FC2ブログ

ハーバード大学慰安婦論文に対する韓系学生の反応

◆毎度お騒がせのイ・ヨンス慰安婦婆さん(93)です。トランプさんに抱き着いたり、詐欺師・正義連・尹・美香を告発したり、今度は国際司法裁判所ICJで完全解決を、などと記者会見で述べたようです。大忙しのようで、93歳にしては元気すぎますね。よくICJなんて言葉を知ってる。多分誰かに吹き込まれたのでしょうね。

婆さんは最初は友達から聞いた話だ、と言っていた、と尹・美香から暴露されてました。他人の経験を自分の経験にしたようです。自称日本軍慰安婦ク〇ババア。
ICJに行くのであれば、まず「竹島」をやりましょうや。



人気ブログランキング ← ← これ、お願いですから・・・。

◆この婆さんは「性奴隷」を否定したハーバード大学のラムザイヤー教授の論文内容にも反論するようですよ。ハーバード大学の韓国系学生たちが開くオンラインセミナーで証言するんですって。
ハーバード大学の韓国人留学生たちが騒いでいるようです。
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0216/10288311.html

真面目に読むほどの記事ではありません。サッと流し読みしたところ、韓系留学生は子供っぽいですよね。子供のころ反日教育で刷り込まれたまま、少しも成長していません。奴らは入学は出来たけど、無事卒業できますかね。別に、私が心配してやる必要は全くないのですが(笑)。

学生たちは論文の撤回を要求しているという。これこそ学問の自由の侵害ではありませんか。学問の自由の侵害、どこかで聞いた文句だけど、どこだったかな。あ、あの悪名高い日本学術会議が叫んでいましたね。学術会議やマスコミの出番がやってきましたよ。ハーバード大学のク〇学生たちを非難してあげてください。私の言葉遣い「ク〇」が悪いですか?なら「う〇こ」と読み替えてください(笑)。お食事中の方、ごめんなさいね。

それで、学術論文には根拠を挙げて論文で反論を展開すべきではないか。そもそも、このガキたちはラムザイヤー教授の論文を読んだか疑わしい、読んでないのではありませんか。私は勿論、自慢ではないが、この論文を・・・・読んではいません(笑)。読まれたであろう、「反日種族主義」の著者の一人である李 宇衍(イ・ウヨン)氏によると、ラムザイヤー教授は「年季奉公」のことを書いているようです。李氏もそれに同意見で、性奴隷ではなくて性労働だったと書いてます。
性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64066

↑この記事は真面目に熟読する価値があります。

どこかで見たが、「河野談話で認めているではないか」というのが韓系学生たちの根拠らしいですよ。日本では安倍政権時に河野談話の検証作業をして、その結果が公表されました。強制連行という文言を入れたら、今後一切問題にしない、という韓国側のしつっこい要請があったわけでしょ?泣きつかれた。それだけではない。なんなら検証結果を再公表しましょうか。
そして、菅内閣では河野談話の撤回をすべきですね。河野洋平ご本人がご存命中がいい。太郎さんの将来の政治活動に絶対にプラスになります。息子さんのためだけではありません、日本のために、ぜひ。。









KIMG0480.jpg

◆紫欄がいっぱい芽を出していますヨン、様(笑)。


人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

Gくん  

こんにちは!

アジシオ次郎さん!どうもです→韓国の一方的なプロパガンダとマッチポンプであり、朝日新聞による悪質なでっちあげ< 大賛成ですね!
 ラムザイヤー教授の論文< 反響大きいですね。やはり英語での発信は影響力があります。なんやかんや言っても、サヨク陣営が常日頃いっている「学問の自由」ですからね。

Gは、現状舐めれている一択< 何らかの制裁発動開始です。

2021/02/18 (Thu) 12:12 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

Gくんさんへ

慰安婦は捏造であるというハーバード大学の論文は慰安婦問題がいかに韓国の一方的なプロパガンダとマッチポンプであり、朝日新聞による悪質なでっちあげだという証拠になりそうだけど、これを見て韓国系学生がこの論文を撤回しろなんて騒ぎ出したわけだが、自分たちと異なる考えや価値観、意見に対してすぐにヒスを起こすといういわば「火病癖」を発症したと思うと、ホント感情だけでしか物事を判断できない幼児性丸出し人種以外の何物でもない。

それと河野談話の撤回、大賛成です!!

2021/02/18 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

前記事のアジシオ次郎さんの返信にも書いたのですが、対韓外交はイアンフ・”徴用工”のレベルは超えて、制裁レベル(信用状停止などの金融制裁)になっていると思います(新たなフェーズにはいった)。現状、舐められています。

むかし国民政府相手にせず!< というコトバがあったのですが、ムン政権相手にせず!でいいと思います。かといって、次の政権も保守であれ革新であれ似たようなものです。どちらも反日・用日です。管理人さんが、いつもおっしゃっているように→韓国内で自己解決すべき< です。

Gもけっこうイアンフ関連、本を読んでいます。本文最後→河野談話の撤回をすべき< これはできないんですよね!

閣議決定を経てもいない、いち官房長官の談話がなぜ撤回できない!?との疑問も生じます。これは、前そのような議論があったとき(オバマ政権時)に、一度生じた国際間発信の撤回はできない!!との元駐日アメリカ大使の発言があったんですね!
だからといって、日本側は悲観する必要は、さらさらないと思います。G考えるに「河野談話」も、日韓の外交問題の単なる一里塚にすぎません。Gは、この談話だけをことさら問題にする必要もない!と評価しています。

(最初の行で言及した)日韓間の外交は、それらを超えた新たなフェーズ(段階)にはいっています。その中で相手に自己解決を要求して行けばいいと考えています。

----

(追記21:55)
管理人さんの明日の話題を先取りしたことになるのでしょうか!? 五輪組織委会長、橋本聖子(現五輪担当大臣)に内定とのNHK・民放各局の報道です。ホントでしょうか!?本人は固辞している!?との報道もあります。まだわかりません。

あした正式発表、即五輪組織委理事会を開いて決定の段取りとのことです。早速この人事、ケチが付いています。(何年も前の)男性スケート選手へのセクハラ疑惑とかです。仮に引き受けたら、閣僚は兼職禁止ですから、大臣は辞めますね。なお橋本さんは、私生活では6人の子供の母親ということです(夫の先妻の子供3人を含む)ネット情報。

2021/02/17 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment