FC2ブログ

現代版「焚書坑儒」

[北京 9日 ロイター] - 新型コロナウイルスの流行を受けた制限措置が終わり、授業が再開した中国の学校で、政治的に不適切と見なされた書籍を処分する動きが一斉に進んでいる。教育システムに愛国主義と純度の高いイデオロギーを深く浸透させようという、習近平国家主席の意向を強める動きだ。
https://jp.reuters.com/article/china-books-idJPKCN24D02D

中国で「焚書坑儒」が行われている、とする投稿もあった。「焚書坑儒」は2000年以上前の紀元前、秦の始皇帝が政治的に危険と見なした本を焼き、儒学者を生き埋めにするよう命じたと伝わる政策だ。

まさに現代版焚書坑儒です。

違法とされるのは、「国家、主権またはその領域の統一を損なう書籍、社会秩序を混乱させ、社会の安定性を損なう書籍、党の指針及び政策に違反する書籍、党・国家の指導者及び英雄を誹謗中傷する書籍」。
不適切とされるのは、「社会主義の中心的価値に沿わない書籍、逸脱した世界観・生命観・価値観を持つ書籍」、あるいは、「宗教的な教義・規範を唱道する書籍、偏狭な国家主義及び人種主義を唱道する書籍」となっている。


私は愛国主義や愛国教育を全否定するものではないのだけれども、これは酷すぎる。検閲が行われているのであり、思想統制であり、思想信教の自由もないわけで、独裁者による人権侵害、弾圧ではありませんか。21世紀に・・・なんとも野蛮なこと。

私が申し上げたいことは、賢明なる読者諸兄姉がこの記事をお読みになり、ご理解された通りのことです。

突然だけれども、我が国では戦前、職業に貴賤はないと言うものの、女郎屋の経営者などを「忘八」と罵ったという。忘八とは、仁義礼智忠信孝悌の八の徳目すべてに外れた者という意味。私に言わしむるに、奴らはそろいもそろって忘八の輩だ。
こんな国が我が国の隣にいて、毎日のように我が領海にやってくるのですから、我らは警戒と備えを怠らないことですね。

@ブログランキング: ここいらで・・・。 

人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。







IMG_20200712_153627.jpg

水に浮いたスイカを割ってみた。あと1週間欲しかった。それでも、スーパーで買って食べているスイカよりも甘かった。大雨のせいで・・・・。泣いて昔が返るなら、泣きもしましょうが、ダメなものはダメだ。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

うさぎ屋
うさぎ屋店主  

仏足石

谷崎潤一郎が渡辺千萬子に書いた書簡の中にこんなのがあります。
「殊にあなたの仏足石をいただくことが出来ましたことは生涯忘れられない歓喜であります。」
後年、千萬子が語ったことですが、「谷崎がバタッと身を伏せて、頭を踏めとおっしゃったの」と。
まあ、想像してみてください、彼の小説の中にもそんなシーンがあります。谷崎はフェチシズム(女性の足)にしてマゾヒストと言われています。谷崎晩年の洒落たユーモアが感じられます。仏足跡ともいわれるように仏様の足跡ですね。

2020/07/15 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

管理人さんの本文、あやかさん、causalさん、アジシオ次郎さんの各投稿、拝読いたしました。あやかさん→仏足石歌謡< なーんてあるんですね。管理人さんもビックリかも!? あやかさんは、その道の専門家でしょうか!?

中国の共産党支配、徹底しています。香港議会では、治安維持の立法が無理と見るや、本土の全人代で香港支配の法律を作りました。日本の人権団体はもちろん、だれも文句を言いません。天安門事件での学生制圧が、効いている形です。

中国は、尖閣を「力で現状を変更」(尖閣海域で中国海警が取締り行為)しようとしています。中国は強大国ゆえ、Gも正直、中国への対処方法がわかりません。

大事なのは、強大国と言っても、その力に屈服しない態度を示すべきだと思います。弱い対応を示すと舐められて、ますます挑発行為が続きます。また、韓国某など他国も日本の対応を見ています。弱い態度を示すと韓国などにも舐められて収集がつかなくなります。いまは正念場だと思います。

2020/07/14 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

ナチスを想わせる過激措置

 こんにちは。

 自分たちの思想や価値観にそぐわないものを排除して焚書に処すという中国のこの姿勢、ハッキリ言ってアヤソフィア寺院を一方的にモスクにしたトルコよりも強硬かつ横暴な手口もいいところです。

 共産党及び共産主義批判・宗教的な書物は禁ずるというのって言論弾圧であり人権侵害的で香港問題同様国際社会からブーイングを浴びていいくらいだ。
 これはまたナチスが政権を掌握した際にユダヤ系の書物などを自分たちの思想に反すると一方的に見なして燃やした事件を想起するもので、これについてドイツは抗議していいくらいだと思うんだよ。

2020/07/14 (Tue) 14:50 | EDIT | REPLY |   
causal  

この道はいつか来た道

 こんにちは。

古くは「焚書坑儒」、近代では「文化大革命」の再来ですかねw

・紅衛兵が片手に「毛語録」をもって、教師や知識人を集団で吊るし上げ暴行・殺害を
繰り返した「文革」のw
・今はその学校版とは言え、やがて社会全般に拡がる事は予測可能です。
当然、「香港自治区」にもそれは適用されると…。

習近平氏の“陰口”家族とも禁止 中国、共産党員の統制強化 2020年6月26日 【共同通信】
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1112370
・今は共産党員を対象としたものだが、やがては「文革」のように、中国全土に広がる事に3000点w

「文革」の四人組がその後、どういう目にあったか、習さんも知らない筈はないだろうにw

「武漢肺炎で経済崩壊」「三峡ダム崩壊間近」「バッタヤイナコの害」「香港法で四面楚歌」と、
次から次へと起る災難は地球浄化という「天の配剤」でしょう。

2020/07/14 (Tue) 11:24 | EDIT | REPLY |   
あやか  

本当に、中共は恐ろしいと思います。

『宗教的な教義』を述べた書物がだめなら、仏教、キリスト教、イスラム教は
全部ダメですし、チャイニーズの伝統宗教『道教』や儒教もダメと言うことになります。、

まことに仁義礼智忠信孝悌に反する人たちと言うしかありません、、、、中共は!!

この中共が、我が国の固有の領土『尖閣諸島』を掠め取ろうと狙っているのですから油断できません。

◇ところで、この悪辣な中共の元首を、この期(ご)に及んで、
 【国賓】として迎えようとしている人がいるのですから、腹立たしいです。
 あの、2階席のおじいさんや、石やぶりさんが、そうです。

 まあ、乱暴な言い方かも知れませんが、
 そんなに中共がいいなら、ドラム缶の筏(いかだ)にでも乗って東支那海のかなたに消えて下さい!

 、、、、、、私は、こういう粗暴な物言いはしたくないですけど、
 それだけ、本当に怒っています。

 もう、中共とは、関わり合いにならないほうがいい、と思います。
 ●それにしても、香港のかたが気がかりです。

◎南風 沖行くカモメに 伝えてよ 南の民の 幸をば祈る せつなき心を

(※下手な和歌ですが、今回は『仏足石歌謡』(5.7.5.7.7.7)の旋律で詠みました)

2020/07/14 (Tue) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment