FC2ブログ

韓国LG化学インドでガス漏れ事故

◆集中豪雨も九州から関東まで、もしかしたら東北南部まで広がるかもしれません。記録的な雨量でありますから、水位が上がるのが速い。また、これまでに降った馬鹿雨が土に浸透しているので地盤は弱い。皆様、災害には十分お気を付けください。

当地では例年、7月15日前後が梅雨明けですが、今年はどうでしょうか。沖縄は前年よりも1か月ほど早く梅雨が明けました。奄美はまだ明けていません。前線次第なのでしょうが、早く明けてほしい。


@ブログランキング: 旦那、ここいらで・・・。 

人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

◆本県のチャイナコロナ感染者は122人となりました。
本当か嘘か、別に確かめようとも思わないが、いろんな情報が入ってきます。感染した学生が学校を辞めた、〇〇さんが東京からコロナをもらってきた、感染者が自殺した、といったものです。感染者に対する偏見や差別、いじめがあってはなりません。今の時代、大人はそういうことを心得ているはずですが・・・。差別される側は敏感ですからね。ということで、鈍感さがつい人の心を傷つけてしまうことがあるのかもしれません。感染者の立場に我が身を置いて状況を想像してみることが大事なことかもしれませんね。そりゃあ、自分がされて嫌なことは、他人様にとっても嫌なことですよ。

思い返せば私は、想像力と創造力で以って・・・と何度か書きましたが、これは絵を描くとか文章を書くといったことだけに限らず、日常生活にも必要なことですね。人として、倫理・道徳として、行動の美学として・・・・エトセトラ。そう、醜悪な人間になりたくないもの。


インド警察は、韓国LG化学<051910.KS>傘下のLGポリマーズの化学工場で起きたガス漏れ事故に関連し、LGポリマーズの韓国人の経営トップを含む12人を逮捕した。
ガス漏れは今年5月にインド南部ビシャカパトナムの工場で発生し12人が死亡した。ガス漏れの危険性を無視したと指摘され、同社は殺人の嫌疑をかけられている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/lg12.php

殺人の嫌疑が駆けられたとはよほど悪質なのでしょう。
橋が落ちたり、ビルが傾いたり倒壊したり、いかにも韓国らしい。ニューズウィークによれば、工場側に過失があり、警告システムが機能していなかったそうですよ。事故調査委員会は、事故の主因として、貯蔵施設の不適切な設計、古い貯蔵タンクの無計画なメンテナンス、警告サインの無視など21の問題点を挙げ、このうち20の問題は経営陣に責任があると指摘した。

インド政府の調査委員会は、同工場を住宅地から離れた場所に移転させることを勧告した。これは宅地から離れた場所ではなくて、国外に移転させる、つまり国外追放を、韓国であるから勧告すべきです(笑)。あの人たちはずさんな工事はするわ、仏像を盗むわ、銅像を建てたがるわで、世界のトラブルメーカーですから、韓国国外に出ない方がいい。せいぜい金剛山観光くらいにしとけばいいよ。

インドも12名の人命が失われたわけだから、韓国企業に謝罪と賠償を求めるべきです。韓国はインドの人達が良いというまで、50年でも100年でも謝罪を続けるべきだ。どこかで聞いたような文句ですね。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。





IMG_20200706_093727.jpg

実家にあった屋久杉のテーブル。プロの運送屋さんがこれ運び出すときには6人、ここに置くのに4人がかりでした。
屋久杉は伐採することはできません。出回っているのは土埋木なんです。これも地中に埋まっていたものです。すべて営林署が管理しているのでしょう。土埋木も近いうちに無くなるはずです。そうなればこれも希少価値が出るのではないかと思い、私がもらうことにした。亡きき父の物だったのですが、誰も置き場がないから要らないということで、弟の運送代負担でうちに届いた。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

causal  

閑話給譜

 これ以上感染拡大しないで欲しい。 ささやかなお願いです。

ちょっと強引ですが、映画音楽のお話に。

2018年「シンプル・フェイバー」(ささやかな頼みごと、ちょっとお願い)
というサスペンス映画。 公式サイトの予告編はこちら。
http://simplefavor.jp/

この映画では懐かしのフレンチポップスがふんだんに。

・出だしはジャン・ポール・ケラーJean Paul Keller – のCa S'est Arrange
https://www.youtube.com/watch?time_continue=62&v=_U0R5xriqzk&feature=emb_title

この曲は Music to Watch Girls By - Andy Williams 【恋はリズムに寄せて】-1967年
のカバー曲でした。
https://www.youtube.com/watch?v=E7iXpTJk15s

・続いてフランソワーズ・アルディのComment te dire adieu (さよならを教えて)
https://www.youtube.com/watch?v=tINyMbNZytI

これも1966年、”It Hurts To Say Goodbye -Vera Lynn “ のカバー曲。
https://www.youtube.com/watch?v=gMTex19LbQU

・三曲目はZAZのLes Passants
https://www.youtube.com/watch?v=xEu3oxxclW4

今日はここまでに。

2020/07/09 (Thu) 13:28 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

屋久杉パワー

こんにちは!
本日はドトールのサンドイッチセットがランチです。テイクアウトでおいしいです。

さて、屋久杉はパワースポットのお守りとして大人気なのですが
手に入りにくく高価なんですよ。
その形見すっごく高く売れますよ。お宝鑑定団にどうぞ。いや形見は売れませんね。
私も父が30年前に送ってくれたコタツがあります。冬心も体も温かい
そういう絶対的な自分の味方になるものって必要です。世の中にでると女にも敵が出現します。
特に抜擢されると嫉妬がすごいです。いじめも大人の世界にもあります。
だから性善説ではいきられません。やられたらやり返す。人をみて。あと日本では外国人に
日本語をしゃべらせてくださいね、ここは日本。せめて英語で会話してください。
我々が主役にならなくてどうするにだ。午後もがんばるぞう。まったね~!(^^)!

2020/07/09 (Thu) 12:51 | EDIT | REPLY |   
causal  

工事も運営も「手抜き」「おから」

 こんにちは。

・鹿児島県-7月8日 新たに確認された感染者数(NHKまとめ)では3人ですが
 累計では確かに122人となっていますね。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
2020年6月30日現在では11人だったのに。残念です。
https://ameblo.jp/gnuton/entry-12607898080.html

・化学工場ですかw 何を作っていたのか知りませんが、韓国企業を入れてはいけませんね。
おから工事か手抜き工事か知りませんが、運営面でも「警告システムが機能していなかった」とか。
実に韓国らしい事故で、亡くなった方、被害を受けた方々はお気の毒ですか、これを機に
インドでも “ NO CHAINA “ に加え、”NO KOREA” 運動を実践して欲しいものです。

・この人災は2020年5月7日に発生したようで、以下の【教訓】も無駄に。

♬ 韓国の危険度と無節制さ、世界で信用を失う韓国の技術力と安全性:
世界各国でも広がる韓国の手抜き工事と事故の数々 ♬
2014年5 月 13 日
http://www.asyura2.com/14/asia15/msg/240.html
◆ウクライナ:韓国製列車は二度とお断り!
現代ロテム輸出ウクライナ高速鉄道、全面運行中断
◆パラオ:韓国人による人災:パラオKBブリッジ崩落事故

♬ ビル傾く手抜き工事、韓国建設現場“あり得ない実態”…
他国も「発注したくない」が超安値で排除も困難 ♬
 2015年1月10日
https://www.sankei.com/premium/news/141127/prm1411270005-n1.html

2020/07/09 (Thu) 11:41 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

インドでも顰蹙を買う韓国

 おはようございます。

 韓国の大手企業・LG化学がインドでガス漏れ事故を起こし、その責任者がインド当局に逮捕されたが、過去にムンバイでヘーベイ・スプリット号原油流出事故を起こしたことでインドにおける嫌韓が広まった出来事が記憶に新しいだけに、インドにおいてまた韓国に対する嫌悪感が拡大することは必至だ。

 それとインドもインドでなぜ韓国企業に受注したのか? そこは責められるべきだ。
 今回の事件でインドはLG及び韓国政府に対して謝罪を要求しそうだが、それを向こうが拒否した場合インドは韓国とあらゆる関係断絶という強制措置に踏み切ることは確実。

2020/07/09 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment