FC2ブログ

望月衣塑子記者の<視点>

菅自民党新総裁誕生。拙ブログは党派を超えて、日本国民の一人としてお祝い申し上げます。
これは誰もが予想した通りであって、実は2位争いにも興味がありました。菅派から20名の国会議員票が岸田氏に流れました。これは石破氏を2位にさせたくない、と言う議員さんたちの動きがあったのでしょう。石破氏は余程嫌われているのでしょうね。

最下位石破氏は「きちんとした選挙期間、党員全てに投票権があってほしかった」と不満も漏らしたそうです。地方票は菅氏の半分にも満たなかったのに、しかも済んだ後から何を言っているんですか。議員さんからだけではなくて、党員の皆さんからも嫌われているのではないか。岸田氏が次に希望が出てきたのに比べ、石破氏はお先真っ暗と言わざるを得ない。天才バカボンではないが、それでいいのだ(笑)。


ブログランキング:       

人気ブログランキングへ ← ←宜しければ、一日一クリック お願いいたします。

かの有名な望月衣塑子さんは、東京新聞の記者なのだそうだ。いつもお笑いを提供してくれてますので、吉本の芸人さんかと勘違いされておられる方もおられるかもしれません(笑)。或いは、聞き飽きた、もういい、とお考えの方もおられるかもしれません。私自身は後者ですが。

<視点>望月衣塑子 菅政権の情報開示に懸念 官僚支配とメディア管理が進む恐れ【動画あり】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55442

ま~た、同じことを繰り返し言っているようです。私はこの記事をコロコロとスクロールしただけで、詳細にわたり読んだわけではありません。石破茂を持ち上げているようですね。今頃、石破のことなど誰も気にもしてませんよ。菅さんにとっても石破は勝負にならない。石破がああだこうだと言われても痛くも痒くもないはずです。結果が出ているではあーりませんか。私は前にも書いたのだけれども、横綱とフンドシ担ぎほどの差があります。
東京新聞の読者の皆さんもこんな記事には辟易しているはずですよ。ご本人はまだ解らないのかなあ。しつっこいんだよ。

賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。







IMG_20200913_182243.jpg

台風が去って1週間。塩害でミカン(紅甘夏)の葉も大分落ちた。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

Gくん  

動画をあげておきます

管理人さんの本文、causalさんの投稿、拝読いたしました。東京新聞の望月さん、あまり知らないのですが、マスゴミは、”石破上げ安倍下げ”がひどかったです。マスコミが下駄をはかせても、自民党議員に嫌われて、岸田さんの後塵を拝しました。地元鳥取県連も「議員から支持されないと話しにならない」と嘆いています。


昨日、菅新自民党総裁誕生→前総裁安倍首相への花束贈呈、菅さんの粋な計らいです。安倍さんの目にもうっすら涙が!?・・・Mⅰ2さんの動画(1:43)花束贈呈のシーンは1:13あたりからhttps://twitter.com/mi2_yes/status/1305399236377235456

(追記で続報21:25)
causalさんの情報のとおり、注目の官房長官は、いま厚生労働大臣の加藤勝信氏のようです(いわゆる横滑り)。内閣の有する総合調整機能から考えますと、その答弁能力・安定感から、Gは妥当な人事だと思います。

2020/09/15 (Tue) 16:59 | EDIT | REPLY |   
causal  

大変失礼いたしました。トホホ。

産経新聞に出ていたので完敗を認めます、

官房長官に加藤勝信厚労相起用へ 産経新聞 2020.9.15 12:16
https://www.sankei.com/politics/news/200915/plt2009150014-n1.html

・厚労大臣には石破派の田村憲久元厚労大臣か。

2020/09/15 (Tue) 16:16 | EDIT | REPLY |   
causal  

朝日新聞つながりで…w

(朝日新聞社説)朝鮮半島外交 対話を重ね関係修復を 2020年9月12日
https://www.asahi.com/articles/DA3S14619546.html

「懸案は歴史問題である。この8年を振り返れば、韓国側に時にかたくなな態度や、時に対応の鈍さが
あったのは確かだ。」
「しかし日本側も、安倍首相の対韓外交に大きな問題があった。加害者としての歴史に対する謙虚さを
欠いた姿勢である。その修正なしに関係の立て直しを図ることは難しい。」

・世間の常識と余りにもズレ過ぎていますね。 引用して載せるのもアホらしwww

2020/09/15 (Tue) 13:55 | EDIT | REPLY |   
causal  

問われているのは週刊誌ネタに頼らない新聞記者としての気構えなのだ

 こんにちは。

 「問われているのは、国民に優しく感動を与える政治家としての気構えなのだ。」
  と、望月イソ子サマ。   


問われているのは「週刊誌や日韓ヒュンダイみたいな夕刊紙」の記事を基に
官房長官記者会見で質問するのは、「安易すぎる」のでは内科医 ?と言う事なノダw
額に汗して取材する事を諦めた新聞記者としての気構えが駄目なノダw

これは反日野党の議員たちにも言える事なノダw
「野党合同ヒヤリング」と言う名の「役人虐め・集団リンチ」。
望月イソ子と同じく、取材源は週刊誌ネタだろw

こんな朝日新聞の記事を見つけました。

♥官房長官に加藤勝信厚労相起用で調整 安倍首相の側近 朝日珍聞
2020年9月15日 11時25分
https://www.asahi.com/articles/ASN9H3RBTN9HUTFK009.html?iref=com_alist_8_02
 
「自民党総裁に選出された菅義偉官房長官は15日、自身の後任となる官房長官に
加藤勝信厚生労働相(64)を起用する方向で調整に入った。」

◆珍しく官邸に近い人から取材したとの文言はなく、「菅氏が加藤氏に白羽の矢」ですとw
コロナ禍の中、厚労大臣を変えるとは思えない。国交大臣も同じw 西村氏も同様w
・こんな事を書いてちゃ駄目だ。スポーツ報知にも負けてるぞw
菅内閣の官房長官候補一番手は河野太郎防衛相… 
政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が分析

https://news.yahoo.co.jp/articles/877252b28d5a38455f00ef5eea278e6707e1574c

2020/09/15 (Tue) 13:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment