FC2ブログ

国連女性差別撤廃委員会別姓勧告

◆京都の韓国学校が甲子園で初勝利。まずは選手たちの健闘を讃えるのが世の習いでありましょう。校歌が日本放送協会のテレヴィジョンを通じて全国に流れた。

♪東の海を渡り・・・大和の地は神々しい 我らが祖先の古くからの夢の場所・・・私たちの安らぎの場所韓国の学び舎♪

「古くから」とあるが、日韓併合時から、とも考えられないことはないのだけれども、千年、二千年前からと解すべきですね。東海も韓国という国名もなかった頃であって、勿論、反日という言葉もなかったでしょう。だって神々しい夢の場所だったのですから。大韓民国という国が誕生してから、朝鮮半島の人々の不幸が始まった。たかが校歌、されどたかが校歌(笑)、校歌からこのようなことが分かりますね(笑)。


人気ブログランキング ← ← クリックしてチョーダーイ♪

外務省が2018年12月に国連女性差別撤廃委員会から受け取った、日本の女性政策に関しての見解文書を2年以上放置し、所管する内閣府男女共同参画局に報告していなかったことが23日、分かった。文書は夫婦別姓の導入など結婚後も旧姓を使い続けられるような法改正を勧告していたが、今年3月まで公表されなかった。

外務省が故意に放置していたのであれば、私は外務省を評価したい。我が国が何百年も続いている夫婦同姓を女性差別だと?馬鹿ばかしい、ほったらかしとけ、ということだったら私的には外務省はまともだ、と思われます。国連女性差別撤廃委員会は他にやることないのか。たとえば一夫多妻制とか女性の割礼みたいな儀式、名誉殺人、外国出稼ぎ売春婦・・・。

選択的夫婦別姓と言うが、何人の人が選択するでしょうか。私はごくごく少数だと思います。極少のために大多数の制度を変えるのはいかがなものか。選択の自由が無い。そこんとこに自由を持ち出されてもねえ。今名乗っている姓は両親の姓です。祖父母の姓を継いでいます。自分が新たに作った姓ではないのですよね。その姓を名乗るとして、子供はどうなりますか。
私が言いたいのは、先祖代々、祖父母もおとっつあん、おっかさんもやってきたようにやることがどうしていけないのでしょうか、できないのでしょうか。

極少のひとのために、戸籍はいじらずに、住民票にだけ別姓も()書きにでも付記する、いや併記する方法はどうでしょう。ただし1個だけ一代限り。そして同時に二つは名乗れないようにしなければなりません。銀行口座名義はどちらか一つ、仕事でもそうしないとご本人が信用失くします。納税や保険等は戸籍名(同姓)が望ましい。今や書類は手書きではなくてコンピューター化されていますから、おまけに極少ですから処理は円滑にできるはずです。そのような別姓ではいけませんか?

我々はご先祖様がいたから今、ここにいるわけですよね。私の父と母が結婚しなければ私はいない。父が別の女性と結婚していたなら、当然私はいない。祖父が日露戦争で戦死していたら、私も父もいなかった。そんなことを考えると、ご先祖様が連綿と続けてきた同姓の慣習をここで変えるのには抵抗があります。これまでのやり方でよかったんだ、私は今順調にここにいるのだ、と考えるしかありません。
国連女性差別撤廃委員会の勧告?余計なお世話だ。


◆余計なことかもしれませんが、お暇なら読んでみて。

<・・・実際のところは、道徳的であるとか、不道徳的であるとか言っても、吾々の生活が重なって出来ているのですから、のろへばそれまでであるが、その生活を肯定して生きている以上今迄あったことが一番順調と信ずるより外仕方ありません。実は私も迷ったことがあります。私が十二三の時はじめて聞かされた話ですが、私の父親が養子に来ます前に、隣の町の友達の家によく代々賢い人がありまして、そこの主人になっている人が、実は私の家へ養子に来る筈になっていたのですが来ないでしまって、今の父親が来たのでした。もし私の父親が来ないでその賢い人が来たなら私はどんなに賢かったろうかと考えてみたことがあります。それは空想に過ぎません。Aが来ないでBが来たらCがない。私がないのです。生まれている筈がないので賢い筈がないのです。果たして生まれているかどうか考えると変なものです。ばかばかしい道歌ですが「生まれぬ先の父ぞこひしき・・・・」とへんな疑いに達するのです。

民族の生活でも、今ある生活を肯定するより外━━他の生活はありませんから、いい悪いをはなれて━━仕方がないのです。・・・・>
(折口信夫「古事記の研究」民族性格の基礎)

折口は別の章で「私の母親が・・・」と同じようなことを述べています。あの父親、あの母親があって今ここに私がいる幸運、あるいは奇跡とも言えるが、折口は「一番順調」と言っています。

我々は子孫から感謝されるご先祖様にならなければなりませんね。勿論、感謝される頃はこの世にいませんが(笑)。おとっつあんおっかさんたちの慣習をガラリと変えるのは反対だな。話が大分逸れたような気がする(笑)。


人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村









KIMG0609.jpg

桃(なつおとめ)は花粉が多くて自家受粉するそうだ。もしかして、結実するのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

たちばな  

うっさぎやさーーーーん おっはーーです!(^^)!

よくぞ書いてくださいました。

うさこはこの手の問題ではファイター🔥になるのである。

今はワーネー=ワーキングネーム 女性が結婚離婚によって性別が変わり仕事で回りを混乱させないように苗字を旧制のまま使う人もいます。逆に離婚しても元夫の苗字を使い続ける人もいます。仕事仲間に既婚、未婚など問うてはいけない、出身地、学歴、」現在のステータス情報をきいてはいけないという暗黙のルールがあります。というより仕事で生きている人間は他人のプライベートなんかどうでもいいんです。目的がありますから。井戸端会議みたいなことはしてる暇がないです。

男でも女でも優秀な人は優秀です。私は夫婦別姓に賛成です。


でも戸籍が国防につながるならそのあたりは私は判りません。

古き良き時代とは良き親子関係友人関係あっての美しい日本でしょう。
負の側面もあります。同調圧力に弱い平均や普通を求める、枠からはみ出る人間をたたく傾向がある。農耕民族村村社会の負の側面。もちろんプラスのあります。

これからは学校教育もクラス担任制をなくそうという時代になるかもしれません。
子供たちが大人の言いなりにはならない個々にあわせた教育がなされるでしょう。

ひとそれぞれの価値観で他人をむやみに攻撃せず棲み分けをする時代がもうやってきていると昭和の私ですら感じます。

 自分をもって自立している人間は男であろうが女であろうが夫婦別姓であろうがなんだって素敵です。そして強い!(^^)!

あ。」結論。
日本は男尊女卑の精神がまだ根ついてます。国会議員に女性をどんどん進出させるべきです。差別かどうかまではわかりません。ただ反面、企業も託児所付きで子供と同伴出勤OK,なんとペット同伴OK企業まででてきてます。
 座席もなくなりフリースペースで仕事をする時代になりました。

もっともっと世のなか変わります。
保守的な日本古来の良さも残して先祖に感謝して変わっていかなければいけないと思うこの頃です。

   ライター うさこ🐇 走り書き、推敲なし、誤字脱字ありwww

  →おめさん。。。ながくて誰も見取らん(主

  →ウサギ屋さんが見てる(-_-メ)」

 ほんでは今日も体に鞭打って仕事する。
 ほんとーーに筋力」がない。」頑張るぜい!(^^)!

2021/03/25 (Thu) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment