FC2ブログ

謹賀新年

IMG_20200101_014727.jpg


あけましておめでとうございます。

いつもご訪問くださる皆様方の幸運をお祈りいたします。訪問されない方々については、当然、私、祈りませんから。
宝くじや馬券は勿論のこと、我らは何かに思いが的中すれば素晴らしいことですよね。幸運だった、という1年にしたいものです。本年もよろしくお願いいたします。

令和弐年 元旦


本来ならば皆様方のところへお伺いしてご挨拶しなければならないところ、この場で失礼いたします。


人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

IMG_20191230_151859.jpg

今年は門松を自分で作ってみました。ここは指宿の家です。やってみれば意外と簡単で、鋸一本あればできます。材料は私の鹿児島市内の畑周辺に生えている唐竹を利用した。

IMG_20191230_152051.jpg

ついでに、手慰みに花入れを作ってみた。

◆保釈中のカルロス・ゴーンがレバノンに逃げたようですね。楽器ケースの中に入って通関を通過して、地方の空港からプライベートジエットに乗ったと報じられています。ゴン一人ではできないから、逃亡を助けた者たちが逮捕されない限り真相は分かりません。ハッキリしていることは、ゴンはまた犯罪を重ねたということです。
保釈に反対していた検察は「いつか逃亡すると思ってた」という。このような懸念が見事的中したわけですが、懸念は的中しない方がいいですよね。



人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

アジシオ次郎  

皆さん、今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

2020年を迎えたこの頃、今年こそ日本にとって良い年となるよう願う次第です。

カルロス・ゴーン出国のニュースは正直保釈中でありながら逃亡を許すという大失態であり、日本の司法は遅れているというか問題だらけってのを発信するものです。もしこれがテロリストだったらとんでもないことになりかねないってのを痛感すべきだ。それとプライベートジェットを保有してるんならそれを差し押さえろよとツッコミたくなった。

2020/01/02 (Thu) 14:37 | EDIT | REPLY |   
causal  

テロリストも温泉気分で賑いそうな国

おはようございます。

昨日の続きですが…。
流石は中東の後進国レバノンノンw
テロリストもこの国に逃げ込めば「いい湯だな」と温泉気分で安泰だ。

・レバノンのナジャール元法相曰く。
「国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配された場合についても「空港や港、国境の検問所で
名前が回覧されたところで、ICPOには強制的に何かを行う権限がない」と指摘。
「レバノンにいる限り、ゴーン被告には何の影響もない。」と言い放つw

※インターポールの要請があっても鼻でせせら笑うとは、大した元法相だw

◆ゴーン被告引き渡しは無理 レバノン元法相ら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000060-jij-m_est

※犯罪人引渡条約も結ばない国と、何故国交を結んでいるのか害務省w
日本から大した金額ではないが、経済援助で恩があるのに仇で返すレバノンノンw
(1)有償資金協力130.22億円 (2)無償資金協力69.11億円
(3)技術資金協力17.56億円

・相互の国に大使館有り https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/lebanon/data.html

◆激動のレバノン、大規模デモと経済危機の背景とは  --Nesweek
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13354.php

2020/01/02 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   
☆バーソ☆  

謹賀新年

新年おめでとうございます。
よき新春を迎えられたことと、謹んでお喜び申し上げます。
昨年は毎回ご来訪をいただきまして、ありがとうございました。
ゴーン氏は、弁護団が確か「手続き」の件で争うと発表していました。
そうなら事件そのものには反論の証拠がなかったのでしょう。
弁護士が「レバノンに行ったのは寝耳に水だった」というのも変です。
弁護士が遠回しに被告人に逃亡を勧めた米国ドラマを思い出します。
「そして刑場に向かった。」は秀逸ですね。
令和二年、うさぎ屋さんにも幸多き年となりますように。

2020/01/01 (Wed) 14:03 | EDIT | REPLY |   
causal  

渡航手引きなら犯人隠避の可能性も ゴーン元会長出国

と、言う事らしいです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54000310R31C19A2CC1000/?n_cid=DSREA001

楽団も夜逃げ屋本舗もチャーター機の用意にしても、日本人は使えませんね。
一味は皆、トルコ経由でレバノンに。ほとぼりが冷めた頃、本国に。

いきなり日本と犯罪者引き渡し条約を結んでいる国に帰る程、
連中も馬鹿ではない。

2020/01/01 (Wed) 11:57 | EDIT | REPLY |   
causal  

あけまして おめでとうございます。

そして、本年も宜しくお願い申し上げます、

<<保釈中のカルロス・ゴーンがレバノンに逃亡>>

※レバノンと聞いて思い出しましたw  レバノンに温泉は有ったのか?
ドリフの「はぁ~レバ、ノンノン~」w
「レバ、ノンノン」ではなく、「ビバ・ノンノン」でしたかw
気にしないで行ってみようw
https://www.youtube.com/watch?v=kZJxEfH7pic

冗談は顔だけにして本題に入りますw

・日産の生き血を吸って、不当に巨額の金を貯め込んだ現代のドラキュラ男爵
こと、カルロス・ゴーンでしたが、密出国時も楽器の輸送用の箱と言う名の
「棺桶」に入っていたそうなwww 偶然とは思えませんねw

・逃亡した場合に備え、家族や支援者の他、彼の弁護団にも連帯保証人の
 一筆をもらうべきでしたね。
 彼らが預かっていたとか言うパスポートはどうしたのw
まさか本人に返しちゃいませんよねw
「ビバノンノン」はパスポートもなしに、かの国に密入国した?
 亡命と一緒じゃんw

・本人はナチスドイツに迫害されたユダヤ人の「アンネ」を気取っている様だが、事件の関係者も多く、そのうちバレるでしょう。

・クリスマスディナーの音楽隊を装った一団が自宅に入り、出る時に楽器の
輸送用の箱に入れられた「ビバノンノン」。
楽団と言い、プライペートジェットをチャーターする等、かなり組織的ですね。

・大金を「夜逃げ屋本舗」に使うとはw 15億の保釈金没収などは痛くもないのでしょう。
すさまじい不正蓄財の力ですねw
それも日本企業から捲き上げた金なのにね。

◆ゴーン元会長「楽器箱に隠れ出国」 現地メディア報道
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54001500R31C19A2I00000/








2020/01/01 (Wed) 11:09 | EDIT | REPLY |   
あやか  

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年は、さらに福徳の多い年になりますように。
また、うさぎ屋様、
ならびにコメント者の皆様の御多幸をお祈りします。

令和の元号も、はや二年目となり祖国の繁栄と国防を御祈念いたします。

うさぎ屋様のブログや、ここに集う皆様の御意見を拝読し、いつも頼もしく思っています。

◎年開けて まず神棚に 拝礼す つつがなき暮らし 感謝するべく

◎幸せを 重ね重ねて 良き新年 若松老松(わかまつおいまつ) このめでたさよ

◎めでたくも 令和二年の 春迎え 皇國(みくに)の彌榮(いやさか) 喜び讃う

◎日の丸と 旭日旗あげ 國士らは ここに集えり 大志は高く

2020/01/01 (Wed) 09:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment