FC2ブログ

親日派と罵られ襲われる

◆昨夜の男子サッカー日韓戦を最後まで観てしまいました。観なけりゃよかった、時間の無駄でした。相手にボールをパスしてどうするの。ボールに対する素早い反応や執念が感じられない、ストレスのたまる試合でした。戦前にはなでしこ・サムライのアベック優勝などと言われていましたが、な~にがアベックだ。
小柳ルミ子さんも必ず観戦されたはずです。さぞかしガッカリされたことでしょう。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

◆ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に行われている慰安婦水曜集会は1400回を超える。飽きもせず25年以上もやってるわけですね。韓国人は他にやることないのか。
最近はごく少数ながら、これに反対する人たちも同じ場所で集会をしています。ご存じ「反日種族主義」の共同著者である落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員等が慰安婦像の撤去や大使館前での反日集会を止めろと主張されています。我らが心配していた通り、李氏が襲われました。
https://www.sankei.com/world/news/191218/wor1912180016-n1.html

李氏を襲った男は「こいつを殺しに来た!」と何度も叫んだという。このような”スピーチ”だけでも罪に問えるのではありませんか。実は李氏は先週の水曜日(11日)にも「慰安婦派」に取り囲まれて罵声を浴びせられているのです。
https://blogos.com/article/423679/

「親日派!」「売国奴!」「おまえ、日本からいくらカネをもらったんだ。恥ずかしくないのか」「このガキ。ハルモニがまだ生きているというのに、何という侮辱だ!」
その情景が目に浮かぶようです。それでも李氏は「来週もやります」とおっしゃっていました。実際、18日にも集会は行われ、暴漢に襲われたのです。李氏の信念と行動に敬意を払いたい。
警察も暴行事件を想定できたのだから、本来ならば未然に防止するために李氏周辺を重点警備すべきです。我らも何か李氏の活動を応援する方法はないものか。

17日付のオーストラリアン紙は、日本と豪州が防衛協力の強化に向けて交渉している円滑化協定について、日本の死刑制度がネックとなり、モリソン豪首相が訪日する来年1月に合意できるか不透明だと報じた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121700241&g=int

私、二日間ブログをお休みしていたものですから、古い記事で申し訳ありません。
私は死刑制度と防衛協力と何の関係があるのか分かりませんでした。記事によると、「豪州側は自国の兵士が日本で展開中に有罪となった場合、死刑になる可能性があることを深く懸念」とあります。豪州兵士が日本国内で重大な犯罪を犯さない限り何の懸念もないはずです。それとも何か、豪州では素行の悪い奴でも兵として採用しているのか。豪州兵は犯罪者予備軍なのか、また、豪州政府はインド洋・太平洋で中国に好き放題させていいのか。どっちなのかはっきりさせていただきたい。

賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。







IMG_20191215_095042.jpg

シイタケのホダ木はキューイフルーツの棚の下に寝かせてある。しばらくしたら立てて、すだれか遮光ネットでも被せたい。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

Gくん  

イアンフ・「徴用工」どうなる!?の予想を兼ねて

管理人さんの本文、causalさん、あやかさん、アジシオ次郎さんの各投稿、拝読いたしました。

管理人さん→『反日種族主義』の共同著者イ・ウヨンさん、真の学者ですね。その研究姿勢は、見習わなければなりません。日韓での元凶は、イアンフデマです。これは、女性の人権問題にすり替えられて、なかなか国際社会の理解を得ることができていません。韓国にとっては、攻撃材料”元気の源”です。なんかイアンフは、終わらないような気がします(韓国が終わらせないと言った方が正確か!?)。

causalさん→ 『反日種族主義』の本、売れているようですね。この本は、韓国人の著者が書いたことに価値があると思います。韓国内での同調圧力に屈しない真の学者による告発本とGは、見ます。

あやかさん→韓国では「親日派」は、売国奴のような特殊な意味があるようです。Gには、真実を語る人に「親日派」のレッテルは貼って、異論を封じようとする行為に見えます。国全体が、「反日原理主義」(=反日種族主義)に染まって、それと違うことがいえない社会になっています。若い人ほど教育で、そうなっていますので、日韓は修復不可能と見ます。

アジシオ次郎さん→日韓での当面の問題は、「徴用工」です。いま「戦犯企業」(在韓日本企業)参加型の財団案が、韓国国会に上程されました。「戦犯企業」に任意とはいえ寄付を求め、「徴用工」への支払い財源とする案です(ムン国会議長案)。これは、「徴用工」原告団が”判決を現金化”すれば、日本が報復措置(金融制裁を含む)を発動するとの警告が、功を奏している形です。日本の本気度を示すには、アジシオ次郎さんが、よくおっしゃっているように、直ちに何らかの報復措置を、一つでも発動して、日本の本気度を向こうに示してやる必要があると思います。

経験則からいえば、このムン国会議長の目指している法律(現段階では法案)も、なんか怪しいです。将来また在韓の「戦犯企業」に対して「徴用工」訴訟をできる余地を残す仕掛けを、日本側にわからないように法文中に入れ込む手法が考えられます。これに日本側は、騙されて甘い対応をすれば、またほとぼりが冷めたころに、たかりとイヤガラセが始まります。日本側は、基本的に向こうを信用しないことが大事だと思います。

2019/12/19 (Thu) 20:20 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

異論反論を認めない閉鎖的な社会

こんにちは。

「反日種族主義」なる本を書いた人が「親日派!」と罵倒されて襲われるという事件、これには韓国って多様性を知らないというか異論反論を認めようとしない、許さないという閉鎖的な社会だってのを発信するものでしかないです。
何か自分たちに反対の意見だったり異を唱えるような意見が出てくると人格否定されたと騒いで攻撃的な態度に訴えるのかも知れないが、韓国は異論や反論に対する理解度が低いってイメージを与えたと思うね。

この人は韓国がいかにおかしい、成熟しない国だってのを書いたかも知れないけど、考えや価値観の多様性を知らない、自分たちの尺度っていうか感情だけでしかモノを見ずなおかつ相手を理解しようとしないのはナルシシストにありがちな傾向ではないでしょうか? こういう良識ある人が韓国にいることは❝救い❞かもしれないけど、日本はこういう人たちと協力して韓国のやっていることがいかに非常識で身勝手極まりないってのを発信していくべきです。

2019/12/19 (Thu) 16:41 | EDIT | REPLY |   
あやか  

訂正

私の拙い文の題名の

『趣向します』は、
『首肯します』に訂正します。失礼しました。

2019/12/19 (Thu) 11:21 | EDIT | REPLY |   
あやか  

うさぎさんの論旨に趣向します。

豪州と日本の防衛協力問題と、日本の死刑制度とは、何の関係も無いはずです。
豪州側の言い分は、おかしいですね。

ただ、豪州にはチャイニーズや韓国人の移民もかなり居り、しかも参政権も持っているようですから、
豪州人の考え方や政策にも、少しおかしな影響を彼らから受けているかも知れませんね。

それにしても、韓国で、『親日派』と見なされたら社会的糾弾を受けるなんて、
全く可笑しな事です。
私たちが、(本来、韓国嫌いではなかった人でも)、もう韓国とはお付き合いできない、
と想うのは当然でしょう。
、、、、もう、やりきれません。

年も、押し詰まってきました。
皆様もお身体に気をつけられ、御自愛下さい。

◎暮れの市 松の飾りも あきないて 来る良き歳の 支度にいそしむ。

2019/12/19 (Thu) 11:00 | EDIT | REPLY |   
causal  

死刑制度はアメリカにも有るのにねw

<<豪州側は自国の兵士が日本で展開中に有罪となった場合、
死刑になる可能性があることを深く懸念。>>

※日本をアメリカに置き換えてみれば良いのにね~w
●32の州が未だに死刑を導入 https://matome.naver.jp/odai/2152990444673891701

※痴爺通信=ジジイ通信の論法で行けば、オーストラリアン紙はアメリカの
軍事基地設置にも反対した筈ですねー(棒)

<豪州への米海兵隊基地設置をめぐって>(2012.3.4公開)
防衛省OB太田述正ブログ様から
https://www.ohtan.net/blog/archives/5644

2019/12/19 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   
causal  

「反日種族主義」日本で40万部突破

 こんにちは。

「11月に日本国内でも発売された『 反日種族主義 』(文藝春秋)翻訳版は、20万部を超えるという
韓国版以上の大ヒットとなっている。」
これが11月末の段階。
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bunshun/world/bunshun-15838

12月に入っても衰えるどころか、日本で40万部突破だそうです。
-文化人放送局によると。
https://www.youtube.com/watch?v=0fxX8_corzE

※日本の「反日種族主義」場外応援団も頑張っていますね。

2019/12/19 (Thu) 10:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment