FC2ブログ

今年を振り返り・・・

◆今年も間もなく終わろうとしています。ご訪問下さった皆様、ある時はご意見を頂戴し、そしてまたランキングクリックいただいたりして、一年間ありがとうございました。

今年を振り返ってみますに、何せ私の記憶力低下で10大ニュースとか思い出せません。安倍首相は「大変な1年だった」と回想されたようです。なんてったって「令和」という新時代を迎えましたからね。私としては、願わくば悠仁殿下の御代を見届けてみたいものだ。私は多分、無理、無理でしょうが、賢明なる読者諸兄姉様方はしっかりとお見届け下さい。その時、ブログに書いてた人がいたよなあ、と思い出してくだされば・・・・、しかし、私もしぶとく、ちゃっかりとその場にいたりして。だったらいいな(笑)。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

◆今年も拉致被害者を取り返せなかった。竹島・北方領土を外国に不法占拠されたままだった。国会議員から屋久島の町長や議長に至るまで、悪いことをする政治家も多かった。少子化は止まらない。相変わらず日本の周辺にはろくな国はない。今、振り返ればそのようなことではなかったか。
スポーツ界では「しぶこフィーバー」と「走れコータロー」ですね。コータローて誰ですか?えっ!ご存じない?ラグビー日本代表の松島幸太郎選手のことですよ(笑)。
最初に申し上げるべきでしたが、中村哲医師は日本人の誇りです。

◆私個人は体力の衰えを実感した1年でした。風邪なんか2年に1回くらいしか罹らなかったのに、今年は何回もひいてしまいました。しかも1か月くらい長引くのです。昔の人は「風邪は万病のもと」と言いました。万病にならなければいいのですが。

今年は二年ぶりに岩田 温さんにお会いしました。この方は36歳、確実に次の御代を見届けることでしょう。
真ん中に立ってVサインしているのが私めです。

IMG_20190907_195205_LI_convert_20191231005912.jpg

それから、今年はご存じ瀬戸弘幸さん松山昭彦さん(保守の会会長、さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」ブログ主)ともお会いできました。私はブロガーさんとの交流はあまりないのです。やはり、いい刺激をいただきました。10年ほど前に「ねずさん」こと小名木善行氏とお会いして以来ですかな。




◆今年の内に書いておかなければならないことを思い出しました。拙ブログ12月26日の記事、城山三郎「落日燃ゆ」では<前組の「天皇陛下万歳」が「天皇陛下マンザイ」と廣田には聞こえた、と書かれていたはずです。>と書きました。それでも間違いではないけど、原文に当たった方がいいですので、引用します。

・・・そして、年長の松井が音頭をとり、「天皇陛下万歳!」と「大日本帝国万歳」をそれぞれ三唱し、明るい照明に照らされた刑場へ入った。
広田・板垣・木村の組は、仏間に連行される途中、この万歳の声をきいた。
広田は花田に言った。
「今、マンザイをやってたんでしょう」
「マンザイ?いやそんなものはありませんよ。どこか、隣の棟からでも、聞こえたのではありませんか」
仏間に入って読経のあと、広田がまたいった。
「このお経のあとで、マンザイをやったんじゃないか」
花山はそれが万歳のことだと思い、
「ああバンザイですか、バンザイはやりましたよ」といい、「それでは、ここでどうぞ」と促した。
だが、広田は首を横に振り、板垣に、
「あなた、おやりなさい」
板垣と木村が万歳を三唱したが、広田は加わらなかった。
広田は、意識して「マンザイ」といった。広田の最後の痛烈な冗談であった。
万歳万歳を叫び、日の丸の旗を押し立てて行った果てに、何があったのか、思い知ったはずなのに、ここに至っても、なお万歳を叫ぶのは、漫才ではないのか。・・・・・

小説はフィクションではありますが、史実を基に書かれた小説ですので、これも史実ではないかと読者は思い込んでしまうかもしれません。現場にいた唯一の日本人、花山信勝師の証言によれば、小説に書かれたことは事実に反します、嘘です。
私はフィクションの世界でもこのような「饒舌」は慎むべきだと思う。自己主張、思想の饒舌、うん蓄を傾ける饒舌、物事の説明の饒舌、等々ありましょうが、品のない文章になってはいけません。
私だったら<彼らはみな、遥拝の上「天皇陛下万歳」を奉唱し、そして刑場に向かった。>と、一行で済ませます。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。

皆さま、希望あふれる良き新年をお迎えくださいませ。 うさぎ屋店主頓首。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

ピー  

お疲れ様でした

まことに残念! うさぎ屋さんのご尊顔を拝したくて、ドキドキ・・・
なんで消すかな~ 

2020/01/01 (Wed) 07:35 | EDIT | REPLY |   
causal  

年末恒例の「今年の10大ニュース」後編

こんにちは。
うさぎ屋様、そしてここに集うコメンテーターの方々全てに感謝を申し上げたいです。

表題の件ですが。
⑥NHK誤報問題
NHKも結構頑張っていますw  番組内で「うっかり」朝鮮の酒の
ラベルを映しまくり、韓国CMを打ち出す癖が抜けなかったのが遠因でしょう。
「ミサイルを日本に打ち込んでもらいたい」との願望が早漏を招いた結果かとw
♥NHK、ミサイル落下の誤配信で7人処分 原因は誤操作
https://www.asahi.com/articles/ASMDZ4WVSMDZUCVL00F.html

※NHKが自滅の道を辿ってもノー・プロプレム【問題ないよ、逝ってよし】ですね。 

♬ No Problem - Duke Jordan Trio
https://www.youtube.com/watch?v=wj2rvyPiyOo

⑦「桜を見る会」の後は「シュレッダーを見る会」

もう言葉もありませんw ばっかじゃないのw 永田町の馬鹿どもw

♬ European Jazz Trio - Fool On The Hill
https://www.youtube.com/watch?v=2ocECLyF9E8

⑧愛知・広島。札幌の「表現の不自由展」
見事に自爆してくれましたw パヨクの公金横領の手口がバレ、
収入が枯渇し始めましたw タブーがタブーで無くなりましたw
♬ joe gilman trio Taboo
https://www.youtube.com/watch?v=JTSi1dRXnOI

⑨セクシー小泉 環境大臣株大暴落騒ぎ
国益を主張もせずに環境少女マンセー発言では恥ずかしいw
まだ彼が「首相候補だ」と仰る人はおかしい人だw メッキは剥げまくりw

Fragile (フラジール )は 「壊れやすい、脆い」と言う意味で、荷物にその札が貼られていたら「割れ物注意」となるそうだw

♬ Kenny Barron Trio __ Fragile
https://www.youtube.com/watch?v=fCc1076QL7c

⑩安倍4選の動きも
※ポスト安倍は岸田氏? だが、安倍さんが副総理兼外務大臣で。
プーチン方式が出たのでロシア民謡は如何? 安倍さんは三頭立ての馬車の御者?
♬ KARELIA :THE SPOTNICS / 霧のカレリア
https://www.youtube.com/watch?v=jpUj3h7jD_0

※原曲はロシア民謡かフィンランド民謡か忘れましたけど、「御者よ馬を急かすな」との事。
https://www.youtube.com/watch?v=DjmuJFpbTM4

◆番外編「ムンムンさん問題」

問答無用ですね。 語るのも「けがわらしい」って事で、早く葬ってほしいだけw
漫画にも有る様に「もう既に死んでいる」のですが…。
英語圏では文さんを”Moon”と表記するらしいのですが、月に係る曲は
”Moon River”や“Fly Me To The Moon”の様に彼には相応しくない
美しい曲ばかりw
これしかないだろうなw 芝居小屋の小道具として、段ボールで作った文さんに相応しいまがいものの「月」。 

♬ It's Only A Paper Moon - Natalie Cole
https://www.youtube.com/watch?v=-d6nG1XUYeI

2019/12/31 (Tue) 11:04 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

今年もありがとうございました。

おはようございます。

今年も管理人さんやたくさんの人たちと様々なやり取りをしたけど、今年もまたありがとうございましたと言いたいです。

平成から令和に元号が変わり、新しい時代が良くなるよう願ったけど、政治はゴタゴタだらけでまともな話題が全く無いし、イチャモンというか嫌がらせを展開する韓国には辟易するを通り越したくなるわけで、これらについて私は「いい加減韓国に対して拳を振り上げろ!!」「アメリカはイランを締め付けてんだからそれを見習え!!」と言いたくもなった。
海外ではイギリス及びEUはブレグジットを巡るゴタゴタ、ベルリンの壁崩壊から30年、インドでヒンズー・ナショナリズムの台頭、劇場化しつつあるトランプ政権、混沌するベネズエラ、ノートルダム大聖堂全焼などがあったけど、来年は国内外においてどんな年となるのか見ものです。

2019/12/31 (Tue) 09:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment