していました(Gの過去投稿参照)。まぁー!!韓国の行動原理から、予想できることでした。もうこの件は、きのうで終わりです。もう特別なことはしなくていいです。

この件での収穫は、アメリカが、オバマ政権までのように、日本側に圧力をかけて”日本に譲歩させて”日韓の紛争を解決させるという方法を、トランプ政権が採らなかったことです。アメリカは、”介入しない”と見ていいと思います。日本側は、強く戦えます。

本丸は、やはり「徴用工」です(イアンフもありますが、「徴用工」の方が優先度は高いです)。向こう(韓国)は、「現金化延期作戦」に出ています。日本側は、対抗措置(100以上!?)を予告しています。ゆえに韓国の執行裁判所もバカではありませんから、現金化に踏み切れません。しかし、この時間稼ぎに付き合っていては、こちらが作戦負けになります。場合によっては、日本側から挑発もしくは期限設定もしないと負けます。

具体的には、向こうは現金化延期作戦での時間を逆利用して、戦犯企業(在韓日本企業)参加型の基金財団方式を提案しています。これに1円でも任意に支払うと2兆2000億円(一人1000万円×22万人)の請求書が待っています。永久に終わりません。

そもそも65年の条約協定で、国際法的に解決させていますので、日本は提案を受ける立場にありません(ゆえに却下といういい方もおかしいw)。「徴用工」は、韓国内で完結させるべき問題です。このことを日本側から、たえず発信しないと向こうもわかっていない振りをして、「戦犯企業」参加型の基金財団方式を公言します。先ずはこれを封ずるべきです。

2019/11/23 (Sat) 19:51 | EDIT | REPLY |   
causal  

その記事、韓国国内向けにつき

おはようございます。
・WTO提訴も全面ストップ
・経済産業省は、半導体材料の韓国向け輸出管理の厳格化をめぐり局長級会合を再開するが、韓国側の貿易管理体制の脆弱性が改善され、それが確認されるまでは、措置を継続する方針だ。
・個別審査を通じて(輸出の)許可を行う方針に変化はない
・輸出管理で優遇する「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を外した措置についても、現時点では変更しない。

💛経産省、対韓輸出管理厳格化で個別審査は継続 韓国WTO手続き中断 
2019/11/22 20:49

※「局長級会合の再開」も3年余の長きにわたり、テロ国家に戦略物資を横流ししてきた事を指摘され、韓国が無視してきたのを再開するとの事。
 韓国の大惨敗と思いますがw

産経新聞とは相いれない朝鮮紙の記事は、国内向けだから、許してあ・げ・るw
💛韓国外相「我々はGSOMIAをいつでも終了させられる」 11/22(金) 20:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00050226-yom-int
大惨敗のくせに、「GSOMIAの存続の鍵は韓国が握っている」などと「やせ我慢」。
「我々は(GSOMIAを)いつでも終了させられるという権利を留保している」となw 破棄決定は今年8月。それを今頃になって、何で破棄を破棄したのか理由を述べよw 恥ずかしくて言えないのだろう。
「アメリカの圧力に負けた」とは習様、金様には言えねえ、言えねえ、
死んでも言えねえw

「GSOMIAの存続の鍵と韓国の命運は米国が握っている」のだよw


2019/11/23 (Sat) 09:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment