FC2ブログ

周庭氏逮捕、保釈

【香港共同】香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で逮捕され、11日夜に保釈された香港の民主活動家、周庭氏が記者団の取材に応じ「拘束されていた間に日本の皆さんから応援や支持をいただいたと弁護士に聞いた。ありがとうございました」と日本語で語った。
https://www.47news.jp/news/5126835.html

独裁国家、無法者国家、人命軽視、暗黒社会、人権侵害、思想弾圧、等々・・・中国に関してはたくさんの形容詞を付けて語られる。そのような国で逮捕・拘束されたら、しばらくは帰ってこれないのではないか、と多くの人が危惧したのでしょう。
保釈されても厳重な監視下にあり、この先どうなるか分かりません。ご本人の身の安全を考えるなら、なんとかしてイギリス、アメリカ、可能なら日本の大使館、領事館に逃げ込むのがいい。亡命ということになります。

@ブログランキング: いつも楽しく元気よく・・・。

人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

周庭さんは「どういう理由で国安法違反に問われたのか分からない。国安法は政治的弾圧に利用するためのものだと思う」と語った。
政治的弾圧そのものです。リンゴ日報の創始者等も逮捕されているから、言論・報道の弾圧でもあります。
国安法違反、つまり外国勢力と結託して国家の安全に危害を加えた、という容疑だったのではありませんか。そして、中国紙が報じたところによると、周庭さんの場合、その外国勢力とは日本だということです。

周庭さん逮捕の時の日本政府の対応は、いつもの「遺憾」や「抗議」ではなくて、確か「懸念」でしたか「注視」でしたか、日本人でもよくわからないようなことを言っていました。
暴虐な国に対し、また世界に向けてのメッセージとして弱いのではありませんか。そんなのでは周庭さんらに「ありがとうございます」と言っていただけないかも。

前置きが長くなりました。安倍長期政権も、モリ・カケ、サクラ、コロナマスクなどと揶揄されたりします。本来ならばカイケン(改憲)なのでしょうが、もう時間的に無理なようです。安倍さんには最後にレガシーが欲しいですよね。ホンコン、タイチュウ(対中)、タイコリ(対韓)といったガイコウ、外交の成果が欲しい。それと勿論、私が過日書いた、ヤスクニですよ。
昨日のNHKの世論調査では内閣支持率が安倍さんとして最低の30数パーセントでしたか。こんなのはすぐ倍増できる・・・・のかもしれない、はずだけれども・・・。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。







私は子供の頃、スイカが大好きで、そのまんま大人になってしまいました(笑)。我が家のスイカは大雨で全滅でしたので、スーパーで購入しています。この夏、どんだけ~買ったか分かりません。
さすが「尾花沢西瓜」ですね。甘さと言い、食感と言い、上品でスイカの完成形ではないかと思われます。

店頭では今は地元産は少なくなり、産地も次は青森、そして北海道とつづいて、私のスイカの季節は終わります。


IMG_20200810_191416.jpg


IMG_20200810_191328.jpg


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



16 Comments

causal  

アジシオ次郎様へ

こんにちは。

名前を挙げて戴いたのに恐縮ですが、私はアラブとイスラエルの戦乱の歴史は、
十字軍の戦いに始まって、現在はユダヤ教と回教の戦い-としか認識出来ていません。
この任に堪えられる訳でもなし、申し訳ないのですが…。

簡単に言えば(この程度しか言えないのですが) 戦乱を続けたい国・地域と終わらせたい国とに、
別れた様ですね。

代理戦争と言うか、内野よりも外野の方が五月蠅かったのは、ベトナム戦争、朝鮮戦争でも然り。

イランやパレスチナは和平よりも戦乱の時代が続く事を好む様でして。

ポンペオ氏
「イスラエルとUAEの間で今回結ばれた和平合意は、中東地域全体のより良い未来を
約束するものだ。アメリカは、この重要な成果を達成したイスラエルとUAEを祝福する」

<置き去りにされた形のパレスチナはUAEの「裏切り行為」と反発>

イスラエルとUAEが国交正常化で合意 イランを孤立させたい米外交戦略が背景に
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/08/uae-4.php

2020/08/15 (Sat) 12:45 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんにちは!

アジシオ次郎さん!名宛てありがとうございます。アジシオ次郎さんは、中東・イスラム情勢、詳しいですからね。イスラエル・UAE国交正常化< 国内世論は分裂気味ということですね。アジシオ次郎さんの見立てを基にしますと対イラン限定正常化かも知れません。アメリカとユダヤロビーが、動いたのかも知れません!? 中東情勢は複雑怪奇です。

2020/08/15 (Sat) 11:44 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

causalさん、Gくんさんへ

 話が本題よりそれて申し訳ありませんが、イスラエルがUAE(アラブ首長国連邦)と国交を正常化したことで、中東情勢が大きく変わりそうだけど、イランという「共通の敵」を封じ込める考えが一致しての国交正常化、こうなるとイランが大いに絡んでるってことかも知れません。
 ただパレスチナにすれば味方であるアラブの国がイスラエルに接近して国交正常化。という動きには裏切り行為と映って反発も起こりそうだが、自分たちが孤立することへの懸念から気が気でないってことです。

 一方のUAE、いくらイランを牽制する意味でイスラエルと国交を結んだことはリスクを伴う懸念もあります。国内の保守派から「シオニストに接近するとは何事だ」「パレスチナ人の権利を蔑ろにする気か」って反発も起こりそうだ。

 イラン問題にパレスチナ問題と複雑な様相な中東、今回の両国の国交正常化の裏にはアメリカの存在があるわけだが、アメリカは中東を一体どうしたいのか? サッパリ分かりません。他方日本、今回の話題についてどう見ているのやら・・・?

2020/08/15 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

causalさん!!名宛ありがとうございます。米軍が加勢してくれるのは心強いです。中国の漁船団が尖閣占拠となれば、これって軍事行動ではないから、どうやって排除するんでしょうね!? 敵も考えます。どのような事態になろうと、日本側は準備を怠らないことだと思います。

訃報→8月10日に渡哲也さん死去(78歳)です。西部警察好きだったです。

2020/08/14 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   
causal  

Gくん様へ

 こんにちは。

<<尖閣に中国漁船が大量に進出>> は有り得ますね。

唯、米国も自衛隊と共同し、尖閣周を守ると言っていましたので、どうなるでしょうか。

尖閣攻撃なら「必ず守る」 米軍司令官、中国をけん制 南シナ海航行を拡大へ
https://www.nikkei.com/article/DGXKASGM28H2X_Y6A120C1EAF000/

「月刊中国」の鳴霞さんも「南シナ海・米中戦‘’先に手を出すな‘’ 習近平・人民解放軍に指示」
と。
 https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=swxgiRZE2Mc&feature=emb_title

石平氏の「腰砕け」と同じ意味の事を語っておられます。

大量の漁船団を引き連れて来たけれど、米海軍・海上自衛隊の姿を見たら「Uターン」なんちゃってw

腰砕けと言えば

ちょっと強がって「安倍ガー・ネトウヨガー」と言ってみたけれど、腰が砕けた人がいましたw
清水潔 (出版社カメラマンを経て日本テレビ報道局記者/特別解説委員)

痛いツイートを発したばかりに非難殺到で、墓穴を掘る政治家やらコメンテーターなどがおりますがw
清水潔サマの「痛イッター」 https://twitter.com/NOSUKE0607/status/1293687760973225985

♥中国の船が尖閣諸島に近づくとその都度大騒ぎする日本だが、日本船が他国でこんな事故を現実に
起こしても、ほとんど動かず知らん顔。これで「国際社会」を語るのは恥ずかしい。

◆モーリシャス座礁「燃料の大半回収」 船主に賠償請求か

https://www.asahi.com/articles/ASN8F2F2CN8DUHBI02R.html

清水潔サマ に贈ることば

♥中国の船が尖閣諸島に近づいても何も言わないが、日本船が他国で海難事故を起こすと
はしゃぎ出す。 人、それを「じゃあなリスト」と呼ぶ。 自分を「ジャーナリスト」と騙るのは
恥ずかしい事だよw

2020/08/14 (Fri) 12:18 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

おはようございます!

管理人さん、causalさんの直前二投稿、拝読いたしました。今年まだ西瓜食べていません。画面のような西瓜食べてみたいです。いつも近くの八百屋で、500円程度のラビット西瓜を買って食べています。
causalさん→香港< どうなりますかね。中国は、したたか(悪い意味)だと思います。なんか尖閣に中国漁船が大量に進出して、魚釣島を占拠(強奪)するとか!?ニュースが出ています。少し心配しています。

2020/08/14 (Fri) 08:57 | EDIT | REPLY |   
causal  

いちご白書から「りんご白書」をもう一度

 おはようございます。

「香港のあらゆる自由を許さない」と、民主派を弾圧しようとした習近平主席でしたが、
民主派に恐怖を植え付けるつもりが「中国に対する怒り」を与えてしまい、逆効果だった様です。


・世界中のメディアが「保釈劇」を報道し、中国の今後の出方を監視している状況では、
中国の方がフェードアウトさせるに3000点を差し上げますw

中国紙では「ジミー・ライやアグネス・チョーらは「保釈であって、解放した訳ではない」」と
口だけ番長の如くほざいている様ですが、石平氏のレポートが正しいのであれば、
撤収するしかないのだろうと思いますw


創刊25周年の「アップルデイリー」 創業者・黎智英さん逮捕で通常の6倍、55万部を印刷
https://news.yahoo.co.jp/articles/96a473a23fc45ab39ad2df89cd3309af687d13f9

中国政府批判の香港紙の株価 驚異の反転!!その原因は? #FreeAgnes#自由
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=6ionsIxX4kQ&feature=emb_title

・アップル・デイリー 通常7万部が55万部へ。株価も1,150%に上昇。

いちご白書をもう一度 ばんばひろふみ
https://www.youtube.com/watch?v=CQ5IHbfmmIU

2020/08/14 (Fri) 06:47 | EDIT | REPLY |   
うさぎ屋
うさぎ屋店主  

鳥取の大栄スイカ

歯ごたえのある西瓜なら山川徳光スイカでしょうが・・・。旬があるのでしょうね。こちらでは今、長野や秋田のスイカが店頭に並んでいます。
来年、鳥取の大栄スイカにチャレンジしてみます。

来年は黒いスイカを栽培してみます。これなら鳥も気づかないそうですし、表皮も固くて鳥は嘴で割れないそうです。

2020/08/14 (Fri) 04:12 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

管理人さんの本文、causalさん、ピーさん、アジシオ次郎さんの各投稿、拝読いたしました。おっ!アジシオ次郎さんお久しぶりです。

どこかTVの解説で、周庭さんより、「リンゴ日報」創業者の逮捕が本丸との解説がありました。周庭さんは香港国安保成立の6月30日に、反中団体を脱退し、それ以降は活動をしていません。それなのに逮捕!? この香港国安法、域外適用で外国人にも適用があるといいます(怖いです)。
それと周庭さんは、6月30日以降は、反中活動をしていないのに逮捕されました。法の大原則違反である「遡及適用だ!」との批判もあります(法の上に中国共産党がある中国に対しては無意味かも!?)。

共同配信でこういう記事がありました。中国共産党系の新聞の表現として→習近平指導部は国安法制定は香港の安定を確保するための「思いやり」の表れだと主張< ”思いやり”だってw 中国はよくこういう変な表現をします(韓国も対日本には似たような表現をします・同根か!?)https://this.kiji.is/666231757098402913?c=113147194022725109。中国三戦(法律戦・心理戦・世論戦)の一環ですかね!?

2020/08/13 (Thu) 20:26 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

保釈されても地獄

 こんにちは。

 香港警察に逮捕されたもののすぐに釈放された周庭氏、ただ釈放されても香港警察というか中国共産党からすれば危険人物と見なされて監視されることは一目瞭然、香港に留まるより他国、特に欧米に亡命してそこで活動すればいいのだが・・・!?

 それと中国共産党や香港警察のしていることはアパルトヘイトや旧東ドイツ(シュタージ【秘密警察】による徹底監視)と何ら変わらない。周庭氏逮捕に講義する形で各国で対中製品不買運動などが起こればいいのだが、現にそれが出来るのは欧米ぐらいでしょうか?

2020/08/13 (Thu) 15:24 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  

せっかく日本語でコメントをいただいても。

なんか情けないですね。

彼女は亡命しかないでしょう。

次は戻れないかもしれません。

まず、トランプの再選に期待ですね。

2020/08/13 (Thu) 12:57 | EDIT | REPLY |   
causal  

効いてる 効いてる 米国が香港政府トップら11人に制裁を科す。

 こんにちは。

#Free Agnes 逮捕後にすぐ保釈したのは米国の圧力や世界の声に負けたから?

中国外務省の報道官、夏休み返上 トランプ政権の攻勢で危機感
https://www.sankei.com/world/news/200812/wor2008120028-n1.html

・米国が香港政府トップら11人に制裁を科したことに対抗して米上院議員らへの制裁措置を発表
するなど、対中圧力を強めるトランプ米政権への反論や対抗策の発表に連日追われている。

習近平強硬路線の転換【腰砕け】を解説する石平さん。

「北戴河会議」で吊し上げられる習近平の苦境。中国が「対米融和路線」に転じたのか。8/8
https://www.youtube.com/watch?v=w3rAhZj-6rc

対米降参を余儀なくされた習近平の腰砕け 矛先を日本に向けて来る可能性
https://www.youtube.com/watch?v=S-JiYOjjMaQ

【DHC】2020/8/13(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=RBS6UDn6juk

00:18:34 保釈の周庭氏「ありがとう」 日本語で応援に感謝/中国 日本の懸念に干渉許さない 
     民主活動家ら逮捕
01:12:52 台湾訪問の米長官 蔡総統へ「強い支持」を伝達 
     ・有本氏、森特使決定の裏話。 森氏のインタヴュー。 
      本当はアザー長官の方が9日希望だったが…。




2020/08/13 (Thu) 12:26 | EDIT | REPLY |   
causal  

「太字の文」は無視して下さい

太字を選択した後で、加筆したり、改行したりすると「太字の文」が残る様です。

♬ あやまちは くりかえしませぬゆえ 主語は私ですw

2020/08/12 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   
causal  

WANTED DEAD OR ALIVE 「お尋ね者、生死を問わず」

 懐かしのS・マックイーン「拳銃無宿」(1958~1961年)じゃあるまいしw
「香港安全維持法」違反として中国が国際指名手配? やっちまったなw


中国マンセーの野政治家・学者が後の事を考えず、#FreeAgnesと、よく書くよ。
太字の文 蓮舫さんも枝野さんもw


♥山口二郎 @260yamaguchi

「残念ながら、周恩来以来の中国共産党に対する敬意が消滅した。中国共産党の暴政は
世界人民共通の敵といわざるを得ない。」

午後10:27 · 2020年8月11日
https://twitter.com/260yamaguchi/status/1293177183280566272

♥蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん ) @renho_sha

「中国当局による香港の自由、民主を求める活動の弾圧は重大な人権侵害。断固抗議します。」
https://twitter.com/renho_sha/status/1293002560668745729

♥Wanted Dead or Alive - Episode 1 – opening
https://www.youtube.com/watch?v=iOzdhnqhxSw
太字の文

2020/08/12 (Wed) 14:23 | EDIT | REPLY |   
ピー  

西瓜

西瓜なら鳥取の大栄スイカに限ると
毎年、甘さとシャリ感を楽しみに食しています。
尾花沢も一回取り寄せてみましたが、やはり大栄さあ~!
さて
先日、NHKのニュースで長崎の記念日後の記者会見だったと思いますが、安倍首相がひどくお疲れの様子・表情が一瞬だけ映りました。直ぐに持ち直されたのですが、心配しました。問題山積で総理も身体がいくつあっても足りないのではと。国会を開けと立民並びにマスゴミなど喚いてますが、とんでもない引っ込んでおれ、いらんわ!という思いです。

2020/08/12 (Wed) 14:21 | EDIT | REPLY |   
causal  

英外相、海外市民旅券の香港人に「市民権も」 国家安全法めぐり 【BBC】

 こんにちは。

前稿のコメントで、「習近平がこのまま放置する訳はないでしよう。 香港での裁判は世界に筒抜けなので、
中国で暗黒裁判にかけたい。」と習近平に成り代わって書きましたが訂正します。

【続報】周庭さん、保釈 パスポートは没収  【保守速報】
https://hosyusokuhou.jp/archives/48884357.html

・パスポートは没収されたそうだが、英国が市民権を付与すれば「そんなの関係ネ~」w
 領事館もある事だし。


英外相、海外市民旅券の香港人に「市民権も」 国家安全法めぐり 【BBC】
https://www.bbc.com/japanese/52844446

「香港安全維持法」違反として中国・香港政府は逮捕したが、その法律が施行される前に、
 彼女は反中国の団体から離れているし。 「遡及法」だろうが「そんなの関係ネ~」ですねw

「中韓」とよくいいますが、まるで双子みたいw

この件でも、中国<下受け香港>への怒りが世界で爆発しました。今まで通りにいかなくなった中国は
 すごすごと引き篭もるのでしょうw 


「内閣支持率ガー」と喜んでいるメディアが多いそうですが、アメリカでも「トランプ劣勢ガー」と
  言っているアメリカの地上波や新聞が有る様ですが、一度ある事は二度あるのだよw

  (日本の場合は三選はないようですが)

トランプ再選の予感

痴呆症が疑われるバイデン氏と副大統領候補、元検事カマラ・ハリス氏の黒人犯罪者に厳しく当たった過去。

トランプ再選で、口だけ中国は「香港・台湾・尖閣・沖縄」への野心は暫くは引っ込めるでしょう。

やり過ごして25年以降に南シナ海全域を支配しようと考えているのでしょうが。

洪水・バッタ・イナゴの大襲来で、それまで習さん、もちますかw

 

2020/08/12 (Wed) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment