FC2ブログ

日本による5回目の「侵攻」

国連憲章に照らしてみると、日本の言い分が正しければ、自衛隊の竹島上陸はただの日本領土内での移動程度にしか過ぎない。一方、韓国の言い分が正しければ、韓国は国連憲章第35条に基づいて安全保障理事会にかけ、国連軍とともに自衛隊を迎撃することができる。しかし、韓国はまず平和的解決をすべきだと国連安保理は言うだろう。
日本による5回目の「侵攻」を恐れる文在寅の妄執
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d7a5473f83c87db191f2dca741c891f2a09ce24?page=4

「正しければ」とありますが、著者も我ら日本国民も「正しい」というのは共通認識です。全く完全に最終的不可逆的に正しい。私は記事に概ね同意です。日本の国会議員さんたちも、与野党を問わず、ここいらから議論をスタートすべきではないか。もう、「遺憾」は聞き飽きた。



人気ブログランキング ← ← ここいらで一発お願いします。

さらに「仮定」の話が続きます。
<仮に、自衛隊の戦闘機が竹島上空を飛び、護衛艦が竹島に接岸して自衛隊員の上陸を目指すとしよう。これに対して、韓国軍は戦闘機と軍艦がこれを止めるために発砲するかもしれない。このイメージがあるから、「竹島防衛」のための訓練という話になったと言える。>

最初の仮定が正しいのであるから、日本の軍事演習が成立します。文句あっか!ということです。
私は以前から、竹島を海上封鎖すべし、と言っていたわけですが、決して理論的におかしな主張でもないことが分かりました。

<つまり、自衛隊には戦う前から負けがないのだ。攻撃を開始しない韓国軍にも負けはない。恐らく、睨みあいが暫く続いた後、米国の仲介が入って終了ということになると考えるのが妥当な線だろう。>

仰せの通り妥当な線で落ち着くのかもしれません。私個人的には、自衛隊は戦う前も戦っても負けはないのだと思う。従って、韓国は負けしかありません。
竹島を自衛隊が取り囲めば、竹島に駐留している奴らは干上がってしまいます。竹島にやってくる韓国海軍には、日本の政・官・軍・民一体となって、「釜山港へ帰れ!」と命令すればいい。韓国軍が発砲したら韓国は自滅します。

北が南進するかもしれません。しなくとも、南に居る北の工作員が暴れるでしょう。南の政治家すら、北のプレジデントの嫌がる米韓軍事演習を中止しろと言っています。また、北へのビラ散布を禁止する法律まで作ってしまいました。すでに南には相当数の工作員がいるのではありませんか。
長期化すれば韓国そのものが干上がってしまいます。

そうなれば、ですから仮定ですよ、日本では自衛隊に志願する若者が増える。私は日本はそのような国であってほしい。
.










KIMG0508.jpg

ソラマメが草丈50センチほどになった。芽を欠いて、3本縦に仕上げたが、脇芽が出てくる。これまではそのまんま置いていたような気がする。
当地はソラマメ生産日本一ということで、周囲の畑ではソラマメを栽培している。隣の畑にいた若者に訊いてみた。
「こんにちは、すみませ~ん、ソラマメの下から出てくる芽は摘んでるんだけど、途中から出てくる脇芽はどうするの?」
摘芽するのだそうだ。午前中はそんな事したり、ダイコンやニンジンを抜いたり、ホウレンソウを採ったり、草むしりしたり。ブログ書いたり。



人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment