FC2ブログ

「手続きは終了している。」

加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、日本学術会議が菅義偉首相に拒否された会員候補6人の任命を求める声明を28日に出したことについて、「任命権者として最終判断したものであり、一連の手続きは終了している」として、応じない考えを示した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/83011?rct=politics

ま~だ、こんなことやってたんですか。菅首相の対応も決して褒められたものではないかもしれないが、頭のいい人の集まりであるはずの日本学術会議も、相変わらず同じことを主張して能が無い。学術会議は会員推薦や国立大学出身者が多いということなどの見直しをされたのでしょうか。会長はノーベル賞受賞者で立派な方です。会長のような理系の学者さんは極端に少ないのではありませんか。そこいらも政府に指摘される前に、何らかの見直し案でも出された方がよろしいのではないか。また、前回とは別の学者さんを推薦してみたらどうか、と頭のあまり良くない私は考えるのです。



人気ブログランキング ← ← ここいらで箸休めに・・・。

学術会議を批判すれば、学問の自由の侵害だ、首相は憲法違反だ、と、いかにも日本共産党が言いそうなことを言われる。何を今更。
学術会議は自国の防衛・軍事研究に協力しない団体であることははっきりしています。これだけでも日本に存在する意義はないのではありませんか。かなり非科学的なことを言わせていただきますが、学術会議の変な会員さんたちは、お味噌汁で顔を洗って出直した方がいい。それでもダメなら、豆腐の角に頭をぶっつけて死んでしまえばいいのに(笑)。
完全民営化も含めて改革・開放、一から出直しだ。解放ねえ、もし学問の不自由なら彼らを解放してやるべきでしょうしね。それを世間じゃ解体と言う。
賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。









KIMG0460.jpg

寒いのに、枇杷の実が太ってゆく。


人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment