FC2ブログ

「チョントリー」

◆皆様よくご存じのことですので、経緯は省きますが、自己中・長文説明文のあの方が今度は解決金を払うのだそうです。相手のあることですからどうなるか分かりません。仮に解決したとしても、それは当事者間のことであって、国民の彼に対する印象は変わらない。むしろ悪化するでしょう。
国民は金銭トラブルを抱えたいかがわしい男やその母や取り巻き連中が、世界の至宝・皇室とつながりができるということに怒っているのではありませんか。分からない人だなあ。



人気ブログランキング ← ← ※&♀∞☆△・♂。

◆DHC吉田会長の「チョントリー」発言も経緯省略。コリアン系がサントリーの宣伝に起用されていることは事実です。事実に反する、嘘だ、という批判はなくて、差別発言だと叩かれています。当のコリアン系芸能人から抗議の声は聞かれません。日本の歴史ある洋酒メーカーの宣伝に出られるわけで、彼らにコリアン系の誇りがあるならば、そんな沢山起用されていましたか、光栄です、と感謝しなくもないかもしれない、と思わなくもない(笑)。

NHKの番組ではDHCの社名を挙げて差別主義者扱いだったようです。DHCにしてみれば、全国に悪宣伝されたに等しい。NHKでは「在日コリアンを蔑む表現をしている」と指摘したそうです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c83f1770572e3ce9f1332bba006111420aad662?page=1

コリアではどんなに日本人を蔑む表現をしているか、そちらの方はどうなります?日本の放送局としては両論を紹介すべきではありませんか。今さらですが、吉田会長のおっしゃる通り、「NHKは日本の敵です」。


◆朝日新聞は31年前、ラムザイヤー教授を記事として大きく取り上げていた。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210413/dom2104130001-n1.html

私は朝日新聞なんて読まないから、当然知らなかったのだけれども、今現在のラムザイヤー論文騒動については、「日本の歴史研究者などの学術3団体と1つの市民団体が『先行研究を無視している』などとして、撤回を求める緊急声明を出したというものだった。」社会面の小さい記事だったそうですよ。

ラムザイヤー教授を擁護、支持している人たちもいるのに、なんでそうなるの。記事には朝日は慰安婦問題の当事者とありますが、張本人です。しかも謝罪した身ではありませんか。朝日がコリアン系でないのなら、擁護・支持派のことを大きく記事にすべきです。それとも、朝日はラムザイヤー支持の人達を差別しているのか。

吉田会長の言葉を借りれば、朝日もコリアン系であり、日本の敵だ、ということになります。こんな新聞は購読しないことは勿論のこと、広告も出稿してはいけないのではないか。







KIMG0667.jpg

ビワの実が少し色づいてきた。気が付けば、鳥に食べられています。私も食べてみたが、まだ酸っぱくて、とても人間の食べるものではありません。鳥には「酸っぱい」という味覚はないのかもしれません。それで、慌てて袋掛けをした。
翌日見てみれば、3・4個、袋を破いていた。奴らは一度味を覚えるといけませんね。やっぱり、袋掛けは実の小さいうちにしないといけません。私の考えが甘かった。酸っぱい思いをして甘さを知った(笑)。



人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

吟遊紳士  

結婚は既定路線なのでしょう。年末ごろなのでしょう。皇室もどうかしています。
あの男は感謝の気持ちがない。お姫様は国民の税金で今の立場がある事を自覚すべきです。
腹が立ちます。

2021/04/15 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment