FC2ブログ

7回可能な注射器

加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、宇治徳洲会病院(京都府宇治市)が1瓶当たり7回打てる注射器の使用を発表したことについて「現在、厚生労働省が事実関係を確認している」と述べた。
https://this.kiji.is/741505099322556416?c=39546741839462401

通常い瓶で5回のところを6回接種できる特殊注射器について、厚労省はこれまで何をやっていたのでしょうね。「事実関係を確認」だって、なんとも暢気で、お気楽でいいですね。勿論、皮肉で言ってるんですよ。


人気ブログランキング ← ← 1回でいいですから・・・注射を。

島根の県立病院では現在の注射器で7回打てる裏技を発見したそうです。また、テルモは7回用の特殊注射器を製造するようですし、ニプロは6回打ちの注射器を増産するそうです。
私はど素人だけれども、7回接種できればそれに越したことはない。せっかくのワクチンの7分の2を廃棄することはない。ワクチンに限らず、たとえばご飯だって7分の2も捨てるなんて、空恐ろしい話だ。

官房長官は医療現場の判断・裁量で・・・なんて言っていましたが、ならば、厚労省など不要ではありませんか。歯切れの悪い答弁でもありました。それで、私が思い出したのは、ニューズウイーク紙によれば、6回打ちの特殊注射器を韓国に8000万本購入要請しているという。本当に要請していたなら、特殊注射器や注射方法が日本国内で解決してしまうということをうわの空で聞いていたに違いない。ホントかウソか分かりませんが(笑)。
結論は日本で大量生産して、輸出すべきです。

ワクチンをやると決まれば、あとはスピードですよね。これも現場の判断ではできませんからね。







KIMG0558.jpg

私はWindous XP、7,10を使っています。これまで関連機器はすべて事務機屋さんにお任せだった。XPに対応できるプリンターはないと言われた。それじゃ困るのよね。ソフトを買わずにそれに対応するXPの中古PCを何台か買い替えてきた。10に対応するソフトを買うとなれば100万円。そんな馬鹿な。

家電量販店に見に行ったら、ありましたよ。XPの32ビット、サービスパック3以降で使えるプリンターが。二件目のお店の店員さんが、あまりお勧めできませんと言う。ダメなときはコピーやスキャンを使うからいい、もう一台のインク切れの時にすぐ使えるからいいよ、いいよと言って買ってきた。昨日は半日こんなことやってました。すべてのPCでプリントできましたよ。
小型、軽量、多機能で低価格3万5千円。

もう事務機屋とは縁を切る。家電量販店とネット検索でいい。XPはもう無いと言われたが、ネット上ではまだあるよ。
古い奴だとお思いでしょうが、こんなことにお金を掛けたくないのよね。


人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment