FC2ブログ

日本資産の差し押さえ認めず


人気ブログランキング ← ←ヘルプお願いします。

日本資産の差し押さえ認めず 慰安婦訴訟費用、韓国地裁「国際法違反恐れ」
韓国のソウル中央地裁が1月、元慰安婦への賠償支払いを日本政府に命じた確定判決について、同地裁の別の裁判官らが判決内容の一部を職権で事実上変更し、訴訟費用の確保に向けた日本政府資産の差し押さえを認めい決定を出したことが20日、分かった。
https://www.sankei.com/world/news/210421/wor2104210001-n1.html

当然と言えば当然ですが・・・。今後、韓国の国民情緒どう動いていきますか、ね、面白くなりそうです(笑)。
これで原告勝訴の判決は「絵に描いた餅」になりましたね。つまり原告はそれを食べられない。一人1億ウオンでしたか、肝心のお金を手にすることは出来ません。

1億ウオンと言えば、原告の中にはすでに日本政府からの癒し金を同額受け取った者もいるはずです。さらにその前、村山政権での女性基金からも貰っている。この強欲婆さんたちはなんと二重取り、三重取りしようとしていたんですね。
日本政府は馬鹿々々しいと言って応訴しなかったのですが、これが原告・被告が争った場合には、ここいらも争点になったでしょう。そもそも原告が主張する”慰安婦”であったかも疑わしいわけで、当然、適格性として争点になったことでしょう。日本が応訴しなかったから原告勝訴だったにすぎない。
もう、日本政府を相手にした食えない”慰安婦訴訟”は起きないのではないか、と思われます。

韓国国民も司法関係者も文政権の次は保守政権になると確信しているのでしょう。司法関係者も来年は文在寅や尹美香を被告とした裁判で忙しくなるでしょうから、いつまでも国際法違反の裁判に係わっていたくないのではありませんか。お気の毒ですが、文在寅さんは歴代大統領同様に獄中の人となることでしょう。

韓国の裁判所は日本政府の資産差し押さえについては、在外公館の不可侵を定めたウィーン条約を守るということでしょうが、なら
ば、国際法上の原則「主権免除」を認めて、最初から慰安婦訴訟を棄却すべきだったのではないか。先にもちょっと書いたのだけれど、皮肉を込めて言うが、だって国民情緒法がありますから。









KIMG0693.jpg

うちの薔薇はほとんど友人からもらったものだ。どんな花が咲くのかもわからずに育てているものもある。咲いてビックリです。名前も知らない。友人に訊けば分かるのでしょうが・・・別に、気にもならない。どうせ忘れるから(笑)。

「遊行女婦」と書けるし、意味も分かっているのだが、万葉時代の「うかれめ」という「読み」を忘れてしまう。何度も本のページをめくり、やっと覚えた。必要な物を記憶するために、私の脳内のメモリーの空きを残しておきたい。
ちなみに、この人たちは村と村の間や河川の近くの誰の土地でもない場所に居つき、新開地で後の遊郭を作るのです。西鶴の好色物で静岡県・安部川の遊郭がよく出てきますが、私思うに、そこも歴史は古いのでしょう。いわゆる慰安婦の歴史は古い。



人気ブログランキングへ お忘れならば、肩こりにピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

アジシオ次郎  

No title

こんにちは。

現金化すれば国際法違反だと国際社会から総スカンを喰らうから日本資産の差し押さえ及び現金化を認めない判決を下したわけだが、国民感情で物事が左右されて突然また蒸し返すリスクもあり、油断はできない。

日本政府としては徴用工問題を蒸し返したとして対抗措置を実行したほうがいい。

解決済みの問題を国民感情で蒸し返して問題をややこしくする韓国、国民情緒法なんてエセ法がまかり通り国などまともじゃない。社会がこんな自分勝手なクソガキレベルだから国際社会から嫌われてることすら気づいてないんだろうな。

2021/04/21 (Wed) 15:02 | EDIT | REPLY |   
causal  

日本資産差し押さえ認めず 韓国地裁

今後、高裁・最高裁ではどうなるか解りませんが、ひとまず「あちら側」の敗訴ですね。

「(日本は)舐められている」は上告審の結果を見てからにしましよう。

「差し押さえは「国際法に違反する恐れがある」との懸念を表明した。
賠償履行を目的とした日本政府資産の差し押さえも、同じ理由で認められない可能性が出てきた。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f98e72329f77b2ecadadb37073117ebd154a2be


2021/04/21 (Wed) 09:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment