FC2ブログ

菅首相バイデン電話会談

◆確か、新型コロナ第三波だったらGo Toトラベルは止めた方がいい、と尾身会長が仰っていたような・・・。
菅首相は「現時点でGoToキャンペーンの見直しや緊急事態宣言を行う状況ではないとの認識」のようです。二階幹事長はGo Toは来年のゴールデンウイークまで続けると発言してました。首相は「現時点で」と仰ってるわけで、今後の状況次第ということなのでしょう。二階さん、それはないよ、と私は思う。
21日からの三連休で賑わうであろう観光地では期待とキャンセルの不安をお持ちのことでしょう。Goする国民の側もそろそろ我慢の限界に近付きつつあるのではないか。間もなく年の瀬を迎えるというのに、何かパッと明るい話題が欲しいですね。特に皇室関係で。Kの話題では不快になるだけですやん(笑)。



人気ブログランキング まずはひと押しお願いできませんか。

◆さて、菅総理大臣とバイデン氏が初の電話会談を行いました。
大統領選挙の当選者は正式に発表はされていません。日本では「トランプ氏再選」といった情報もありますが・・・・。この件はスルーします。

英国、イスラエル他、世界の首脳からバイデンに祝意が伝えられているようです。菅首相も祝意を伝えたことでしょう。電話会談で尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲だと確認した」ということです。尖閣は日本の施政権下にあるのですから、日米安保条約第5条の適用範囲であることは当然なことなのだけれども、次期大統領が明言することは中国に対して有効です。と我らは考えるけど、中国の報道官は早速これに反発し、尖閣は中国の固有の領土などと抜かしています。そして尖閣周辺には連日、中国船がやってきます。

私はアメリカのことをよく知りませんけど、ロイターによれば、バイデンは対中政策は前政権と大して変わらない、しかし当面は内政重視だろう、とありました。菅首相の電話会談は「現時点で」ロイターの予測通りだったのではありませんか。

5条の規定で日本を防衛する際には、日本は自助努力をしたうえで、日米共同で例えば中国と戦うことになるのでしょう。ところが、日本のできることは、安保条約の中にしつっこいほど謳われている現行憲法の範囲内ということです。ここいらが片務条約と言われる所以なのでしょう。現行憲法、…だから日本は中国に舐められる。これまで、どんだけ~舐められてきましたか。
どんな小国だって領海侵入してきた奴らと戦う国であるならば、無法者たちもそう簡単にはやってこれないはずです。当たり前のことを当たり前に言っても面白くないかもしれないが、安保条約は憲法問題でもあります。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。







KIMG0147.jpg

◆これ南日本新聞でも紹介されていましたね。井手洋子監督。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

causal  

ディアハンター(鹿狩り)とDiana Krall -のWhy Should I Care?

おはようございます。

薬物と乱交【未成年含む】と不労所得の「三つ揃え」を着たハンター・バイデン”Hunter Biden”。
遠い親戚ならいざ知らず、大統領候補 Bidenさんの息子だよ~んw


“Hunter Biden” の “Hunter” は 狩人、猟師と言う意味ですが、いずれ狩人が狩られる事に
なるのかも知れませんw
日本には「親が親なら子も子」と言うことわざが有りますが、バイデン押しの人々は
一体、どうなってしまうので”Show” かw  パックンとか坂上忍とかw


閑話給譜
ディアハンター(鹿狩り)とDiana Krall -のWhy Should I Care?

♫ Cavatina from the Deer Hunter|ディアハンターのテーマ曲「カヴァティーナ」
https://www.youtube.com/watch?v=X7SvBtJuh3Y&feature=emb_title

♫ Diana Krall -Why Should I Care?
https://www.youtube.com/watch?v=mcTWPATbMXI

・クリント・イーストウッド監督・主演映画に「トゥルー・クライム-1999年」がありました。
死刑判決を受けた黒人男性の「無実の証拠」を得た新聞記者【C・イーストウッド】が死刑執行直前に
州知事に新証拠を開示し、執行停止に持ち込んだ。 

トランプ大統領の現在の状況と未来を顕わしていると思っています。

その映画のエンディング曲がDiana Krall –カナダ出身のジャズピアニスト兼歌手の
”Why Should I Care?” でした。
何で【そんな事を】気にしなくちゃいけないの? と言う意味でしょうか ?
英語の歌詞はこちらです。
https://petitlyrics.com/lyrics/657566

2020/11/14 (Sat) 08:47 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

おはようございます!

管理人さんの本文→二階さん、それはないよ、と私は思う< 同感です。これはGoto政策について述べたものですが、政策決定の真の主役は、誰から見ても二階幹事長(2F氏とも)です。マスゴミも野党もダンマリです。現に韓国政府高官・韓日議連幹部も、二階氏と会って首相と会っています。何だかなぁー!という気がします。

管理人さん→後半< 尖閣は”死守”の態度を示すことですよね。現状”舐められて”います。Gは中国に舐められていることは(語弊がありますが)、あまり気になりません(強大国ゆえです・舐められていいということではありません誤解なきよう)。韓国に舐められていることには、腹が立ちます(徴用工・慰安婦などなど)。

憲法については、管理人さんと見解がたぶん違うと思います。前回の安保法制成立で、日米同盟の現場レベルの深化(片務性の”解消”とまでは行かないが)になった――安倍前首相も安全保障面では実害がなくなった< と非公式に発言しています(ゆえに条文改定の必要はない)。いまの憲法(第9条)の解釈・運用でも充分です(!?Gにとっては)。安全保障政策は、究極には国民が選択するものです。この辺を、為政者は国民を啓蒙して行く必要があると思います(マスゴミ・野党が妨害していますが)。

2020/11/14 (Sat) 08:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment